ジャングル・ブックのレビュー・感想・評価 (6)

ジャングル・ブック

劇場公開日 2016年8月11日
202件中、101~120件目を表示 映画レビューを書く

モーグル役の男の子が適役

モーグル以外はほとんどC.Gとは思えないほど完成度の高い作品です。モーグル役の男の子は可愛いし、動物との歌うシーンなど一人で演じてるとは思えないほどです。デズニーのリメイク版だそうですが楽しめる作品です。

未散
未散さん / 2016年8月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ

飽きずに楽しめる。
CGが凄い!

るん
るんさん / 2016年8月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

先進的な映像技術と退嬰的なストーリー。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」は、ディズニーのアニメ・実写含め、もう何度目の映像化か分からないほどだ。今回の売りはフルCGと謳われる映像テクノロジーで、ジャングルに生息する生き物の質感や毛並みから呼吸まですべてを再現し、ジャングルの風景までも作り上げたという徹底ぶり。かつて「ジュラシック・パーク」で恐竜のリアリティに驚愕してから23年。どんどん映像技術は進化・進歩を遂げ、もう行き付くところまで来た、という感じさえする。何が現実で何がCGか本当に分からないレベルまで達している。この映像の素晴らしさは、今後更に映像技術が進化してこの映画が古くなる前に、映画館で体験しておいた方がいい。

しかしながら、そんな映像の迫力とリアリティに反して、ストーリーが付随しないのがもどかしい。内容だけを救い取れば、完全に「いつものディズニー」なのである。ありふれた「いつものディズニーアニメ」と同じストーリー展開でお茶を濁している。まるで「ライオン・キング」の頃の価値観のまま時が止まったかのようだ。動物全般の行きすぎた擬人化も、実写だと非常に目に余る。クマのバルーなんか完全にプーさんのキャラクター造形に引きずられてしまっているし、大猿キング・ルイの唐突なミュージカルシーンも完全に浮いている。実に進歩的な映像美と、実に退嬰的なディズニー・ストーリーとが完全な齟齬を起こしてしまっており、映像が素晴らしいだけに物語の稚拙さがますます際立ってしまっていた。
同じストーリーでも、アニメーションで描いていたらきっとここまでの違和感はなかったのだろう。近年のディズニー作品の秀作も素晴らしいピクサー作品も、実写にしてしまったら途端に粗が出てくる可能性は十分にある。ここに「実写」の難しさを感じる。

これを言っては元も子もないのだが、これだけ映像の写実性を表現出来たのだから、いっそのこと全動物が一切喋らず、思い切ってセリフなしでこの物語を描き切ったら、ますますリアリティが増して、かつ想像力を掻き立てられ、芸術性の高い映画になったのではないか?という気もするのだが、それではさすがに「ジャングル・ブック」の実写映画化という定義と「ファミリー映画」というジャンルを踏み外してしまうか。

映像に不満はなし。映画の無限の可能性を感じられた点も素晴らしい。モーグリ役のニール・セディ少年ののびのびとした演技も見事だった(映像の大自然以上に雄大な演技をする少年だった)。と同時に「ディズニー映画」というカテゴリーが抱える制限と窮屈さを痛感する作品だった。

天秤座ルネッサンス
天秤座ルネッサンスさん / 2016年8月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

人間と自然の、対立と融和?

インド(かどこか)のジャングル。
オオカミに育てられた少年モーグリは、人間を敵とみなして復讐心を燃やすトラのシア・カーンに付け狙われる。
クロヒョウのバギーラは、モーグリ少年を人間の村に還すことを決意するのだが・・・

というハナシで、たぶん基本は「人間と自然の対立と融和」。
そこへ冒険譚を振りかけて・・・ということだろうと思う。

思う、と書いたのは、基本線が後半、かなりぶれてくるからだ。

モーグリ少年を人間の世界に還そうとする、意図はわかる。
そして、モーグリ少年が故郷であるジャングルに残りたいという思いもわかる。
さらに、モーグリ少年の知恵(文明の端緒)を利用して、お気楽に暮らしたいというクマの気持ちや、ジャングルの王になりたいという巨大オランウータンの気持ちもわかる。

