ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

劇場公開日

22%
63%
13%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アイルランドに伝わる神話をもとに、海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精と人間との間に生まれた兄弟の冒険を描き、第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネートされたアイルランド映画。セルキーの母親と人間の父親の間に生まれた幼い兄妹のベンとシアーシャ。ある日、妹のシアーシャがフクロウの魔女に連れ去られてしまい、兄のベンは妹を救うため、魔法世界へと旅立っていく。初長編作「ブレンダンとケルズの秘密」(日本未公開)でもアカデミー賞にノミネートされた経歴を持つトム・ムーア監督の第2作。

2014年製作/93分/G/アイルランド・ルクセンブルク・ベルギー・フランス・デンマーク合作
原題:Song of the Sea
配給:チャイルド・フィルム、ミラクルヴォイス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第87回 アカデミー賞(2015年)

ノミネート

長編アニメーション賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Norlum

映画レビュー

3.5絵本みたいな絵の映画

2021年3月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
toukyoutonbi

3.5家族それぞれの役割。特に愛犬クーが大活躍!

kossyさん
2021年3月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 灯台守の家族。6歳になったばかりのシアーシャはいまだに喋れない。兄のベンはいら立つことが多く、妹に意地悪してばかりだったが、お祖母ちゃんの家に預けられることになり、そこで大冒険が始まる。といった感じのファンタジー作品。シアーシャもベンも丸顔だけど愛くるしい。シアーシャが特に可愛くて、チコちゃんから怖いイメージを取り去ったと言えるかもしれない。ちなみにチコちゃんより一歳上だ。

 吹替版で見たけど、歌があまり上手でないためか最初は感情移入できなかったけど、ベンが徐々に優しくなり、妹を守ることに命を懸けるようになるところが勇ましくてよかった。母親も妖精セルキーで、シアーシャを産んだと同時に海に消えてしまった。母からもらった大事な貝も妹に取られながら文句を言わなくなったのはエラいよ!

 アイルランドの神話をベースにしているらしいけど、どことなく昔の東映アニメを見ている気分にさせられた。いろんな動物にみな妖精がついているんだね・・・ちなみに母ブロナもシアーシャもアザラシの妖精。ファンタジックな場面は子供だましだけど、最後はちょっと泣けた。お父さんの気持ちにのめり込んでしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.0絵が抜群

asaさん
2020年9月26日
PCから投稿

ただストーリーは微妙
無音声でもいい

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
asa

4.0海辺の少年の美しく優しい冒険成長譚

唐揚げさん
2020年9月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

幸せ

アイルランドに伝わる神話が元のアニメーション映画。
字幕版で鑑賞。
とっても美しい作品でした。
行ったことはありませんが、すぐに北欧や北海の周辺の話なんだろうと想像がつくような独特なアニメーション。
日本の画風に慣れているので、最初は取っ付きにくかったですが、絵本の中のような美しい絵に魅了されました。
音楽も物語に合った神秘的な感じがして、聴いていてとても癒されます。
早くに母親を亡くした主人公の少年が、兄として冒険をする中で成長していく。
最初は物語のキーとなる、訳ありな妹シアーシャに優しくなれないながらも、彼女の秘密を知って共に冒険し、最後には自分の命を危険に晒してまでも妹のために頑張れる兄になるという展開は、普通だけれどとても感動します。
物語の冒頭は現実的な世界観も、妖精に出会ってからは一気に神話的世界観へ。
悪役はいるものの、誰も悪くないところも良かったです。
フクロウ魔女のマカ、彼女も本当は…
湯婆婆的なキャラ設定は、やはりジブリへのオマージュなのでしょうか?
物語終盤のオーロラはブラザーベアというディズニー映画のものに似ている気がします。
クー可愛い!シアーシャも可愛い!
美しすぎる絵の中で、深い親子愛や兄弟姉妹愛を感じることのできる優しいアニメでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
唐揚げ
すべての映画レビューを見る(全41件)

他のユーザーは「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」以外にこんな作品をCheck-inしています。