ある天文学者の恋文

劇場公開日:

ある天文学者の恋文

解説

「ニュー・シネマ・パラダイス」「鑑定士と顔のない依頼人」で知られるイタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレが、名優ジェレミー・アイアンズとオルガ・キュリレンコを主演に迎えて描くヒューマンミステリー。音楽はトルナトーレ監督作おなじみのエンニオ・モリコーネが担当。著名な天文学者のエドと教え子のエイミーは、周囲には秘密で年の差の恋愛を満喫していた。ある日、大学で授業を受けていたエイミーのもとに、出張中のエドから「もうすぐ会える」というメールが届くが、エドの代わりに教壇に立っていた別の教授から、エドが数日前に亡くなったという訃報を知らされる。その後もエイミーのもとにはエドから手紙やメール、贈り物が届き、疑問を抱いたエイミーはエドの暮らしていたエジンバラの街を訪れる。そこでエイミーは、彼女自身が誰にも言えずに封印していた過去について、エドが調べていたという事実を知る。

2016年製作/122分/G/イタリア
原題:La corrispondenza
配給:ギャガ
劇場公開日:2016年9月22日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)COPYRIGHT 2015 - PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L.

映画レビュー

4.0風景描写はとても美しいし年齢差の恋愛についてのテーマを取り扱った難解な作品

2024年3月28日
PCから投稿
鑑賞方法:その他

幸せ

別荘の風景はとても美しく描写はとても素晴らしい。
主題の壮年男性と美しく若い女性との恋愛は年齢、経験によって受け取り方が分かれる。
妻と死別し死期を悟った老年男性の恋愛が生きがいとなっていたことへの評価は文化、風俗などによって日本人には理解が難しいかもだが人生の残りを考えた人には振り返ってこういうのがあってもよかったと思えるかも。
私は見てよかったと強く思える作品。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
きっちゃん

4.5SFとか天文学者ならではのトリックとか期待して観ると、ガッカリなの...

2023年11月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

SFとか天文学者ならではのトリックとか期待して観ると、ガッカリなので要注意ね。
でも良い映画だった。星との絡ませかた、教授の真実の姿。何より主人公の女性がとても良かった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まるぼに

2.0自分の娘と同じ年の恋人って。。。

2023年7月10日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

最初は死んだはずの人からタイミングよくメールや封書が届くこと、そのタイミングの良さが謎めいて、なんで?なんで?って見始めたけど。。。見ているうちになんか違和感。

教授と教え子で出会ったわけなので「早く出会っていれば」って、じゃあ彼女はその時はもっと若い(こども?)ことになりますが。そもそも彼女が美しいから恋に落ちたとこの教授はおっしゃった。そうでなければ恋には落ちてなかったのでは??研究仲間とか、そういうことではないよね。あくまでも立場は教授と生徒。試験を受けることに対するアドバイスとか、ほかの生徒からするとちょっとずるいともいえる。

最初は敵意しかなかった教授の娘が最後には卒業式に来て父親の恋人に好意的な声をかけるのも、もし私が娘の立場だったらありえなーい!!
よく考えると変な映画です。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
penguin

0.5気持ち悪いだけの話。

2023年4月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る