レッドカーペット

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
レッドカーペット
31%
52%
14%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

R指定(アダルト)映画専門の監督と元人気子役から再ブレイクしたトップ女優の恋を描いたラブロマンス。出演は「プンサンケ」のユン・ゲサン、「結婚前夜 マリッジブルー」のコ・ジュニ、韓国の人気男性アイドルグループ「2PM」のチャンソンら。アダルト映画専門の監督ジョンウは、ひょんなことから、かつて国民的子役として人気を博したウンスとルームシェアをすることに。ジョンウがいつか一般向け映画を撮ることを夢見て執筆していたシナリオを目にしたウンスは、その内容に刺激されて女優復帰を決意する。1年後、ウンスは瞬く間にトップ女優へと登りつめていたが、ジョンウは変わらずアダルト映画を撮るばかり。一念発起したジョンウは自主制作で映画を作り始め、その心意気に共感したウンスも、事務所に内緒でジョンウの映画に出演するが……。

2014年製作/117分/G/韓国
原題:Red Carpet
配給:コムストック・グループ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2014 Noori Pictures, All Rights Reserved

映画レビュー

4.0カンパニー松尾が芦田愛菜を主役に!?

sakateaさん
2015年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

場内は2PMファンの若年層ファン2割と、韓流ブームに乗っかった高齢層ファン5割、その連れ2割、その他1割といった感じ。笑い声が10分に一度は響き渡る。だからといって、笑いに飽きることなく、楽しんでみれる。その飽きないストーリー展開に加え、それぞれのキャラクターが立っていて、面白い。2PMがあそこまでするなら、ジャニーズも頑張らなければならない。と、冗談はさておき、劇中に登場する主人公の両親に触れる伏線は、感動もする。笑えて、感動する。その系統では、今年の韓国映画『国際市場〜』に次ぐ良作だった。見出しについては、みればわかるであろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sakatea

4.5飽きさせない展開…

yanさん
2015年9月6日
iPhoneアプリから投稿

館内が笑い声に包まれた次の瞬間、鼻をすする音が聞こえる、引き込まれる展開であっという間の2時間でした。観終わった後は満足感が残りました。俳優陣に拍手です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yan

4.0笑いあり、感動ありです!

えりさん
2015年9月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

2PMのチャンソンさんのファンなので見に行かずにはいられませんでした。笑
とっても面白かったです!笑いあり感動ありで終始楽しめました!
どの俳優さんも個性が出ててとても良かったですね!!
展開は読めてしまうところがありますが、最後まで笑わせてくれてスッキリした気持ちで映画館でれました♩

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
えり

3.0これぞ王道。諦めない強さと、周りをも変える夢の力。

2015年9月3日
PCから投稿

笑える

悲しい

楽しい

【賛否両論チェック】
賛:不遇な境遇にあっても、それでも自らの夢を叶えるために奮闘する姿に、思わず励まされる。仲間達とのコミカルなやり取りも微笑ましい。
否:ストーリーとしては出来すぎているか。現実味はあまりなし。ポルノ監督が主人公なので、卑猥なシーンも少なからずある。

 泣かず飛ばずな上に、何をするにも“ポルノ監督”という肩書きがついて回る主人公が、それでも自分の夢を叶えるために奔走する姿に勇気づけられます。そして、そんな主人公とひょんなことから出逢い、一歩一歩自分の夢を叶えていくヒロインと、その成功ゆえに変わっていってしまう主人公との関係性も、非常に切なく描かれていきます。
 ただストーリーはかなりご都合主義で、真剣に考えると、
「いやいや、それはないでしょう(笑)。」
と思ってしまう展開と多いので、その辺りは好みが分かれそうなところです。
 主人公とその仲間達との丁々発止なやり取りも、さすが韓国映画の王道といった感じです。個人的には、後ろの2人が恋愛話をしているのに、それを聞いている主人公が、勝手に自分のことに置き換えてしまうシーンが、かなりお気に入りです(笑)。
 言わずもがな、お好きな方は是非チェックしてみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「レッドカーペット」以外にこんな作品をCheck-inしています。