orange オレンジ

劇場公開日:

解説

「月刊アクション」連載の高野苺による人気コミック「orange」を実写映画化。未来の自分から届いた手紙をもとに、未来を変えるため奮闘する主人公の姿を描くファンタジックな青春群像劇で、NHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインを演じた土屋太鳳と、その相手役となった山崎賢人が、再び主人公とその相手役という役どころで共演を果たした。高校2年生の春、高宮菜穂のもとに10年後の自分から一通の手紙が届く。そこには転校生の翔を好きになること、そして翔が1年後には死んでしまうということが書かれていた。最初はいたずらだと思った菜穂も、手紙に書かれていることが次々に起こると次第に手紙を信じるようになり、26歳の自分と同じ後悔を繰り返さないため、そして翔を救うため、運命を変えようと動き始める。

2015年製作/139分/G/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

ノミネート

新人俳優賞 土屋太鳳
新人俳優賞 山崎賢人
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2015「orange」製作委員会 (C)高野苺/双葉社

映画レビュー

4.5タイトルなし

えみりさん
2022年8月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

 土屋のイジイジした感じがじれったくてストーリー展開も遅いし、松本の素朴な子達といえばそれまでだけど、妙にいい子達すぎて少しリアリティがない。でも、パラレルワールドものってだいたい不幸な話が多い中、幸せな話なのでよかった。山崎くんがいい。
 それにしても、「劇場」も山崎くんだったのか。肉食系も草食系もできるし、攻撃性の感情の発露とか瞬発力もあり、甘さもあり、最強というか、何をやっても山崎みたいじゃないところがすごい。キングダムもよかったし。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
えみり

3.0原作未読。少女漫画原作の映画だけど観やすかった。 仲間の大切さ、後...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

原作未読。少女漫画原作の映画だけど観やすかった。
仲間の大切さ、後悔をしないように今を大切に生きること、つまづいても進むことの大切さが伝わってきた。
青春な感じも観ていて清清しいです。
須和くん、いい子だったなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

1.5原作が良すぎた

2021年10月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

高野苺先生の原作が良すぎたが故に、描ききれていない部分が多く残念。
レビューで指摘されている不自然さや違和感、物足りなさは原作を読めば納得できるものばかりです。
この漫画には時間の都合で切り捨てていい場面など一切ないのだと思いました。
山崎賢人くんは強くなりたい葛藤や、それでも強くなれない弱さ脆さを凄く表現されていて、もっともっと漫画で描かれている「翔」という人物を演じて欲しかった、見せて欲しかったです。
漫画を実写するのは難しいのだとこの作品で痛感しました。

この映画で違和感を感じた人は原作を読んで欲しいです。
高野苺先生の描く「orange」は最高です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シャシャ丸

3.063点

2021年7月9日
iPhoneアプリから投稿

山崎賢人ビジュアル最高傑作

学生の頃女の子に連れられて観に行った作品。

恋愛映画や恋愛ドラマは勿論他ジャンルの映画やドラマも観ておらず、役者さんも全然知らなかったが山崎賢人と土屋太鳳はなんとなく顔と名前が一致するかいないか程度でした。

作品についてですが、内容や展開はベタですが、十分楽しめたのを覚えています。

どうやらこういった実写化作品の中では大作と称されているみたいですが、それも頷けます。

是非。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サスペンス西島
すべての映画レビューを見る(全242件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る