けれども、である。

シア・カーンを倒すために、人間の村から「赤い花」と呼ばれる「火」(文明の象徴)を手に入れ、不注意からジャングルに火事を発生させて混乱に陥らせてしまい、さらにその混乱に乗じてシア・カーンを倒す。
そして、火事を消すことでジャングルの動物たちが一致団結して、平和が訪れた・・・

って、変じゃないか?
その上、モーグリ少年は、火事の原因をつくったことの意味を理解していないし。

自らが混乱の原因をつくっておきながら、その混乱を自ら収めようとしない(できない)。
そして、悪いトラ一匹を斃したら、万々歳って、あれれ、世界における米国にすごく似ている。

1967年のアニメ版は観ていないのでなんともいえないのだけれど、たぶん、後半は改変していると思われる。
むかし、ラジオでよく聴いた楽曲「ベア・ネセシティ」と「きみのようになりたい」が流れたときは、嬉しくなっちゃったけれど、この後半はまったくもっていただけない。

りゃんひさ
りゃんひささん / 2016年8月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ほぼ動物

人間はモーグリ以外ほぼいない。
CG技術は凄いなの一言。
題名は知りつつも、原作内容を知らずに見たが、面白かった。

言葉が通じる動物と通じない動物の違いがわからず。
全部話せると割切ってしまっても良かったのでは。
(特に象さん)

toosumi
toosumiさん / 2016年8月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

非常に良かった

迫力満点のCGでした。

見応えある映画です。

やはり、ディズニーらしく、勧善懲悪ですね(笑)

Nobito
Nobitoさん / 2016年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

しまった‼️

一寸,内容を理解&把握したい!と思い、吹替えを観て,私個人としては、非常に安っぽさが,あからさまに感じられちゃった⁉︎ 映画には勿論、非現実的さもプラスされるから面白い❗️とも思ってるが、造る側の訴えたい部分を理解出来るのは、字幕で観なきゃならない‼️とも思ってしまった・・・

サクちゃん
サクちゃんさん / 2016年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか良かった

ほぼ鑑賞しないジャンルの映画ですが余りにも観る作品が無いので観てみました…が!
思ったよりグッと来ました

何より最後まで主人公の少年がジャングルの動物のままで居てくれたのが良いですね
鬱陶しさの押し売りも無くサラッと気持ちよく鑑賞出来ますよ

あとヘビちゃん…ヘビは洋の東西を問わずああいうキャラにされちゃうのね
もっと妖しい術でも使って主人公の味方になってくれれば良いのにね〜

子供はもちろん楽しめるんでしょうけど大人の場合は…動物好きならオススメかもしれません

虎も猿も黒豹も狼も蛇も熊も…皆さんの抱いてるイメージのまま描かれてます

狼母さんがが可愛いです

Aldebaran
Aldebaranさん / 2016年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4DXは面白い 雨のシーン、自分もその場にいるような臨場感 CGと...

4DXは面白い
雨のシーン、自分もその場にいるような臨場感
CGとは思えないクオリティの動物達
ニール・セディのたったひとりで、ブルースクリーン相手の演技、素晴らしかった

アップル
アップルさん / 2016年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

動物たちが仲間っていいな

動物たちと話せたら、人生もっと豊かになるのに。それにしても凄いCG技術。狼もクロヒョウも熊もメチャかわいい、最高!

いちとら
いちとらさん / 2016年8月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

冷静につまらん。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容無さすぎ。
言語ペラペラのやつと話せないやつの違いがわからん。
突然の絶滅した動物の出現。

掟を遵守する狼やその他アマゾンの動物とそれぞれの強みを生かそうとする熊と人間の違いをテーマにするのであればもっとやり方があっただろうに。

メッセージ性とかいうのもあるならあるで強く感じたいが無いなら無いで別に気にしないタイプだが、ふわふわと見え隠れさせてもやもやさせられたので本当にイライラした。

ただフルCGがすごい点と赤い花っていう表現が個人的に好みだった点の2つから少し点数入れた。
ジャングルブックの原作の内容を知らない自分としてはディズニーにしては雑な映画だなって思う。

