ヒップスター

劇場公開日:

ヒップスター

解説

「ショート・ターム」で注目を集めた新鋭デスティン・ダニエル・クレットン監督が2012年に手がけた長編デビュー作。サンディエゴのインディ・ミュージック&アートシーンを舞台に、悲劇に直面しながらもクリエイティブであり続けようとするミュージシャンの姿をリアルに描く。サンディエゴで人気者になりつつあるシンガーソングライターのブルックのもとへ、母親の遺灰を撒くために故郷オハイオから父と3人の姉が訪ねて来る。家族との再会をきっかけに過去の自分を振り返ったブルックは、かつてとは別人のようになった現在の自分と向きあっていく。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2016/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」(16年7月16日~8月19日)上映作品。

2012年製作/91分/アメリカ
原題:I Am Not a Hipster
配給:ピクチャーズデプト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2012 Uncle Freddy Productions LLC

映画レビュー

3.5ショートタームが大好きなので観ました。

2017年8月28日
iPhoneアプリから投稿

ストーリー
三姉妹と主人公の構図たまらんっすね。話をよく聞いてくれる長女。信頼できる次女。歌の感性が合う末っ子。仲良しな感じも可愛くて仕方ないですわ、、。やりきれない兄ちゃんがいろいろやらかすんだけど、それもなだめたりして。これが家族のあり方だなと。距離感とかリアルだしね。ブルックのたまに見せる天使みたいな笑顔とか、洗面所に写真貼っちゃうとことか憎めないですよね〜。母の死に踏ん切りつけられてなかっただけで本当はいい奴なのだろうな。なんだろう、別に家族は来てただそれだけで何したわけでも無いのに、彼のモヤモヤを吹き飛ばしてくれましたよね。家族の存在のありがたみを思い知らされました。

キャスト
マネージャーのマネージャー感が良かった〜〜。彼にぴったりだった!

監督
日本の津波のこと。扱ってくれました。私も知らなかったことです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
JYARI

4.0インディーズ系おしゃれ映画という感じ 雰囲気が好き

2017年7月28日
iPhoneアプリから投稿

インディーズ系おしゃれ映画という感じ
雰囲気が好き

コメントする (0件)
共感した! 0件)
shankar

3.0パッケージに惹かれて

2017年4月23日
iPhoneアプリから投稿

パッケージに惹かれてレンタルし、流し見しました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
c.

3.5HIPなSTARじゃなかった!

2016年12月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
だいず
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る