モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
ホーム > 作品情報 > 映画「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」
メニュー

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

劇場公開日

解説

大人の男女の官能的な恋愛を描き、第68回カンヌ国際映画祭でエマニュエル・ベルコが女優賞を受賞、第41回セザール賞主要8部門にノミネートされたマイウェン監督作品。スキー事故で負傷し、入院した弁護士のトニーは、リハビリに励みながら、心から愛したジョルジオとの過去を振り返り、ジョルジオという男はいったい何者だったのか、なぜジョルジオとトニーは愛し合うことになったのかに思いをはせる。10年前、かつて憧れていたレストラン経営者のジョルジオと運命的な再会をしたトニーは激しい恋に落ち、意気投合した2人は電撃的に結婚。トニーは妊娠するが……。主人公トニー役を監督として「太陽のめざめ」などを手がけたエマニュエル・ベルコ、ジョルジオ役を「ブラック・スワン」「美女と野獣」のバンサン・カッセルが演じる。

作品データ

原題 Mon Roi
製作年 2015年
製作国 フランス
配給 アルバトロス・フィルム、セテラ・インターナショナル
上映時間 126分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

受賞
コンペティション部門
女優賞 エマニュエル・ベルコ
出品
コンペティション部門
出品作品 マイウェン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全13件)
  • 10年に及ぶ愛の変遷を卓越した筆致で描写 ネタバレ! 白銀のゲレンデは真っ白なキャンバスのようだ。ここを皮切りとして、様々な感情と色彩、そして音色が絵の具のようにぶつかり合う。ひと組の男女の10年間を苦難と激情をちりばめながら描き出す手腕は、どの瞬... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年3月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 面白くて苛つくけど魅力的な10年 大人の恋愛、出会っていい時を過ごして裏切られてでも離れられない10年間を、ヒロインの女性が何故かリハビリ施設で治療中に想い出すというとこがフランス映画ぽい。 ヴァンサン・カッセルはこの手の役がよ... ...続きを読む

    まり☁︎ まり☁︎さん  2018年11月12日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 所詮他人。 スキーで事故をしリハビリをしながら、元旦那との過去10年間を振り返る。 官能的ではないが、歳を重ね成熟した 大人の恋愛としてはとても未熟だが、息子がお互いを成長させている。 独身時代が長いと案外... ...続きを読む

    Riri Ririさん  2018年7月9日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi