ヒトラー暗殺、13分の誤算

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ヒトラー暗殺、13分の誤算
ヒトラー暗殺、13分の誤算
6%
52%
33%
6%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ヒトラー 最期の12日間」のオリバー・ヒルシュビーゲル監督が、ドイツ国家が長年にわたって封印してきたヒトラー暗殺未遂の真相に迫ったドラマ。1939年11月8日、ミュンヘンのビアホールで演説を行なったヒトラーは、演説を予定より早く切り上げ会場を後にした。それからわずか13分後、ホールに仕掛けられていた時限爆弾が爆発。大胆かつ緻密な計画や爆弾の精密さから、秘密警察はイギリス諜報員の関与を疑うが、やがて田舎の家具職人ゲオルク・エルザーの単独犯行であったことが判明する。それを知ったヒトラーは、事件を起こすまでのエルザーの人生を徹底的に調査するよう命令を下す。出演は「白いリボン」のクリスティアン・フリーデル、「コーヒーをめぐる冒険」のカタリーナ・シュトラー、「コッホ先生と僕らの革命」のブルクハルト・クラウスナー。

2015年製作/114分/G/ドイツ
原題:Elser
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Bernd Schuller

映画レビュー

1.5タイトルなし

ケイさん
2020年11月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.5誤算て言うから

2020年10月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

すごいどんでん返しでも有るのかと思ったら、
かなり淡々とした話😅
それも史実だからやむ無しだけど、
邦題付け方、過大広告だよ🤞

当時のドイツにも真っ当な市民は居て、
ゲオルクは悪政に1人で立ち向かった勇者ではある。

物言えぬ世の中になりつつある現代社会に、
立ち上がる勇者を待つのか、
自分が立つのか。
少なくともドイツという国はヨーロッパの中で、
過去の反省も踏まえつつ、
倫理的な正義を示している感はある。
今作もドイツ製作である。

はたして、「過去の反省」をしなければいけない国は、
ドイツだけでは無いはず。

我が国では出来ない映画である事に
尊敬の念を禁じ得ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
クリストフ

1.5うーん、

けいさん
2020年8月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

時系列なら見やすく理解もしやすかったけど、逮捕前後のシーンが交互にあって見にくかった。

で、終盤には一気に5年後になり、主人公は収容所にいて、ストーリーはよくても「時間の組み立て方」に不満が残る映画の作りだったな、と。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

5.0自由を求めて

2020年4月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bluetom2000
すべての映画レビューを見る(全49件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヒトラー暗殺、13分の誤算」以外にこんな作品をCheck-inしています。