ディフェンドー 闇の仕事人

解説

「ゾンビランド」のウッディ・ハレルソン主演による異色のヒーローアクション。道路工事現場で働く実直な男アーサー・ポピントンは、夜になると自作のコスチュームに身を包んで正義のヒーロー「ディフェンドー」に変身し、ビー玉やパチンコといった武器で町の平和を守っていた。ある日、若い売春婦キャットを助けたことをきっかけに、アーサーの母を殺した暗黒街の総帥の居場所が判明する。共演に「マイティ・ソー」のカット・デニングス、「サイドウェイ」のサンドラ・オー。

2009年製作/101分/アメリカ
原題:Defendor

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

5.0史上最良のヒーロー

2019年7月22日
Androidアプリから投稿

今まで、沢山のヒーロー映画が撮られてきた訳なんですが、この映画のヒーローが一番好きです。
戦闘力は訓練受けてない中年レベル。武器は棒とか蜂とか。頭は悪い。ヒーローとして優れた所は何一つなく、周りからも馬鹿にされている。
そんなヒーローの映画です。
題名で解る通りコメディだし、なんならB級な訳ですが、笑えるし泣けるし熱くもなれる。
一人でも多くの人に観てもらいたい映画です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
れーい
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ディフェンドー 闇の仕事人」以外にこんな作品をCheck-inしています。