やるっきゃ騎士(ナイト)

劇場公開日:

解説

1980年代に人気を博した、みやすのんきのお色気学園コメディ漫画を実写映画化。「女尊男卑」を掲げる聖愛学園に転校してきた無類のエロ好き男子・誠豪介は、Hな行動や妄想、男女交際、そしていかなる場合においても勃起を禁じるという男子生徒に課せられた禁則を解くべく立ち上がり、学園を支配する自治クラブ会長の美崎静香と決闘することに。しかし、凶悪なエロ教師・嵐鉄美が学園を乗っ取るためサイボーグと化して降臨し、豪介はエロパワーで対抗する。ドラマ「アオイホノオ」や映画「王妃の館」「ピース オブ ケイク」などに出演する中村倫也が主演。

2015年製作/75分/PG12/日本
配給:ポニーキャニオン

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)「やるっきゃ騎士」製作委員会

映画レビュー

3.0スカートの下の劇場

2021年11月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

2015年の作品
76分
主演中村倫也の熱演が1番の見どころ
彼がブレイクしたのはいつかは知らないがおそらくブレイク前だろう
おじさんおばさんからすればつい最近かもしれないが中一が小一の頃だから割と前だ
今回も中村倫也は女装している

原作既読
月刊少年ジャンプで1984年から連載され単行本11巻で終了した伝説の漫画
この頃の少年誌はエッチな漫画が何本か連載されているのが当たり前だった
『ハートキャッチいずみちゃん』『いけない!ルナ先生』『OH!透明人間』などなど
それらに比べると『やるっきゃ騎士』は単にエロい漫画ではなく設定も比較的しっかりしているしギャグ漫画としても面白かった
陰気なブスたちがポリコレ棒を振り回して90年代にはお色気漫画は少年誌から無くなったが
今ではスマホでえぐすぎるエロ広告がうざいのだがこれこそなんとかしてほしい

原作はB級だが映画の方はC級
特に出演者は中村倫也以外C級
カツラをかぶっていたのでわからなかったが嵐先生を演じたアレクサンダー大塚はスキンヘッドのプロレスラー
漫画のそっくりさんを集めているわけではないので原作厨にはお勧めできない
山田の「しゅう」がしっかり再現されている点は懐かしい
デブのハンマー投げで果たし状が誠豪介に直撃するシーン好き

セクハラ男子教師嵐鉄美を退治した女子生徒美崎静香は女尊男卑を掲げ女子が男子を支配する自治クラブを結成
聖愛学園の方針に反発した転校生誠豪介は男子生徒会を欠席し美崎静香に対抗
割り込んできたのはサイボーグ化した嵐先生

嵐豪介は硬派だがスケベ
スカートめくりが得意
中性的なイケメンがやるスカートめくりは美しい
くだらないといえばたしかにくだらないが何故かいやらしくない
芸術の域に達している
スケボーやサーフィンがオリンピックの正式種目になるなら近い将来スカートめくりもありえない話ではない

低予算のため嵐先生が肩からロケットを発射することがないのが残念
原作と違い女性の裸は全く出てこない
映画というよりVシネマっぽい
それでも『まいっちんぐマチコ!ビギンズ』よりかなりマシ

いわゆる平凡なネット民ならカメレオン俳優の黒歴史と評するだろう
そもそもカメレオン俳優という言葉は今年も去年も流行語大賞にノミネートさえされていない
広告代理店に雇われたのかゴリ押し感がハンパない
成田凌も嫌がっているしやめてほしい
あと本人が言うならともかく本人と親しくもない赤の他人が何様のつもりか知らないが勝手に黒歴史認定しないでほしい
これだって中村倫也が残してきた仕事の一つ
俳優人生の血となり骨となっているよ

コメントする (0件)
共感した! 0件)
野川新栄

3.0緩〜く面白いお色気映画

2021年11月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

中村倫也さんの女性顔負けの美しい女装姿や、告白シーンや投げ飛ばされるシーンで美しい美声が見られます。
ボッ○禁止といっておきまがら、セクシー衣装で試合に臨んだり、レフリーが反則したりと内容は浅いですが軽い気持ちで観れてまずまず面白いです。
変態仮面ほどはぶっ飛んでいません。
ゆる〜く面白くて漫画みたいで、けっこう楽しめました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
spoon

1.5中村倫也ファンのみなさまへ

2020年11月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

単純

中村倫也くん、今となってはカメレオン俳優として、あっちゃこっちゃに引っ張られ、人気俳優の仲間入り。

下積みが長いという話は有名ですが、こんな映画でこんな役も演じておられたんですね。
すごい!の一言。

よくもまぁ、こんなくだらないお話を思いついたものだと思いますが、パンチラが好きで、おっぱいが好きで、女の子が大好きな男子ってたくさんいますよね。

健全な男の子であれば、エロにももちろん興味を持つだろうし、年頃の女の子であれば、そういう男子をキモいと思う子もいるだろうし。

内容は薄っぺらくて、とても人にわざわざ勧められる内容ではないですが、こんなふざけた映画でも、撮るほうも撮られるほうも一生懸命であることをエンディングを観れば分かります。

中村倫也くんが、これからも演技力を活かして、素敵な役をたくさん演じてくれますように‼️

コメントする (0件)
共感した! 0件)
M hobby

3.0くだらなくて良いのよ(笑)

2019年11月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

萌える

 Amazonプライム・ビデオで鑑賞。

 原作は未読です。

 予めお断りしておきますが、この文章は全くもって完全無欠に1㎜もレビューになっておりませんので、悪しからず…(笑) 駄文をお許し下さいませ…。とどのつまり、正直に申しますと、まともな感想が浮かんで来んのよ!(笑)

――

 中村倫也が突出して演技が上手い…。

 遠藤新菜がエロくてかわいいよ…。

 ストーリーがくだらない…。

 お色気具合が中学生の喜ぶような程好さ…。PG-12やもん。

 それのどこが悪いんや!?

 いやいや、何も悪くないよ(笑)

 まぁまぁ笑えるし、ちょうど良い塩梅よ(笑)

――

 最後に一言だけ…。
 エンディングのメイキング映像、真面目にスカートめくり撮影している光景がやたら面白かった(笑)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
しゅうへい
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る