夏ノ日、君ノ声

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
夏ノ日、君ノ声
17%
37%
25%
13%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの弟役を演じて注目された葉山奨之の初主演作。ケンカで入院をした哲夫は、入院先の病院で生まれながらの難病のため耳も聞こえず、言葉も話すことができない舞子と出会う。哲夫と舞子は、音声補助装置やメモ帳などでコミュニケーションを取りながら次第に心を通わせ、お互いに淡い恋心を抱き始めていく。誕生日に外出許可が出た舞子から、行きたい場所があることを告げられた哲夫は、舞子を喜ばせようとその日を待ち望むが、徐々に舞子の体に病魔の影が迫っていた。ヒロインの舞子役には、ロシア映画「ヤクザガール 二代目は10歳」でルーマニアのコメディ・クルージュ国際映画祭にて最優秀主演女優賞を受賞した荒川ちか。

2015年製作/94分/日本
配給:ユナイテッドエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)「夏ノ日、君ノ声」製作委員会

映画レビュー

0.5評価は付け難い。

みぃさん
2019年5月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

展開にイラついてしまい途中で観るのをやめてしまったので評価は付けるべきではないのかもしれませんが…

最後でどんでん返し!結果素晴らしい作品だぅた!というパターンなら申し訳ございません。ただ、他の方のレビューを見る限り…ですね。

めちゃくちゃ時間も心のゆとりもある時にふと気が向いたらまた続きを観るかもしれません。
なんというか、素人目からみてもあまい。
学生が卒業の思い出作りで作った作品のよう。失礼ですが本当にプロが作ったものですか?といいたくなる作品。
正直、2,000円払って映画館で観なくてよかった。と思いました。
宣伝用?タイトル?の画像が素敵で期待をし過ぎたのかもしれません。

まず中途半端な不良設定(笑)
正直不良感皆無すぎて 喧嘩による怪我で入院という設定ですが、最初サッカーの試合か何かで怪我したのかと思ってましたw
どちらかと言うと爽やかな印象の役者さんなのでそういう設定の方が違和感がなかったかも知れません。ストーリー展開上必要なヤンキー設定なのかもしれませんが。
それからヒロインの子。演技が大袈裟。演技指導どうなってるの?(笑)
聾の方ってあんなに読唇術下手じゃない。特に昔からずっとなら。障害もの、病気ものなら感動取れる!って思ってるように深読みしすぎて気持ち悪くなった。
なんというか、あざとい。
可愛いあざとさじゃなく、引いてしまう感じで…
手話を物語で使わないなら使わないでいいんだけど、筆談したり機械使ったり、どっちでコミュニケーションとりたいん?(笑)ってなってしまいました。

途中このピュアなイメージにそぐわない不良の登場となかなかハードな刺されるという演出。極めつけは怪我に気付いていながら手当もせずに帰らせる看護師。
若い2人の青春を応援するフランクな看護師を出したいならこの刺される演出は要らなかったはず。

この辺りで視聴を辞めました。
冒頭出てきた婚約者?
今後ストーリーに重要なキーパーソンとなってくれるのかもしれませんが
ここまで観てて必要あったのか?と。
結局、当時のストーリーが主なわけで、描写も当時をメインに描いてるのだから
冒頭部分は男にイライラしただけな気がする。
こんな優柔不断で女泣かせなクズ男は昔こんな青春してたんですよーってこと?

…口は悪くなってしまいましたが
何はともあれ好きな人も中にはいるのかな?って感じです。
世の中素晴らしい映画はたくさんあるので
作り込まれた映画を観たい方にはお勧めしません。
色々勿体ないなぁと感じる作品でした。

他の方のレビューを読むと何やらホラー最後は展開?
それはそれで観たい気もしますが(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みぃ

2.0暇なら見るレベル

2018年10月16日
iPhoneアプリから投稿

めちゃめちゃベタな話。
ざっくりいうと田舎に暮らす不良少年が病弱な子に出会い、恋に落ちるという話です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キクさん

2.5青春

youさん
2018年2月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ザ・青春。
一途さが素敵。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
you

3.5青春ですねぇ

2017年9月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

単純

想像以上にド直球、まあ使い古されたネタで特にこれと言った捻りも無かったですけど、ここまでド直球だとある意味清々しささえ感じてしまうぐらい、典型的なザ・難病物系青春ラブストーリーって感じでしたね。
少女漫画ベースの作品よりは、私的にはこっちの方が断然好みなので、まあ概ね好意的には見れましたが、ややインパクトは薄かったかな、何となく全体的にあっさりしていたような?
おかげで泣くまでには至らず・・・でもくどさがない分、とても見易くて、素直に若い二人を応援してたくなる映画ではありました。
まあとにかく2人ともピュア、眩しいぐらいに青春してましたねぇ~。

しかし難病に侵された少女・舞子が、演じた荒川ちかが、ホント可愛らしかったなぁ。
「ヤクザガール 二代目は10歳」の子が、成長しても更に可愛らしくなっていて、それだけでも個人的には好ポイント。
こんな子に出会ってしまったら、それは喧嘩に明け暮れていた不良君(見た目的には不良に見えなかったけど)の心も、一気に変えてしまうでしょうね。
治る見込みはなく、一生外の世界に出れない子、と分かっていても、何かしてあげたくなるキュートさ、純粋さに、私も完全にやられてしまいました!

不良の哲夫君もザ・青春している様子がピュアで好印象、演じた葉山奨之がイケメン過ぎて喧嘩に明け暮れている印象はいまいち抱けませんでしたが、あそこまで一途になれちゃうのもそれは納得、舞子が本当に可愛かったもんなぁ、どんなに門前払いを喰らっても諦めないザ・青春な様子は、見ていてちょっとむず痒くなるぐらいでしたが、でも熱くて、青臭くて、まさしくこれぞ純愛な感じで、思いっ切り感情移入させられました。
一方、古畑星夏が演じた哲夫に思いを寄せるユカの存在も、ちょっと切なかったですねぇ、あの嫉妬心、よ~く分かります、絶対勝てないもんな~あれは、でもユカも一途なんですよね、だからこそこれはこれで切なかった・・・。

それぞれの想いがとにかく切なかっただけに、結末は分かっていても、グッと来るものがあった作品でしたね。
やや唐突過ぎた感はありましたけど・・・。
それと、舞子の母親を演じた菊池麻衣子が、何気にいい味出してましたね。
最初と最後の14年後のシーンは、正直見せ方としてそれでいいのかなぁ・・・と思わなくもなかったですが、ベタベタな内容でしかもかなりの小品でしたけど、基本的には好感の持てる作品でした。
主題歌も聴き心地の良い曲で、好印象でしたよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「夏ノ日、君ノ声」以外にこんな作品をCheck-inしています。