爆走機関車 シベリア・デッドヒート

2010年製作/119分/ロシア
原題:Kray

スタッフ・キャスト

監督
脚本
アレクサンドル・ゴノロフスキー
撮影
ユーリー・クリメンコ
音楽
デビッド・ホームズ
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0シベリアの強制キャンプ

2019年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

興奮

第二次世界大戦が終わり、ソ連はドイツにいた白系ロシア人をシベリアに送り、強制労働をさせていた。
主人公は復員兵で蒸気機関車の機関士、崩れ落ちた橋のため打ち捨てられた機関車を再度動かそうとする。
その機関車にはドイツ人の女が潜んでおり、さんざん戦ったのち再起動に協力させる。
ロシア人のおおらかさとしたたかさがこれでもか、という感じで描かれていく。
最期には赤色ロシア人も登場し、悲劇が起きる。
骨太な作品で蒸気機関車にピッタリ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る