インクレディブル・ファミリーのレビュー・感想・評価

インクレディブル・ファミリー

劇場公開日 2018年8月1日
238件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

悪人やっつけるより子育てのが大変

スーパーヒーロー映画として見た時の本作の特異な点は、日常生活とヒーロー活動が等価に描かれる点だ。前作は、しがないサラリーマンとして苦悩するボブの姿が印象的だったが、今回はボブが家事・育児をしる間、イラスティガールことヘレンがヒーロー活動をすることでさらに日常の大変さが強調されている。

ステレオタイプなアメリカ男なボブは、育児も家事もからっきしである。そんな彼からしたら、ヒーロー活動よりも大変なことである。バード監督は、ここに子育てはヒーローとして平和を維持することと同じくらい重要なことだとメッセージを込めた。
イラスティガールの活躍が多いのも、昨今の女性のエンパワーメント的を支持するハリウッドの潮流も影響あるだろうが、前作で強調できなかったヘレンの元々持っていた一面でもある。

メディアを通じて大衆を洗脳する悪役というのも現代社会を顧みると考えさせられるものがある。スカッとする内容ながら、複雑な社会も反映されている。家族で観て楽しんでからいろいろ議論もできるだろう。

ローチ
ローチさん / 2018年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

すごいところに踏み込んだものだ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「ヒーロー活動を法的に認めるべきか否か」問題については、前作も触れられていたし、最近のヒーロー映画では定番のモチーフになっている。それよりも驚いたのは、本作で悪役が表明する「お手軽で他力本願な大衆心理への憎悪」がまったくもってその通りであり、劇中で反対意見が提示されることもなく、悪役が命を救われてもなお間違っていたと改心するわけでもなく、ただそのままに放置されて終わることだった。つまりこの映画の悪役の告発は、ヒーロー一家の活躍を期待して、彼らにガンバレとエールを送っているわれわれ観客自身にも向けられているのだ。そのテーマが宙ぶらりんのままで物語が終わってしまうことは、果たしてブラッド・バード監督の怠慢かそれとも確信犯なのか。自分はバード監督が、簡単に答えが出ない問いを敢えて投げっぱなしにしているように感じた。映画としてはハッピーエンドで丸く収まるが、敢えてモヤモヤを残す挑戦状のような問題作だと感じている。

バッハ。
バッハ。さん / 2018年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

インクレ

やっぱり面白い

(`・ω・´)ノ
(`・ω・´)ノさん / 2019年1月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

80点 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

子育ての大変さ
女性の強さ
我が我がより譲り尊重しあい
チームワークを大切に
現代のスクリーン見すぎ問題
退散のメッセージがあって、大満足
ジャックジャックの可愛さ150点!

コウセイ
コウセイさん / 2019年1月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すべての人類が見るべき不朽の名作

一見、アメリカンホームコメディとヒーローアクションを合体させただけの大味な娯楽作に見えるが、そうした先入観を持って本作を鑑賞すれば、いい意味で期待を裏切ってくれることになる。

前作に引き続き、リズミカルな痛快コメディでありながら、じわっと涙腺を刺激する不思議な瞬間がある稀有な作品。

映画というのは「よしここで感動させよう」「泣かせよう」という意図を露骨に感じる場面が用意されていることが多く、いわゆる感動巨編と呼ばれるようなものはたいていそのような作りになっている。
大多数の「空気の読める観客」はその場面で素直に気持ちを高揚させ、感動を味わう。
娯楽というのはそういうもの。それが「ある種の映画」に課せられた重要な要素であるし、その瞬間のために決して安くない金と貴重な時間を捧げるのだ。

ただ、そこには誰もがそれぞれに、ここまでは許容範囲だと思えるデッドラインがあるもので、それを踏み越えてしまう演出過剰を感じた瞬間に外連味に変わり、とても見ていられない鬱蒼とした気分になってしまう。

この加減というのは年代や経験、性格などでおおきくデッドラインが変わると思う。

だからこそ演出によるものと感じさせず、自然と湧き上がる感動を与えてくれる、自分がいったいなにに感動したのか、自分でもその瞬間には理解出来ていないような、でもふしぎと一瞬涙がじわっと滲むような、そんな不思議な感動を与えてくれる映画こそが、最も尊い作品なのだと私は思う。

このシリーズの素晴らしさは、まさにそのような種類のナチュラルな感動を与えてくれるところなのである。

なぜあの瞬間、ホロッと来たんだろう?というふしぎな場面がいくつかあり、見終わるまではなにに感動したのかうまく理解できずにいるのだが、少し考えてようやく理解する。

それは彼らがそれぞれの立場でさまざまな悩みや課題を抱え、互いにぶつかり合いときに傷つけ合う、どこにでもいるようなごく普通の家族であり、とても人間らしい存在であること。

そしてそんな家族がピンチに見舞われると、見事に息の合った鮮やかな連携を見せて大活躍するのである。

このギャップの大きさが実に爽快であり、同時にそれは家族としての普遍的で理想的な姿であり、それがしびれるほどにかっこいいのだ。家族ってすげえ!

