コインロッカーの女
ホーム > 作品情報 > 映画「コインロッカーの女」
メニュー

コインロッカーの女

劇場公開日

解説

「メモリーズ 追憶の剣」のキム・ゴウンと「10人の泥棒たち」のキム・ヘスが主演を務め、韓国・仁川の暗黒街で生きる女たちの愛憎を描いたサスペンスドラマ。生まれた直後に地下鉄のコインロッカーに捨てられた女の子の赤ん坊。イリョンと名づけられた彼女は、仁川のチャイナタウンで闇貸金業を営む「母さん」に育てられる。やがて成長し組織の一員として働くようになったイリョンは、一切の感情を捨てて命令を忠実に実行するだけの日々を送っていた。そんなある日、父の借金を背負わされた青年ソッキョンの元へ取り立てに行ったイリョンは、不幸な身の上でも前向きに生きようとするソッキョンに惹かれてしまう。「サイコメトリー 残留思念」の脚本家ハン・ジュニが監督・脚本。2015年・第16回東京フィルメックスのコンペティション部門出品。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2016」で劇場公開。

作品データ

原題 Coin Locker Girl
製作年 2015年
製作国 韓国
配給 「コインロッカーの女」上映委員会
上映時間 111分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全11件)
  • 焦点が絞られてない。 家族が崩壊するきっかけの親父に捨てられた青年は後半になり影が薄くなっている。結局、主人公も闇の商売から足を洗ったわけでもない。異様な姿の家族愛を描きたかったのか、主人公の成長を描きたかったのかが... ...続きを読む

    めたるぱんち めたるぱんちさん  2018年9月14日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 金は産むもの 金やダイヤモンドは鉱物で、路上に転がる石と同じで価値はない。人が価値を付けてお金に換えている。お金は自然にあるのではなく、人が産む。だから、人はお金を産む機械と見て、お金を産まない者をあまり役に... ...続きを読む

    ひろち ひろちさん  2018年5月6日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 初韓国映画 初めての韓国映画で韓国ノワールと呼ばれる韓国の裏社会を描いた作品に挑戦。日本の映画とは違う、不気味かつ冷たい雰囲気の映画でした。 今後もっと韓国ノワールみたいなと思わせられた、すごくいい映画でした。 ...続きを読む

    K Kさん  2017年1月8日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

コインロッカーの女[DVD] 適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~DVD-BOX3[DVD] 変わった女、変わった男 DVD-BOX 5[DVD] 張禧嬪[DVD]
コインロッカーの女[DVD] 適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~DVD-BOX3[DVD] 変わった女、変わった男 DVD-BOX 5[DVD] 張禧嬪[DVD]
発売日:2016年4月2日 最安価格: ¥927 発売日:2018年7月25日 最安価格: ¥12,268 発売日:2008年11月28日 最安価格: ¥13,500 発売日:2009年3月6日 最安価格: ¥12,960
Powered by 価格.com

他のユーザーは「コインロッカーの女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi