奇跡の2000マイル
ホーム > 作品情報 > 映画「奇跡の2000マイル」
メニュー

奇跡の2000マイル

劇場公開日

解説

ラクダと愛犬とともにオーストラリア砂漠3000キロをたった1人で踏破した女性の実話を、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ主演で映画化したロードムービー。思い通りにいかない人生に変化を求め、ひとり都会から砂埃が舞うオーストラリア中央部の町アリス・スプリングスにやってきた女性ロビン。彼女がこの土地に訪れた目的は、砂漠地帯を踏破しインド洋を目指す旅に出ることだった。パブで働きながらラクダの調教を学び、旅の準備を整えたロビンは、4頭のラクダ、愛犬とともに町から旅へと出発する。1日あたり約32キロのペースで歩き、7カ月という日数をかけて達成したその旅の過程で、ロビンはさまざまな出会いや経験を体験することとなる。

作品データ

原題 Tracks
製作年 2013年
製作国 オーストラリア
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 112分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

主人公の内面的な成長を35ミリフィルムの質感にのせて繊細に描く
奇跡の2000マイルの映画評論・批評

この映画のロビン(ミア・ワシコウスカ)は、4頭のラクダと1匹の犬と共にオーストラリア西部の砂漠地帯約3000キロを横断する。一方、「わたしに会うまでの1600キロ」のシェリルは、アメリカ西海岸の自然道1600キロを縦断する。2作とも実...奇跡の2000マイルの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全26件)
  • Why not? あれはホントに大変ですよ。 ネタバレ! 「何故旅をするのか?」 という質問は答えるのが難しい。 「何故旅をしないのか?」 という疑問になってしまう。 個人的な話なのですが、若い頃にオーストラリアをバスと電車で一周したことがあります。一... ...続きを読む

    アキ爺 アキ爺さん  2018年4月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 好き この雰囲気。実話ということで、淡々としていて、リアリティはあっても期待以上のものはないかもしれないという思いで観た。でも違う。心を掴んで離さない、そんな作品だった。観て良かった作品が増えました。 ...続きを読む

    あみ あみさん  2017年12月17日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • やりたいからやる 「将来のために」 「人生を変えたいから」 「勉強になるから」 人は何か大きなことをする前に、自分に対して色々な理由付けをしないと前に進めない時があります。 「やりたいからやる」という好奇心は、人... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2016年10月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi