ディフェンドー 闇の仕事人
ホーム > 作品情報 > 映画「ディフェンドー 闇の仕事人」
メニュー

ディフェンドー 闇の仕事人

解説

「ゾンビランド」のウッディ・ハレルソン主演による異色のヒーローアクション。道路工事現場で働く実直な男アーサー・ポピントンは、夜になると自作のコスチュームに身を包んで正義のヒーロー「ディフェンドー」に変身し、ビー玉やパチンコといった武器で町の平和を守っていた。ある日、若い売春婦キャットを助けたことをきっかけに、アーサーの母を殺した暗黒街の総帥の居場所が判明する。共演に「マイティ・ソー」のカット・デニングス、「サイドウェイ」のサンドラ・オー。

スタッフ

監督
製作
ニコラス・D・タバロク
製作総指揮
ショーン・バックリー
ティム・J・ブラウン
マーク・スローン
ジョン・コーズマン
ティム・マーケル
脚本
ピーター・ステッビングス
撮影
デビッド・グリーン
美術
オレグ・サビツキー
衣装
ガーシャ・フィリップス
編集
ジェフ・アシェンハースト
音楽
ジョン・ロウリー

作品データ

原題 Defendor
製作年 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 101分
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi