モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

劇場公開日

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
17%
42%
30%
11%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大人の男女の官能的な恋愛を描き、第68回カンヌ国際映画祭でエマニュエル・ベルコが女優賞を受賞、第41回セザール賞主要8部門にノミネートされたマイウェン監督作品。スキー事故で負傷し、入院した弁護士のトニーは、リハビリに励みながら、心から愛したジョルジオとの過去を振り返り、ジョルジオという男はいったい何者だったのか、なぜジョルジオとトニーは愛し合うことになったのかに思いをはせる。10年前、かつて憧れていたレストラン経営者のジョルジオと運命的な再会をしたトニーは激しい恋に落ち、意気投合した2人は電撃的に結婚。トニーは妊娠するが……。主人公トニー役を監督として「太陽のめざめ」などを手がけたエマニュエル・ベルコ、ジョルジオ役を「ブラック・スワン」「美女と野獣」のバンサン・カッセルが演じる。

2015年製作/126分/R15+/フランス
原題:Mon Roi
配給:アルバトロス・フィルム、セテラ・インターナショナル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

受賞

コンペティション部門
女優賞 エマニュエル・ベルコ

出品

コンペティション部門
出品作品 マイウェン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2015 / LES PRODUCTIONS DU TRESOR - STUDIOCANAL

映画レビュー

4.010年に及ぶ愛の変遷を卓越した筆致で描写

2017年3月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
牛津厚信

5.0ヴァンサン・カッセルの魅力全開

jadeさん
2021年1月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

やはり、ヴァンサンの最大の魅力(甘くて危険で離れられない、憎めない。)は、仏の恋愛映画で主役をやらないと表現出来ないのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jade

3.5相性か感情か

ミカさん
2020年5月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

久しぶりに激情型フランス映画に触れたので、ふたりの激しいやりとりについていけないと苛つきながらも(私が歳を取ったからですかね)、何故か鑑賞した後に爽やかな余韻が残った不思議な作品でした。

ジョルジオとトニーは感性ではお互い惹きつけられるけど、相性が合わなかったのだと思います。良い時は感情が昂って、凄く楽しいと思うんですよ。でも何かしらのハプニングがないと感性が刺激されないから、感情が昂るハプニングをふたりで作ってしまうんでしょうね。そもそもジョルジオは破滅型だとは思いますが、インテリなトニーが相手だと余計に感情が刺激されちゃうのかな?ヴァンサン・カッセルは、この手の役が本当に似合いますし、ずっと風貌やイメージが変わらず安定感がありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

5.0苛つくけれど面白く魅力的な10年

2018年11月12日
iPhoneアプリから投稿

大人の恋愛、出会っていい時を過ごして裏切られてでも離れられない10年間を、ヒロインの女性が何故かリハビリ施設で治療中に想い出すというとこがフランス映画ぽい。
ヴァンサン・カッセルはこの手の役がよく似合う。ヒロインの女優さん初めて見たのですが、最後には全てがとても好きになる不思議な女性でした。下品な笑い方もすごく好きでした。
個人的には離婚してからの2人がとても面白かった。主役の2人とその家族、友人、激情型でもとても魅力的にみえました。
ルイガレルがまともな弟の役で出演してた。意外。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
まり☁︎
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る