特殊な能力よりも、その連携プレーの素晴らしさこそが彼らの強さなのだと感じ、そして自分にも家族があることを思い出して心が震えるのである。

そしてこの映画は、最後にちょっとしたエピソードを残して終わるのだが、その姿がまさにこの映画の楽しさ素晴らしさを濃縮したものになっていて、極上のディナーを味わった帰りにおみやげもらっちゃった、みたいなときめきを覚える。

前作ともどもすべての人類に見ていただきたい、不朽の名作である。

ch229
ch229さん / 2019年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジャック可愛い

前作より色々パワーアップしています。
期待していた赤ちゃんも色々パワーを見せてくれるので、
タイトルに偽りなし。家族総出のスーパーヒーロー映画です。
個人的にヴァイオレットが好きなので、色々表情を見せてくれた
のがうれしかったです。

じゃがいも王子
じゃがいも王子さん / 2018年12月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヒーロー

も生活がある
今回はイラスティガールに焦点が当たったかと思いきやインクレディブルの株があがるという構成だ
ヒーロー活動も凄いけどそれと同じくらい大変なものもあると気づかせてくれた
まとめ方もうまく観た後はすっきり
大切な人と見ることをお勧めします

ビタミン
ビタミンさん / 2018年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子育てがちゃんとできたらスーパーヒーローものの偉業よ。

「子育てがちゃんとできたらスーパーヒーローものの偉業よ」言いたいことはわかります。

が、楽しくなるのが開始1時間半超え。

あと敵の「他人(ヒーロー)に命を預けんじゃねえ」「大事なことは経験せずにスクリーンを眺めて満足している」的な皮肉な台詞。

名前がスクリーンスレイヴァーってのが、のほほんとした中でやけに鋭くはっとした。

「命を預けんじゃねえ」の「命」は、叶わない夢、自分の願望、妄想と読み替えてもいいし、「スクリーンスレイヴァー」の鋭い言葉は、観客に向けてであることは確かだ。

まこさぽチャンネル(さぽしゃ)
まこさぽチャンネル(さぽしゃ)さん / 2018年12月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時代を反映

単純明快で楽しい作風は1作目同様。ただし実質的な主人公がヘレン(イラスティガール)である点が今どき風といえば今どき風。『ワンダーウーマン』に象徴される「自立して戦う女性が主人公」の流れに乗っかっている点が今のハリウッド業界を象徴している感じだ。

イラスティガールが「家の外」に出てガンガン仕事をこなす一方で,ボブ(Mr.インクレディブル)の主夫ぶり(しかも最初はだめな主夫)をここまであからさまに描かなくても良かったのではないかという気がしないでもない。

3人の子どもたちの活躍ぶりは見ていてとても楽しい。反抗期を迎えつつあってちょっと背伸びをしている長女のヴァイオレットが可愛らしい。

M.Kotaro
M.Kotaroさん / 2018年12月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブランク0で贈る時代を反映した見事な続編

生まれながらのスーパーパワーを世の中のために使うことを決意したパー家の下にスーパーヒーロの活躍ぶりを世界に見てもらい、スーパーヒーローの活動が再び認められる世界を作りたいという大企業の社長ウィンストンディヴァーとその妹のイヴリンが訪れる。
見事その役に抜擢され、驚異的な成果を上げるイラスティガールこと母のヘレンパー、そのヘレンを支えるために慣れない主夫の仕事を請け負うMr.インクレディブルこと父のボブパー、そして恋に勉強に覚醒した超能力に悩む(楽しむ?)3人の子供たちを描いたMr.インクレディブルシリーズ14年越しの続編。

まさかのMr.インクレディブル続編!
14年間の空白が全くなかったかのように前作のラスト直後から始まるブランクの無さとスピード感!
家族5人でニヤリとしながらマスクを装着し、コンビネーションバッチリ風のチームワークを見せるパー家にちょっと泣く!笑
この作品に対して弱すぎる我が涙腺!どうした!笑

今作ものすごく時代を投影しているような表現が多くあって、イラスティガールの活躍に見られる女性の社会進出を後押しするような演出やボブパーの家事に育児に奮闘し疲弊する男性における家庭との関わり方などなどコミカルに描かれているが内容は鋭くて深い。
前作からあったスーパーヒーローの活動を制限する法律といい、この作品は、かなり、深い(誰)。

そのため基本的に主役はイラスティガールとして描かれているが、前作であれだけスーパーヒーローに戻りたがっていたボブが自分のためもあるとはいえ、ヘレンの為に家庭に入り、若干の嫉妬に苛まれながらも彼女を支える様、子どもの世話に追われフラフラになる姿に笑いながらも心を打たれ、覚醒したジャックジャックの暴れっぷりと愛くるしさに夢中になること間違い無く、まさにスーパーヒーローファミリームービーとして他に類を見ない完成度の高い作品になっている。

これは、、もう1作、、お願いしたい!!笑

オレ
オレさん / 2018年12月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人も楽しめるアニメ映画

前作も楽しかったけど、さらにパワーアップしてて楽しかった。ちょいちょいリアルなヒーロー一家の現実が描かれてて、大人でも楽しめるわーとりあえず、ジャックジャックが可愛すぎる(´・∀・`)

たね
たねさん / 2018年12月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しい!

