ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

劇場公開日

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
27%
46%
20%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一のデビュー小説を、二宮和也主演、「おくりびと」の滝田洋二郎監督のメガホンで映画化。二宮扮する天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く。1930年代、日中戦争前の満州国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、中国料理界の重鎮である楊晴明という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。二宮が主人公・佐々木を演じ、山形役の西島秀俊のほか、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾、竹野内豊らが脇を固める。企画に秋元康が名を連ね、「永遠の0」の林民夫が脚本を担当。

2017年製作/126分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
田中経一
脚本
林民夫
企画
秋元康
製作総指揮
早河洋
製作
亀山慶二
藤島ジュリーK.
吉崎圭一
市川南
見城徹
秋元伸介
木下直哉
沖中進
浅井賢二
二木清彦
樋泉実
荒波修
エグゼクティブプロデューサー
西新
コーエグゼクティブプロデューサー
佐々木基
阿比留一彦
上田太地
チーフプロデューサー
林雄一郎
プロデューサー
八木征志
高野渉
若林雄介
撮影監督
浜田毅
撮影
大嶋良教
照明
長田達也
録音
小野寺修
美術
部谷京子
装飾差配
小池直実
装飾
うてなまさたか
石田満美
衣装
西留由起子
ヘアメイク
内田結子
市川温子
音響効果
小島彩
編集
李英美
音楽
菅野祐悟
音楽プロデューサー
野口智
助監督
足立公良
料理監修
服部幸應
フードコーディネーター
結城摂子
特殊メイク造形統括
江川悦子
VFXスーパーバイザー
大萩真司
ポストプロダクションプロデューサー
篠田学
スクリプター
大西暁子
キャスティング
川村恵
ラインプロデューサー
山下秀治
田口雄介
製作担当
道上巧矢
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎

映画レビュー

4.0味わいがあり雰囲気のよい映画

2020年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しんのすけ

3.0可もなく不可もなく

2020年5月30日
Androidアプリから投稿

単純

充がひねくれていることは認めるが、実際レシピを探す過程でレシピのすごさが分かり、周りに感謝して人が変わるというのは少し受け入れられないところがある。充の考えは特に異端とも思えなかった。また、西島秀俊と宮崎あおい、充の母が亡くなっているところを考えると少し充の将来が心配になった。ストーリーに特に意外性が
少なく、驚くことがあまり起きないことが面白いと感じれなかった理由だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
すーさん

2.5絶対味覚

2020年5月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

以前観賞した作品を思い出してレビューしていて意外に覚えているものだと感じている。しかしこの作品はニノが絶対味覚の持ち主だというシェフの役と綾野剛は相変わらずの役作りの素晴らしさ以外は忘却の彼方に。
兎に角つまらなくイマイチで滝田洋二郎はおくりびとを頂点にさえないなぁと思ったのを思い出した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トシくん

4.0料理人。

2020年5月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

泣ける

幸せ

二宮を目当てに鑑賞しました。
二宮(充)は料理人。1度たべたら忘れない。味を再現できる。
二宮が最初に作ったオムレツが美味しそうだった。手さばきもも良いし所作もいい。

レシピを探して自分のお祖父さんに辿りつく。
お祖父さん西島(山形直太郎)も1度口にした味は再現できるという。麒麟の舌をもつ。まあこの辺りで。もしかしたら。と思った。
色々あってストーリーの展開がおもしろい。

最後に自分の生い立ちを振り返って色々な人達に支えてもらっていたことを知る。
ちょっと。うるっと。きました。
二宮のクールな一面が穏和になって。

美味しい料理は幸せな気持ちになって笑顔になる。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しろくろぱんだ
すべての映画レビューを見る(全211件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」以外にこんな作品をCheck-inしています。