エデン、その後
ホーム > 作品情報 > 映画「エデン、その後」
メニュー

エデン、その後

劇場公開日

解説

「ヌーヴォー・ロマン」の旗手と呼ばれたフランスの作家で前衛的な作品を多数手がけた映画監督でもあるアラン・ロブ=グリエの監督第4作。カフェ・エデンにたむろするパリの大学生たち。退廃的な遊戯や儀式に興ずる彼らの前に、謎の男が姿を現す。男が差し出した麻薬らしき粉末を摂取したバイオレットは、死や性愛をめぐる様々な幻覚に襲われる。ロブ=グリエ監督にとって初のカラー作品で、めくるめくエロティックな幻想を極彩色の映像で表現した。バイオレット役に「あの胸にもう一度」のカトリーヌ・ジュールダン。日本では、特集上映「アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ」(18年11月23日~、東京・シアター・イメージフォーラム)で劇場初公開。

作品データ

原題 L'eden et apres
製作年 1970年
製作国 フランス・チェコスロバキア・チュニジア合作
配給 ザジフィルムズ
上映時間 98分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全5件)
  • とても良い映画 *『アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ』 2/6本目。 ん〜、難解でした(笑) *この映画を語れるほど、文学や美術等に造詣が深くありません…以上。 ...続きを読む

    stoneage stoneageさん  2019年1月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ピエト・モンドリアン「コンポジション」 ネタバレ! かなり形而上学的、アブストラクトムービーなんていう概念はないのだろうが、そんな『う``あ``あ``』な構成になっている久しぶりの難解作品である。理解できるところまでのストーリーだと、普段は大学の... ...続きを読む

    いぱねま いぱねまさん  2018年12月21日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 前衛的すぎて・・ ネタバレ! 前衛的すぎて眠気すら起きない。自分なりに消化しようと一所懸命に観てるうち映画が終わってしまった感じです。 全編イメージ画の連続コマ送りみたいで、生と死の境、現実と幻の境、睡眠と永眠の境がボーダレ... ...続きを読む

    ちゆう ちゆうさん  2018年12月1日  評価:3.0
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

サムライ
サムライ (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「エデン、その後」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi