スキャナー 記憶のカケラをよむ男

劇場公開日

  • 予告編を見る
スキャナー 記憶のカケラをよむ男
8%
40%
40%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

狂言師の野村萬斎が初めて現代劇に挑戦した主演作。「ALWAYS 三丁目の夕日」「探偵はBARにいる」などで知られる人気脚本家・古沢良太によるオリジナル作品で、物や場所に残った人間の記憶や感情=「残留思念」を読み取ることができる特殊能力をもった元お笑い芸人の主人公・仙石和彦が、元相方とともに事件に挑む姿を描く。残留思念を読み取る能力を使ったネタで世間を沸かせたものの、その結果として神経をすり減らした仙石は芸能界を引退し、静かな生活を送っていた。そんな折、女子高生ピアニストの亜美から、行方不明になった音楽教師の雪絵を「マイティーズ」に探してほしいという依頼が舞い込む。当初は渋った仙石だったが、元相方のマイティ丸山とともに事件の謎を追い始める。丸山役には宮迫博之(雨上がり決死隊)が扮し、杉咲花、木村文乃、安田章大(関ジャニ∞)らが共演。

2016年製作/109分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2016「スキャナー」製作委員会

映画レビュー

4.5脚本家・古沢良太の実力発揮作

NOBUさん
2019年5月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

怖い

幸せ

野村萬斎の独特な演技も良く、しかし矢張り古沢良太の脚本の凄さに脱帽する一作である。現在の邦画界で彼のレベルの脚本が書ける人物がどれだけいるのだろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

4.5よかった

51さん
2018年3月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

泣いた。

ストーリーもよかった。

最初から最後まで飽きなかった。

花ちゃんかわいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
51

4.0なかなかの面白さ。思念というSFな設定だが、「人の記憶や思いであり...

テツさん
2018年1月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
テツ

4.0先が読めなく面白い!

なおさん
2017年9月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

怖い

最後まで犯人が誰か分からず、面白かったです。
野村萬斎さんと宮迫博之さんのかけあいも面白い。安田章大くんの演技力も素晴らしかったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
なお
すべての映画レビューを見る(全70件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」以外にこんな作品をCheck-inしています。