「一級の間の作品」ジャングル・ブック ジュンさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ジャングル・ブック

劇場公開日 2016年8月11日
全202件中、85件目を表示
  •  
映画レビューを書く

一級の間の作品

アイアンマンからのA&C
シェフからのジャングル・ブック

ジョン・ファブロー監督が職業監督としてお金とコネのために作ったのかな?と勘ぐってしまいたくなるほどの無難な一本

良いところも結構あります

たぶんヒトも道具を使い始めた頃は、最初に道具を創造した人は異端だったんだろうなって感じが匂うところとか

ボス猿の前に転がる見知らぬ道具が、まるで異文明との邂逅を匂わせるところとか

火を得ただけでは痛い目に合うところとか

熊とか

始めと終わりで鏡になってるところとか

いっぱい良いところがあるので、あー無難に作らされちゃったんだなって感じがして悲しいですね

次回はシェフ同様に自主制作で好き勝手に暴れまわってくれることが期待でき、ワクワクしています

ジュン
さん / 2016年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報