ごま
ごまさん / 2016年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

皆さんの評価がいいから期待して観に行きました。
結果は、映像は確かに素晴らしいかな。CG技術の発展も感じました。毛のフワフワした感も感じたし、重みも感じました。
ストーリーは、原作読みました?監督?
無理やりストーリーのためにアキーラがアッサリ殺されるし、カーはしょぼいチョイ役すぎるし、バルー?なに?初対面?シーア・カーンも人喰設定ないし、狼、結構、薄情じゃない?
モーグリも、狼たちも臆病な子だし。少年っぽさが、少ない。
ディズニーだからね、と思いつつもこの話はなにがいいたいのか?狼の掟?
結局狼の掟って何なの?何だったの?その掟は守られてるの?みたいな。
猿の映像の部分は素晴らしかった。実写化されたら、こんなの!の真骨頂。
他はジャングルブックの設定を大まかに世襲したなんかジャングルの少年のお話、という感じでした。ジャングルブック読んでなければ、良いのかな?

きゃりー
きゃりーさん / 2016年8月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大迫力!映像の力!

109シネマズ大阪エキスポシティのIMAX 3Dにて観賞。
これぞ、IMAX 3D向けと言わんばかりの迫力!
先日観たシンゴジラに不完全燃焼だった分、余計に映像の力を感じた。
動物の動きに違和感が無くて、どうやって撮ってんの?って終始思ってしまう。
ホントにCGだけ?
英語をベラベラ話す動物たちを自然に見れるのはしっかりと世界観を描いてるからなんだろうなと思う。
話としては物足りなさを感じるのと、ミュージカルシーンが少ないのが残念。
これを家のテレビで見ても映画の良さは伝わらない。
IMAXとまでは言わなくてもスクリーンで見るのにオススメできる作品でした。

ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまで
ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまでさん / 2016年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今、あふれ出すーーーCGの力

「アリス・イン・ワンダーランド」「マレフィセント」「シンデレラ」に続くディズニーアニメの実写企画第4弾と言った所か。
オリジナルはウォルト・ディズニーの遺作となり、非常に楽しい作品だったと記憶している。

日本では奇しくも同時期公開となった“ジャングル・ムービー”だが、こちらの方がずっと面白い。
まさか小さな少年がジャングルの王者より勝るとは。
思ってたより子供向けだったが、溢れる生命力、ジャングルの偉大さ、美しさ、掟と厳しさと言った自然への畏敬、種族を超えた絆や友情などをそつなく。
大自然の中では人間などちっぽけな存在。
しかし、人間にしか無いものがある。
知恵。
知恵と道具を使い、ハチミツを取るシーンなんてまさにそれ。子ゾウを助けるシーンはちょっとジ~ンときた。
恐れず立ち向かう勇気も奮い立たせる。
今夏のハリウッド作品は個人的にパッとしないものが続いたが、やっと満足。

本作最大の話題は言わずもがな、“主役の少年以外全てCG”。
背景も動物たちも!
マジ、CG技術がスゲェ!
ジャングルなんて葉一枚一枚リアルであると同時に、何処かファンタジックでもあり、木々の間から日射しが差し、神秘的で荘厳さすら感じさせる。
動物たちなんて風に吹かれた時の毛並みのふわふわ感や、雨に濡れた時の質感と言ったら!
で、この動物たちがCGで描かれているのに皆生き生きと魅力的。
賢者の雰囲気たっぷりのクロヒョウのバギーラ、母性溢れるオオカミのラクシャ、人間を忌み嫌いモーグリを執拗に狙う邪悪なトラのシア・カーンなどメインの動物たちは言うに及ばず、
シシガミの如きゾウ、薄気味悪い大蛇、その大きさにびっくりのキングコ…じゃなくてギガントピテクスのキング・ルーイたちにも目を見張る。
中でもやっぱり、クマのバルーン。
アニメでもナイスキャラだったが、そのユーモラスさは本作でも損なわれていない。
吹替で鑑賞、西田敏行の声も良かった。
それから勿論、モーグリ役のニール・セディくんも。
この子の好演もあって、ただのCG映像だけの作品じゃないと感じた。

