グースバンプス モンスターと秘密の書

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
グースバンプス モンスターと秘密の書

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1992年の第1作刊行以来、シリーズ累計3億5000万部の売上を誇るR・L・スタインの児童向けホラー小説「グースバンプス」シリーズを、「ガリバー旅行記」のジャック・ブラック主演&ロブ・レターマン監督の再タッグで実写映画化。ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザックは、隣に住む変わり者のホラー作家スタインと知り合う。ある日、ザックはスタインの家に隠し部屋を見つけ、そこに鍵のかかった大量の本が置いてあるのを発見する。興味本位で本を開いてみると、なんと本の中に封印されていた恐ろしい怪物たちが解き放たれてしまう。実はスタインがあるタイプライターで小説を書くとその内容が実体化してしまうため、書いた作品に鍵をかけてしまいこんでいたのだ。怪物たちの出現により街中がパニックに陥る中、ザックやスタインは怪物たちを再び本の中に封じ込めるべく奔走する。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

2015年製作/103分/G/アメリカ・オーストラリア合作
原題:Goosebumps
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2015 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5普通に面白いし、楽しめる映画

Lilyさん
2018年4月15日
iPhoneアプリから投稿

子供が喜びそうな内容。笑

いろいろな怪物がいて面白かった!
最後ハンナが戻ってくるところよかった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Lily

3.5単純に楽しめる!

2018年4月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゃーりー

3.0モンスター大集合

2017年8月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

怪奇小説の作家(ジャック・ブラック)が書いた話が実体化し、街は大混乱に陥る。
色んなモンスターが登場、高校生のラブストリーを絡めて楽しく作ってある。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5始まり、広がり、捻り

近大さん
2017年8月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

世界的ベストセラーの児童ホラーを、ロブ・レターマン監督とジャック・ブラック主演で映画化。
このタッグの前回作「ガリバー旅行記」は凡作だったが、こちらはなかなか面白かった!

田舎町に越してきた高校生のザック。
隣家の美少女ハンナと親しくなりウキウキ。が、彼女の父親に何やら威嚇される。
時折、隣家から悲鳴や物音が。
意を決して隣家に忍び込むと、音は本の中から。
本を開くと…!

あら、不思議!
本の中から怪物が出現!
雪男、ノーム、ゾンビ、恐怖のピエロ、“カマキラス”…。
狼男、透明人間、ミイラ…“ダーク・ユニバース”をこれ一本で。
コミカルな作品だが、怪物たちのボス的存在である腹話術人形のスラッピーは、これがシリアス作品だったらかなり怖い。

ハンナの父親は作家で、彼が不思議なタイプライターで書くと、怪物や物語が実体化。
スラッピー率いる怪物たちは本の中に閉じ込められた復讐すべしと大暴れ。
やがて小さな町を巻き込む大騒動に…!

実質主人公はティーンたち。
ハンナ役の娘が可愛い。
彼女にはある秘密が…。
ラストはあのままで良かったと思うんだけど、児童書なのでご都合主義はご愛敬。

面白いのは、
原作者の名はR・L・スタイン。ジャック・ブラック演じる作家の名もR・L・スタイン。
原作者をそのまま主人公にしている点。
原作者の目の前で物語が本物に。
作家の類い稀な創造力を具現化。
楽しさとスリル。笑いと、ほんのちょっぴりの切なさも。
物語は始まりがあって、広がりがあって、捻りがあって。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「グースバンプス」シリーズ関連作品