氷の花火 山口小夜子

劇場公開日

  • 予告編を見る
氷の花火 山口小夜子
40%
55%
5%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1970年代からファッションモデルとして世界的に活躍し、「日本人の美しさ」を世界に広めた山口小夜子のドキュメンタリー。2007年に57歳で急逝するまで、モデルだけでなく、映画、演劇、ダンスパフォーマンス、衣装デザインなど、さまざまなジャンルで常に時代の先端を走り続けた山口の今なお多くの謎に包まれた人生を、彼女と親交のあった人たちの証言、本人の貴重な映像群により紐解いていく。監督は、生前の山口とも交友があり、「≒草間彌生 わたし大好き」などのドキュメンタリー作品を手がけている松本貴子。

2015年製作/97分/G/日本
配給:コンパス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

PHOTO:横須賀功光 (C)2015「氷の花火 山口小夜子」製作委員会

映画レビュー

5.0DVDほしい

さん
2016年5月8日
iPhoneアプリから投稿

製作者と山口小夜子さんに関わってきた人の愛が伝わってきた
とてもよかった

動く山口小夜子さんは神秘だった
モデル、秋元梢さんが山口小夜子さんをお好きだということで知ったが しれたことに感謝。

もう一度みようかな…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
わ

5.0小夜子

2016年4月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

良ドキュメンタリーって、単純に映像の素晴らしさで成り立つものと、被写体への愛情で成り立つものの二種類があると思うけど、本作は完全に後者。

映像技術自体は結婚式のムービーと大差ない(笑)
でも監督を始めとした山口小夜子さんに思い入れのある人物の、執着心にも似た愛情がこれでもかと伝わってきて凄かった。
そして何よりも山口小夜子さんが本当に美しい。
美しすぎて怖い。

物凄くスタイルの良いオシャレなおばちゃんが映って、「あー昔のモデル仲間かな」と思ったらテロップで“高校の同級生”とか出てきて、やっぱり美しい人の周りには美しい人が集まるのかと。

これは見終わった後にパンフレット即買いした。
本当に素晴らしいドキュメンタリー。
35

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヨッシー

4.0ボウイのドキュメンタリーよりちょっと凄いかなって。

2016年3月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ボウイのドキュメンタリーよりちょっと凄いかなって。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なべたく

4.0冷たくて熱い

yumekoさん
2016年2月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

山口小夜子さんのお名前とお顔は知っていたが、実際に動いている姿や声を聞いたのは初めてだった。
ため息が出るほど美しい姿は、ひんやりとした空気を纏っているかのようだったが、内に秘めた興味あるものへ向かう熱い気持ちは、観る前に想像していたものとはかけ離れたものであった。
そしてそれは、1人の人間の生き方としてとても興味深いものであった。
凛とした美しさに、最初から最後まで山口小夜子の魅力に引き込まれてしまった。
晩年の彼女のランウェイは、服を見せるモデルという存在以上に、身体全部を使った表現者、アーティストそのものであり、こんなに自由で豊かな感性をもったモデルが、この日本に生きていたんだという証を見ることができ、とても心が震えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yumeko
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「氷の花火 山口小夜子」以外にこんな作品をCheck-inしています。