桜ノ雨

劇場公開日:

桜ノ雨

解説

音声合成ソフトの初音ミクをボーカルに使用して中高生の定番卒業ソングとなった人気ボーカロイド楽曲「桜ノ雨」を実写映画化した青春群像劇。楽曲の制作者であるhalyosyが原作・原案を手がけ、ボーカロイドキャラたちの学園生活をつづった小説版を基に製作。美しい自然に囲まれた小さな町の高校を舞台に、合唱部の活動に情熱を傾ける若者たちのかけがえのない青春の日々を描き出す。成長していく仲間たちの中で焦りを感じながらも自分の居場所を見出そうと奮闘する主人公・未来役に、本作が映画初主演となる「暗殺教室」の山本舞香。共演にも「桐島、部活やめるってよ」の浅香航大、実写映画版「魔女の宅急便」の広田亮平、「青鬼 ver.2.0」の久松郁実らフレッシュな顔ぶれがそろった。監督は「リュウグウノツカイ」の新鋭ウエダアツシ。

2015年製作/98分/G/日本
配給:AMGエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28
  • 画像29

(C)2015 halyosy・藤田遼・雨宮ひとみ/PHP研究所/「桜ノ雨」製作委員会

映画レビュー

2.5走り込みが大切

2022年3月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 高校ってどうしてこうも桜の木が多いのだろう。こちら北陸では入学式シーズンといえば桜、卒業式近辺では梅しか咲いていません。動機もユルく、合唱をやりたい感があまり出てなかった音楽映画。最近『CODA』とか『エール』を見たせいかな?

 練習風景は参考になった。演劇部の練習と同じようでどっちがどっちかわかんないほど。そういや、亡き父も高校で合唱部だったようで、後輩には鹿賀丈史がいると言ってました。

 ボーカロイドが合唱をやると楽しいだろうな~初音ミクだともっと踊ってなきゃいけないかもしれないし、コスプレも必要かな。「桜ノ雨」もボーカロイドで聴いてみました。歌が上手いじゃん!てか、当たり前か・・・

コメントする (0件)
共感した! 0件)
kossy

1.0改変が多い

2022年1月11日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
からあげ

2.5みんなで歌ってますけど裏ではこんな事思ってます…というのが怖い

2021年9月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

単純

『うみべの女の子』のウエダアツシ監督の作品ってことに惹かれて鑑賞。合唱部の不協和音が怖すぎる。

たぶん合唱部って自分の知っているほど可愛らしいものじゃなくて、木村くんみたく「こんなにハードなの…」っていうのが第一の感想。そりゃ体力もいるしチームワークの中での役割みたいなものが必要になるから、文化部なんて名ばかりなのだろうけど。そんな中での彼女たちの話。観てから気づいたけど、実は『桜ノ雨』が歌いたいけど歌えない状況というところから始まる話。当然だろ…という空気を何となく出しつつ、ハードな曲で練習するけど合わない…みたいな事の繰り返し。その時点でなんとなく合わないのは感じていた。

なんというか、ご都合主義が勝ってしまっただけの映画に写ってしまった。実際、練習のシーンはどこが悪いのか分からないし、難しそうだけど各々やっている。でも裏では「いやあれじゃ…」と言っている。その中でイエスもノーも言わない未来は逆にフラットすぎるというか、どのスタンスなのかすら分かりにくい。終盤の叫ぶシーンも編集が悪いのか間髪入れずに話し出したので、少し戻してしまった。要素としては悪くないが、そのバランスは良くないように思える。

さて、キャストはと言うと…これまた微妙なところ。山本舞香の寡黙な雰囲気は今のイメージからかけ離れているし、久松郁実の起用に納得もいかない。その中でもやはり浅香航大はいつ制服を着ても似合う。さらに、セーラー服を着た三浦透子もかなりレアな気がする。帽子を被らなければ運転もしない。主人公に刺激を与えるいい役どころをしている。そうした部分でもなかなか難しいものもあり、ちょっとダメに写ってしまった。

要素やアプローチに対して上手くまとめきれなかったのだと思う。ただ、合唱部の描写はかなり克明で勉強になった。歌を歌うのもそう簡単じゃないのね…。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
たいよーさん。

1.5純情山本舞香

2020年8月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

「桜の雨」の歌に惹かれ入部した音痴女子高生と合唱部話。

まぁ、合唱部生活をかなり観せつけられます。
音痴女子高生扮する山本舞香は中々歌いません。
「何故誰も批判せんのだろう?」と思うくらい。
重宝がられる所も疑問です。

コンクール金賞を狙う為「桜の雨」以外で頑張ろうとしますが、かなり「桜の雨」に固執します。
ノイローゼ気味にww

合唱部皆で花火大会みたり、恋愛したり思い出づくりも結構ですが、やはり話が狭い。

まぁ、コンクールで歌うのは、、、、、
ベタでした。

歌と映画内容がリンクしている訳でも無く。
これなら短編映画の方が良いと思う。
歌が良いからって内容無い映画は辞めて頂きたい。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
巫女雷男
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る