クリムゾン・ピーク

劇場公開日:

クリムゾン・ピーク

解説

「パシフィック・リム」「パンズ・ラビリンス」の鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、「アベンジャーズ」のトム・ヒドルストン、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャスティンら注目俳優共演で描くダークミステリー。10歳の時に死んだはずの母親を目撃して以来、幽霊を見るようになった女性イーディス。父親の謎の死をきっかけに恋人トーマスと結婚することになった彼女は、トーマスや彼の姉ルシールと一緒に屋敷で暮らしはじめる。その屋敷は、冬になると地表の赤粘土が雪を赤く染めることから「クリムゾン・ピーク」と呼ばれる山頂にあった。ある日、イーディスの前に深紅の亡霊が現われ、「クリムゾン・ピークに気をつけろ」と警告する。

2015年製作/119分/R15+/アメリカ
原題:Crimson Peak
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C) Universal Pictures.

映画レビュー

3.5西洋風の横溝ミステリー

2022年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ミステリーを描かせたら、独特なダークな世界観で魅了する、鬼才ギレルモ・デル・トロが手掛けたゴシック・ホラー。時は、1900年代初頭。近代産業の発展が目覚ましいニューヨークから、イングランドの北の大地に佇む、ホーンテッド・マンションのような古城が舞台。

古城の内装や家具、絵画、調度品は、ゴシック芸術とも思えるほどの美しさと共に、ミステリアスなダークな雰囲気を醸し出している。そして、この古城の土地が、赤い粘土質の土地の上に建ち、そこに降る雪との紅白のコントラストは、『デル・トロ美』とも言える不気味さや恐怖を煽る演出とも言える。

内容の落としどころは、醜悪な近親相関、血に彩られた血縁関係等、横溝正史ミステリーではお馴染みのドロドロしたお家騒動。西洋版の横溝ミステリーといった印象が残る作品。また、地下にある真っ赤な粘土が収められている樽は、『悪魔の手毬唄』のワイン樽で殺されるシーンの舞台と大変よく似ていた。

幼い時に母を亡くしたイ―ディスは、それ以降、母の幽霊を見るようになる。そして、イ―ディスがレディーへと成長すると、資産家の父までも謎の死を遂げる。父の元を訪れていた発明家のトーマスは、傷心の彼女の心の隙に潜り込んで結婚し、姉のルシールが住むイングランドの古城へと連れ帰る。しかし、この結婚は、イ―ディスを貶める為の、トーマスとルシールによる、血塗られた策略でもあった。

そして、その夜から再びイ―ディスの前に悍ましい姿をした幽霊が、「クリムゾン・ピークに気をつけろ」の言葉と共に現れる。その「クリムゾン・ピーク」こそが、この古城のことだとイ―ディスが気づいた時には、トーマスとルシールの魔の手が忍びこんできていた。

出演者は、なかなか注目すべき俳優が揃っている。イ―ディスには、『アリス・イン・ワンダーランド』で少女のアリスを演じたミア・ワシコウスカが演じ、随分成長した姿を見せていた。イ―ディスの夫となったトーマスには、『マイティー・ソー』でソーの弟のロキで、ハリウッド進出を果たしたトム・ヒドルストン。そして、『オデッセイ』や『スノー・ホワイト』等、多くの作品にも出演している実力者女優・ジェシカ・チャスティンが、謎めいたトーマスの姉・ルシールを演じている。

コメントする (0件)
共感した! 6件)
bunmei21

3.5物理で勝つ!

2022年8月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

産業革命が進んだ頃の米国の貴族達に、掘削機のプレゼンをしに来た英国の男に心を奪われ結婚して英国の彼とその姉の屋敷で住む主人公の女性を襲う恐怖、という映画。

すごい映画だったなあ。
主人公が、"自分で、自分の力で" 助かる映画だったなあ。そんなところを監督が狙っているのではないとわかった上でも、そこが圧巻すぎて、他の印象がすべて吹き飛ぶ。
幽霊も、人間も、主人公を助けることはできないのだが、彼女が自分の力で勝利を勝ち取る。ナイフで、シャベルで、ナタに対抗し、「お姉さん、闘いの途中で情を持ち込んでしまっては、そういうものに油断しない主人公に負けてしまうのは、事の道理かもしれませんよ」と姉に呼びかけたくなるほどの、終盤の展開にとにかく圧倒されました。

中世〜近世の衣裳や建物、馬車の描き方もそれは見事だったのだけれど、やはり上記した終盤の展開は、それらの記憶もすべて吹き飛ばしてしまうパワー全開の終盤でした。いやはや。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
CB

3.0映像は限りなく美しいけど、ストーリーに疲れる。 鑑賞日:2016.1.5

2022年8月1日
PCから投稿

映像は限りなく美しいけど、ストーリーに疲れる。

鑑賞日:2016.1.5

コメントする (0件)
共感した! 1件)
miharyi

3.5映像を楽しむ

2022年5月8日
スマートフォンから投稿

話的にはまぁ、怖いのは人間だっていうオチでしたが映像は綺麗すぎる
出てくる建物や服、アクセサリー、髪型が好みですごく綺麗だった

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ee
すべての映画レビューを見る(全85件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る