カルメンという名の女

劇場公開日

25%
75%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

絵画が前面におしだされた前作「パッション」に対して、録音のフランソワ・ミュジーを得て音楽が主役級で登場する本作は、ゴダール80年代劇場用長編映画の第3作で、スイスに設立したゴダールの新プロダクションの第1作。カルメン神話の生みの親メリメの短編をもとに、脚本のメルビルが舞台を現代のパリに移した。憲兵隊員のジョゼフが銀行強盗一味のカルメンに恋をする。警察に捕まったジョゼフの留守中にカルメンは他の男に心を移していた……。

1983年製作/85分/フランス
原題:PRENOM CARMEN
配給:フランス映画社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5"Ruby'sArm"

2021年12月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

難しい

ヴァイオリンでの演奏シーンが印象的に音楽が流れる中、唐突にトム・ウェイツの曲に切り替わる意外性とゴダールがジャン伯父さん役として本人での登場!?

銀行強盗のシーンからラストの銃撃戦とマジメに捉えて良いのやら戸惑う物語描写と、脱ごうが脱がなかろうが女性を魅力的に撮るゴダールの手腕、哲学的な会話や政治的な要素が薄まっていながらも難解さは衰えないゴダール節は健在で。

男女の駆け引きを中心に目的行動がわからない登場人物たちがシッチャカメッチャカに暴れ回る!!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「カルメンという名の女」以外にこんな作品をCheck-inしています。