キング・アーサー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
キング・アーサー
7%
40%
42%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「シャーロック・ホームズ」「コードネーム U.N.C.L.E.」のガイ・リッチー監督が、中世から語り継がれているアーサー王伝説をモチーフに手がけたソードアクションエンタテインメント。王の子でありながら路地裏のスラムで育った貧しい青年アーサーが、伝説の聖剣エクスカリバーを手にし、救世主として語り継がれる存在へと成長していく姿を描いた。主人公アーサーに「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナムが扮し、アーサーの親の敵(かたき)でもあり、魔術を駆使する非道で凶悪な暴君ヴォーティガンをジュード・ロウが演じる。そのほか、「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」のアストリッド・ベルジェ=フリスベ、「トロイ」「ミュンヘン」のエリック・バナらが共演。

2017年製作/126分/G/アメリカ
原題:King Arthur: Legend of the Sword
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

映画レビュー

3.5ガイ・リッチー風味の英雄伝説、アメリカ受けしなかったが悪くない

AuVisさん
2017年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

6世紀のブリタニアから語り継がれるアーサー王伝説を、英国人のガイ・リッチー監督がハリウッドで映画化したのだが、残念ながら批評家受けせず興行もふるわなかった。続編作る気満々の内容だが、その目もすっかりなくなったようだ。でも個人的には、チャラくて肉体派なホームズ像にいまいち乗れなかった「シャーロック・ホームズ」シリーズより楽しめたし、そんなに悪くないと思うけど。

序盤で、幼いアーサーがスラムでケンカや格闘に明け暮れたくましく育つ過程を、モンタージュで一気に見せる場面からワクワクする。もしこうしたらこうなってああなって、というifの語りの部分にまで(台詞だけでも十分成立するのに)テンポ良いカット編集の映像がついて、これぞガイ・リッチー!と笑わせてくれる。時代劇なのにGoProのアクションカムで走る俳優の表情をとらえるなど、現代的なセンスを注入するチャレンジも評価したい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
AuVis

3.0悪くはないけれど特にこれといって記憶に残る映像や引っ掛かるところの...

2019年6月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悪くはないけれど特にこれといって記憶に残る映像や引っ掛かるところのない映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.0アーサー伝説…❓

bunmei21さん
2018年9月30日
iPhoneアプリから投稿

アーサー王と云えば、円卓の騎士とともにローマ皇帝を倒して、ヨーロッパの王となる 物語だったと思いますが、まぁ、よくこれだけストーリーを自由解釈して、製作した監督に、脱帽です❣️

内容はよくある復讐劇でしたが、中世時代の舞台やファンタジー的な場面において、CGを駆使しており、それなりに楽しめた2時間でした。

但し、ワンカットシーンで、ストーリーの展開を説明するのは、スピード感を狙ったのかもしれないけど、少しついていけなかった。

トータル的には、酷評を受けるほど悪くはなかったと思いますが…ベッカムは友情出演かな…(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bunmei21

3.5悪とは破滅

ひろちさん
2018年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

猿は人を傷つけると優越感を持ち、人に対して危険な存在になるらしい。人を傷つけて喜ぶ人の気持ちも同じだろう。優越感は自分が力を持っている感覚だが、その力を正しく使う事で人は幸福になれる。だが、その背景には、世界を破滅させる恐ろしい力の存在がある。私達は結局、それと闘わなければならない。どの様な疑いと非難の嵐に見舞われようともだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひろち
すべての映画レビューを見る(全96件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る