飽きずにあっという間に観られる作品。子育て中の夫婦あるあるが面白い!また続編が観られる日まで、子供と一緒に何度も見返したいです。

ライム
ライムさん / 2018年12月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2018_31

父親ってやっぱり馬鹿だなって。
母親ってカッコいいだなって。
子供ってワガママだなって。

レンタヌキ
レンタヌキさん / 2018年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった

笑えるしうるっとくるシーンもある。
時間が経つのがあっという間だった。
フロゾンかっこいい、他人の子供守るためにあそこまでやれるか。
フクロウのヒーローも良かった。
エンディングもかっこいい。

焼餅
焼餅さん / 2018年11月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

14年の歳月からの続編でもここまで楽しめるとは!

ヒーローファミリーに活動の危機が訪れるが、ヒーロー好きの通信会社社長が現れて、ヒーロー信頼復活を目指す物語。

前作から14年ですか〜。その頃1番人生で忙しい時期だったので前作の内容憶えていませんw
しかし、それでもしっかり楽しませて頂きました。

作画はもうこれ以上は無理と言うくらいの綺麗さ。
インクレディブルファミリーはともかく、他ヒーロー能力の面白さもあって、かなり白熱した映画でした。

今回、赤ちゃんは可愛かった。
アライグマとのバトルには笑わせて頂いた。
ファミリーの中では、やはり奥さんのヘレンが1番カッコ良かった。
ラストは「スピード2」っぽかったけど、終わり方は断然こっちの方がカッコいい。(アニメの方が自由が利くし当たり前かw)

現代家族の構図(母親が仕事頑張れば、夫は主夫でも構わない)など、今時を取り入れた内容も好きです。

2018年もあと1ヶ月ちょっと有りますが、今年観たアニメ映画の中では1番ですね。
今年はピクサー当たり年でした。

わかりやすく、ドキドキするヒーローが観れました!
家族みんなで観るのにオススメします。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年11月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

話しの展開が読めてしまう。

話しの展開が読めてしまう。

munerin
munerinさん / 2018年11月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

流行りに乗って掘り起こした快作

ファミリーとタイトルを付けただけあって、家族をテーマにした作品 思春期の子供をもつ親の苦悩や、父ならではの悩みなど ヒーロー映画に似つかわしくないヒューマンな部分を面白おかしく描写してあり、親近感をもって楽しめた。
親だけの活躍でもなく、ジャックジャックの力が発揮されると可愛さも相まって声をだして笑えるアクションコメディに仕上がっている。
展開は単純だがさすがピクサーといった仕上がり

willstrong
willstrongさん / 2018年11月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファミリー向けではあるものの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ヒーローに守られる社会や、画面の向こうから安全に事象を見て、それを楽しむ事についてなど社会的な風刺も盛り込んでて、今回の悪役エヴリンが完全な悪役ではなく、「一理ある」と思ってしまう。
筋肉信奉、男性優位のアメリカ社会で女性ヒーローの活躍は面白いし、スーパーヒーローでも家庭の苦労は一般家庭と大差なくて、育児で不眠になるMr.インクレディブルも「妻任せ」から努力する姿は微笑ましい家族愛を見られる。

映画的に笑いを取る為にどうしても子どものハチャメチャ感は入れざるを得ないと思うが、息子ダッシュが好き勝手するシーンとか「いい加減にしろ!(笑)」と怒りたくなる。

ラストは大団円とはいかないけれど、ヒーロー活動が違法ではなくなり、如何にもな終わり方は満点とは思わないが納得の出来で、流石のディズニークオリティ。

吹き替えで観ると、イラスティガールが黒木瞳そのものに見えて仕方ないのは私だけか?
呼び集められたヒーローたちを見ていると、漫画のヒーローアカデミアとイメージがダブってしまう気がした。

エンディングのイラスティガールやインクレディブルのテーマ曲はなかなかカッコよかった(笑)

うにたん♪
うにたん♪さん / 2018年11月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

前作に比べると劣るけど…

今回はメインが変わってしまって、面白さも減ってしまったような気がします。

まだ次作がありそうだけど、バランスどりしてほしいなあ。

小虎
小虎さん / 2018年11月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高です

続編を待ってます!

軌跡の輝
軌跡の輝さん / 2018年11月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

238件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi