グッバイ、サマー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
グッバイ、サマー
13%
59%
24%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「エターナル・サンシャイン」「僕らのミライへ逆回転」などを手がけたミシェル・ゴンドリー監督の自伝的作品で、14歳の少年2人が夏休みに旅をするロードムービー。女の子のような容姿でクラスメイトから馬鹿にされ、多くの悩みを抱えている画家志望のダニエル。ダニエルのクラスに、目立ちたがり屋で変わり者の転校生テオがやってくる。周囲から浮いた存在同士、意気投合したダニエルとテオは、息苦しい毎日から脱出するため、ある計画を思いつく。それはスクラップを集めて、自分たちで作った「夢の車」で夏休みに旅に出ることだった。「アメリ」のオドレイ・トトゥが出演している。

2015年製作/104分/PG12/フランス
原題:Microbe et Gasoil
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Partizan Films - Studiocanal 2015

映画レビュー

4.0奇才の原点を垣間見ることができる自伝的冒険ストーリー

2017年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

世界を歓喜させる才能を持ちながら、決してメインストリームに流されることのなく、やりたい場所で、やりたい作品とだけ格闘し続ける奇才ミシェル・ゴンドリー。彼の自由なスタンスと唯一無二の創造性が一体どこから湧き出るのかいつも不思議でたまらなかったが、自伝的要素を併せ持つ本作では少なからずその源泉を探ることができる。彼が少年だった日々、親友の男の子と繰り広げる奇想天外な家出の旅。それもスクラップをかき集めて、住居にも変身できる車を作り上げてしまうのだから(ここら辺は自伝ではなく創作のようだ)、観ている側もあの夏の少年に戻ったみたいにドキドキしっぱなし。トリュフォー映画を思わせるような繊細かつ大胆な会話や、彼を見守る家族の絆も根っこの部分でグッと暖かく、何よりも輝いているのが「みんなと同じでいたくない」という切なる思いだ。その延長線上に今の作家性があるのだと考えると、ファンならずとも感慨深い想いを抱くに違いない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ぐうたら

3.0主人公は14歳の画家を目指すダニエルと機械好きな同級生のテオ。 周...

たかしさん
2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿

主人公は14歳の画家を目指すダニエルと機械好きな同級生のテオ。

周囲から浮いてしまう二人の閉塞感と、その二人だから芽生える絆が暖かい。
聴き慣れないフランス語であったが、耳障りがよかった。

ダニエルの青いスニーカーが映画全体の雰囲気と合っていて印象的だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかし

4.0めちゃ日常的な青春映画

素子さん
2019年2月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

全編の演出もよく、ストーリー構成もいい。変わり者少年二人の前半での葛藤、いかにも少年らしいトークと思いつきによる後半の冒険はとても面白く、大人への反抗、そして別れというありがちなテーマが全部詰まっていていい作品だと感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

3.0ロードムービー部分がもうちょっと見たかった

散歩男さん
2018年8月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ミシェルゴンドリー監督によるフランスの青春ストーリー。
ナイーブな14歳の少年が…というよくある設定をこの監督がどう描くかという興味で観た。

ちょっと面白くなるまでの助走が長く感じたかなー。あの車を作ってからは楽しめた。女の子に間違われてたダニエルが少し逞しく見えるラスト、良かった。

フランスっぽくビターな味わいの青春映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男
すべての映画レビューを見る(全59件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る