ブラックホーク・ダウン

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ブラックホーク・ダウン
26%
51%
19%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1993年に米軍が失敗したソマリアの将軍の捕獲作戦を、ノンフィクション小説を原作にリドリー・スコット監督が映画化。撮影は、クシシュトフ・キエシロフスキー監督とのコンビで知られるスワボミール・イジャック。編集は「G.I.ジェーン」以降のコンビ、ピエトロ・スカリア。撮影にはロケ撮影と野外セットを駆使。モロッコの町中に、ドラマの標的となるビルを含む巨大な野外セットを4カ月かけて建築、あらゆる角度から撮影された市街戦が展開。

2001年製作/145分/アメリカ
原題:Black Hawk Down
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

5.0リアリティを追求した特殊部隊モノの最高峰

Iwarenkonさん
2020年6月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

近代の戦争モノ、特に特殊部隊系が好きなんですよ…その中でもシナリオ、描写が群を抜いてる作品。
キャストもジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー、エリック・バナ、ウィリアム・フィクナー、サム・シェパード、トム・サイズモア、オーランド・ブルーム、グレン・モーシャワー、その他、当時旬な若手俳優が多数出演、書くのが大変なくらいの凄いキャストだ。そこに、リドリー・スコットのメガホンなんだから面白いに決まってる。
ソマリアの内戦に介入したアメリカとゲリラ民兵との戦闘をこれでもかとリアル描写を追求していて、映画館やサラウンドで観ると最高の作品だと個人的に思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Iwarenkon

5.0アクション、戦争映画好きなら必ず観るべし

2019年9月17日
PCから投稿

切迫感、リアル感、スリリング、アクション映画、戦争映画に必要なものが、全て詰まってます。
恐るべし、見始めたら、いつのまにか終わっている。
手に汗握り、手の爪が手のひらに食い込む。
凄い映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0有名俳優がいっぱい

kossyさん
2019年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 全編に渡る戦闘シーンは圧巻。グロテスクなシーンも満載。戦争による悲惨さ、無情さを不気味なまでに描いている。アメリカ万歳映画と批評されている方が多いようですが、むしろベトナム戦争と同じくアメリカの汚点を描いている映画でしょう。ソマリアは現在のイラクと同様にアメリカが過去において武器や資金を援助していた国です。強いてアメリカ万歳主義だということを挙げるならば、アメリカ軍が潔く撤退したこか?

 反戦色も全く出ていない戦争映画ではあるが、何のために戦うのかということを後になって考えさせられる映画ですね。歴史を勉強すれば自ずとわかりますが、正義・自由・民主主義なんていう言葉が出てこなかったので救いです。事前に俳優の名前を確認せず見てたんだけど、ユアンやオーランドが出てたのね。。。わかんなかった(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

4.0誰がどぶ掃除をするのか?

あき240さん
2019年6月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

戦争の凄惨の現実を映像化した最もリアルな作品のひとつだろう

放置すれば30万人の人びとが殺されている大量殺戮民が進行している

二つの道があると米軍兵士が言う

ひとつの道はこうだ
見過ごせばいい、遠い他の国のことだ
勝手に殺し合えば良い
CNNを見ながら大変だなあと言うだけだ

もうひとつは、
誰かがこのソマリアの内戦に介入しそれを止めること

米軍の車輌には大きくUNと書かれている
つまり国連の平和維持軍として米軍はこれを止めに来ているのだ

しかし、それなのになぜ米軍はこの現地の民兵達の強烈な憎悪を浴びここまで攻撃されなければならないのか?

本作のテーマは映画の最後で、生き残った二人の米軍兵士が話す内容だ

故郷に帰ると皆が聞く
なぜ戦うんだ?
戦争中毒なのか?

友人にこう聞かれた
なぜ他国の戦争を戦いに行く?
英雄気取りなのか?

一人目の兵士はこう答えると言う
俺たちは仲間の為にたたかうんだ 、と

二人目の兵士の答えはこうだ
違う、英雄になろうなんて誰も望んでいない
結果としてそうなる、と

エンドロールで戦死した兵士の手紙が読まれる
故郷で帰りを待っ妻と幼い子供達への手紙だ

そう、兵士たちは我々文明世界の平和な暮らしを維持するために戦っているのだ
家族の平和な暮らし、平和な社会の暮らしを維持する為に戦うのだ
文明世界を野蛮な世界に戻さない為に戦っているのだ

誰かがどぶ掃除しなければならないのだ
さもなければ悪臭を放ちボウフラが湧き、蚊もハエも大量発生するだ
どぶ掃除の為にどぶに飛び込めば、当然汚れる
汚泥を頭から被る事だってある
ケガする事だってあるだろう
だが誰かがどぶ掃除をしないとならないのだ
文句を言っても他の誰かがしてくれるわけもないのだ

この戦闘の悲惨さから米軍はソマリアから撤退し
その結果、第三世界での活動に腰がひけることになった
そして8年後911が起こる
どぶ掃除を怠ったつけは大きい
米国はそこからテロ戦争という大掃除に取りかかるはめになったわけだ

私達が平和に暮らす文明社会は、簡単に壊れる
文明を維持するためにには戦う気構えが必要なのだ

悪貨は良貨を駆逐し、水は低きに流れ
一滴の汚水は飲み水を腐らす

他国の内戦に介入することを大国のエゴだと非難するのは簡単だ
そして次にそのきれいごとをいう同じ口で今度は大量殺戮の紛争を止めろ、政府は何をしているのかと非難する
そのしわ寄せは兵士の戦う現場に行く
それがブラックホークダウンを引き起こすのだ

21世紀の日本でも、ブラックホークダウンは起こりそうだ
日本の隣には悪臭を放つどぶどころか、有毒な煙をあげて燃える大小二つのゴミの山がそびえているのだ
平和憲法という縛りは自衛隊のブラックホークダウンを引き起こしかねない
そうなる前に手を打たないとならない

誰が?
それができるのは私達国民の考えひとつなのだ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ブラックホーク・ダウン」以外にこんな作品をCheck-inしています。