とは言え、ここまでCG多用だと辟易する方もいるだろう。
もはや実写映画じゃない、リアルなCGアニメだと思われても仕方ない。
でも、「アバター」やルーカスのSWエピソード1~3だってほとんどCGだし、映画を作ってる以上技術を駆使し何処まで限界を超えられるか、観客を驚かす事が出来るか、いつの時代も同じ。それに関しては、CGだろうと特撮だろうと実写だろうとアニメだろうと変わりはない。
現代技術の粋をとことん堪能したい。

まあでも、全て実写でやったら、本作を凌駕するそれはそれでスンゴイ事なんだけどね…。
(幾ら何でも不可能だけど)

近大
近大さん / 2016年8月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

モーグリ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

モーグリ!森燃やすな!笑っ以上

井上 雅仁
井上 雅仁さん / 2016年8月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

70点

序盤のescapeでジャングルに誘う、ディズニーは複雑な現実をズートピアに置き換え純化した価値を提供する。秩序維持には理性のみ為らず、シアカーンが標榜する暴力(畏怖の念も必要。彼は敵ではなく守ろうとした!

めたる
めたるさん / 2016年8月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これがCGとは…動物たちがみんな生きているようで、CGらしさを何も...

これがCGとは…動物たちがみんな生きているようで、CGらしさを何も感じませんでした。
ストーリーもドキドキハラハラはもちろん、目に涙を浮かべてしまうようなシーンも多々あり素晴らしかったです。

字幕と吹き替えで悩みましたが、予告を見比べて字幕版を見ました。
字幕オススメです!

Flower
Flowerさん / 2016年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クリストファー・ウォーケン ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

モフモフの動物かわいい。モーグリの弟オオカミ、たまらん。
果物盗むキツネ、カエルやネズミのちいさい脇役たちに悶える。
夏休み、子どもと楽しむには良い映画だと思うなあ。

お話も、
「ルールを守る」派のオオカミ。
「もっと自由に多様性を活かしていこうよ」派のクマ。
どっちが正しいのか?ではなく、その調和を描いていて、お子さん向けにも良い訓話。


絶大な力をもつ火。それを操る人間…ジャングルのパワーバランスを壊しかねないもの。

火を恐れ憎むトラと、火を利用しようとするオランウータン。

対照的だけど、二匹はすごく似てるなあと思った。
火さえ排除すれば、火さえ手に入れば、ジャングルを治められると思っている。火に対する妄執で、ファナティックになっちゃってる。

絶大な力を、無闇に畏れたり崇めたりしてはダメだ。

燃えちゃってるんだから消すしかねえべなあと、粛々と対処するゾウさんが一番大人だと思った。


そういったお話どうのこうのよりも。
見に行ったのは、大好きなクリストファー・ウォーケンがキャストに入っていたから(オランウータンの声)。

「おれは人間になりたいんだー。火が欲しいんだよー」と歌うウォーケン。
妄執まみれの歌詞が、こんなにも楽しくピッタリとくる俳優が他にいるだろうか。
絶対に手に入らないものを欲しがるサル。ウォーケンのためにあるような役だなあと。あたしゃ『キングオブニューヨーク』をちょぴっとだけ思い出してしまいましたよ。

どういうふうに撮ってるのか判らないけれど、オランウータンの表情もウォーケンに寄せており、ファンとしては本当にたまらない。

ウォーケンの他、スカーレット・ヨハンソン(ヘビ役)など配役の妙が光るボイスキャストだったなあと思う。

追:『コングレス未来学会議』(フルCGで映画を作る近未来のお話)が可能な時代なんだなあと思うほど、CG映像が優れていたけれども。案外、心に残るのは、ウォーケン、ヨハンソン、ビルマーレイの人間臭さだったなあ。

小二郎
小二郎さん / 2016年8月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像が

映像が凄く綺麗で感動しました
ストーリーもよかったです

げぇ
げぇさん / 2016年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつものディズニー

映像は実写のように仕上がってますが、良くも悪くもディズニーな脚本で、リアルな映像にファンタジーなキャラクターは、正直、結構な違和感があります。あと中盤で思い出したように突然歌います。
大人が楽しめるかと言われれば微妙ですが、子供を連れていくにはいいと思います。

卯月
卯月さん / 2016年8月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

202件中、101~120件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報