デュカリの夢
ホーム > 作品情報 > 映画「デュカリの夢」
メニュー

デュカリの夢

解説

開発援助や緊急人道支援、アドボカシー(市民社会や政府への働きかけ)を行う国際協力NGO「ワールド・ビジョン」の親善大使でもあるヒュー・ジャックマンを主演に描いたドキュメンタリー。妻のデボラ=リー・ファーネスとともに、ワールド・ビジョンの支援地域エチオピアにある村を訪れたジャックマンは、コーヒー農家の青年デュカリと出会う。貧しい中でも明るい未来を夢見て働く子どもたちの姿に感銘を受けたジャックマンは、ニューヨークにフェアトレードのコーヒーや紅茶を販売する会社「Laughing Man」を立ち上げる。

スタッフ

監督
ジョシュ・ビクター・ロススタイン
製作
ジェシー・スコラーロ

作品データ

原題 Dukale's Dream
製作年 2015年
製作国 アメリカ
上映時間 70分
オフィシャルサイト  

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi