ちえりとチェリー

劇場公開日

  • 予告編を見る
ちえりとチェリー
ちえりとチェリー
33%
52%
10%
0%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「劇場版 チェブラーシカ」の中村誠監督が、「いのちの大切さ」と「想像力の可能性」をテーマに、ひとりの少女の不思議な冒険と成長を描いたパペットアニメーション。幼い頃に父を亡くし、母と2人きりで暮らす小学6年生の女の子ちえり。仕事で忙しい母親に相手にされず寂しい毎日を送る彼女にとって、父の葬儀の時に蔵で見つけたぬいぐるみのチェリーだけが唯一の親友だった。チェリーはちえりの空想の中で、父の代わりとなって彼女の遊び相手となり、ちえりを守り続けてきたのだった。ある日、ちえりは父の法事で久々に東北の祖母の家を訪れる。彼女はそこで野良犬が出産する場面に遭遇するが、生まれてくる子犬を狙ってカラスや不思議な怪物が次々と現われ……。「チェブラーシカ」の生みの親であるレオニード・シュワルツマンがキャラクターデザインを手がけ、声優陣には星野源、尾野真千子、栗田貫一ら豪華メンバーが集結。2015年・第28回東京国際映画祭パノラマ部門にて上映された後、16年2月より東北3県で先行公開、同年夏に全国公開。

2015年製作/54分/G/日本
配給:ジャパン・スローシネマ・ネットワーク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)「ちえりとチェリー」製作委員会

映画レビュー

5.0想像力が人にとっていかに大切か

2019年2月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

人間の想像力がいかに大切なものかをめぐる人形アニメーション。イマジナリーフレンドは、小さい頃には誰もが持ったことがあると思うが、それが生きる力を与えてくれ、少女の成長に欠かせないものであることを、さわやかに描いている。「500ページの夢の束」や「ブリグズビーベア」などにも共通する要素がある作品かもしれない。
人形アニメーションの実在感、活き活きとしたキャラクターに心を奪われる。そこにないものを想像する力とというテーマと、無機物に命を与えるアニメーションという手法がこれ以上なくはまっている。躍動感あるキャラたちの動きに本当に生きているのではと思わされる瞬間が何度もあった。54分しかないのが惜しい。このクオリティで長編をぜひ作ってほしい。

脚本の島田満のやさしい語り口も本作のテーマにぴったりだった。魔法少女ものを数多く手がけた氏のセンスが存分に活かされたと思う。早すぎる死が惜しまれる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

3.5ドンドラベッコ!

kossyさん
2020年3月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ちえりの想像したものが現実として現れる。ウサギのぬいぐるみチェリーは何かとちえりを助けてくれるが、出産が間近の犬の仔犬も命が尽き欠けようとしている。☆の明かりが消えれば仔犬も死ぬ・・・といったときに、ちえりが想像したドンドラベッコが現れる。尻尾が3本あり、顔は死神、その死神が星を持って逃げ去ろうとしていたのだ。

 設定が小学6年生ということなので、やはり成長物語。人形に頼ってばかりもいられないが、そのチェリーが父親的な存在だったため、大人にならなきゃいけないと諭すのだった。

 誰にも大人にならなきゃならない瞬間がある。法事をさぼって大丈夫なのか?とも感じたものの、坊さんの法話よりも大切なことを経験したのだ。同時に父親への思いも断ち切らなければならなかったのだが、将来、チェリーが父親だったのだと懐かしく感じられることだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.5人形アニメ

2020年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ちえりは幼い頃に父を亡くし、想像の中で生きていた。
ぬいぐるみのチェリーはいつもちえりの味方で、手助けしてくれる。
ちえりが法事で祖母の家を訪ねたとき、土蔵の中からネズミや犬を見つけるのだが・・・。
怖いことがあっても、希望を失わなければ、というメッセージがよく伝わってくる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0・オープニングでぶわっと春を感じて、エンディングでしみじみ春が来た...

小鳩組さん
2019年2月26日
iPhoneアプリから投稿

・オープニングでぶわっと春を感じて、エンディングでしみじみ春が来たなぁと思う
・自分が変われば周りも変わって見えてくることをこの年代の女の子が経験するのは大きい
・立ち上がる瞬間に顔が映ってなくても決意を感じさせられた。すごい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
小鳩組
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ちえりとチェリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。