うつくしいひと

解説

行定勲監督が、出身地・熊本の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」で手がけた中編作品。行定監督のほか、橋本愛、高良健吾ら出演者も熊本県出身者で、熊本城や夏目漱石旧居、江津湖、菊池渓谷など、同県の名所旧跡で撮影。セリフも熊本弁になっている。行定監督がディレクターを務めた熊本県菊池市で開催の「菊池映画祭2016」(16年3月4~6日開催)で上映された後、期間限定で無料配信。さらにその後、16年4月の熊本地震を受け、各地でチャリティ上映される。

2016年製作/40分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2016くまもと映画製作実行委員会

映画レビュー

3.0ストーリーも何もないのだけれど

Mさん
2022年10月6日
Androidアプリから投稿

とにかく美しかった熊本を見ることができる。
熊本の人にとっては、重みのある作品。たしか、収入は熊本地震の復興に寄付されたのでは?(すみません。確認はしていません)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
M

3.5うつくしいくにの、うつくしいひとびと

2020年7月12日
iPhoneアプリから投稿

熊本を舞台に熊本出身の行定監督が熊本出身の俳優陣でつくった、うつくしい作品。
豊かな自然や美しい街並みを画に残しておく、それだけでも映画の存在意義はある。
震災や集中豪雨と度重なる自然災害が続く熊本。いろんなかたちで熊本を応援するとともに、自然との共生をいま一度立ち止まって考えたい。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
atsushi

3.5方言と町並み

2018年12月27日
iPhoneアプリから投稿

何度も行っている熊本の風景が映し出され、聞き覚えのある方言が交わされ、いい。ちょっとわざとらしいところもあるけど。先が読めてしまったのは残念。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
いつこ

4.0橋本愛と高良健吾

2018年9月14日
Androidアプリから投稿

ストーリー、風景、人、想い、すべてがうつくしい。
橋本愛ちゃんの清潔さがとても際立っている作品だと思います。
さらっとしているけれど、心のどこかに寄り添ってくれるような映画でした。好きです。
そして橋本愛ちゃんと高良健吾の熊本弁がかわいい。🐻

コメントする (0件)
共感した! 1件)
もえ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「うつくしいひと」シリーズ関連作品

他のユーザーは「うつくしいひと」以外にこんな作品をCheck-inしています。