リアル鬼ごっこ

劇場公開日

リアル鬼ごっこ

解説

2001年に発売されて中高生を中心に人気を博し、映画やドラマなどでもヒットした山田悠介の同名ベストセラー小説が、「ヒミズ」「愛のむきだし」の園子温監督により、新たな切り口で再映画化。全国の「佐藤さん」が鬼に殺されるという原作が、園監督のオリジナル脚本により大幅に設定を変更。さまざまな鬼たちが、「佐藤さん」ではなく全国の女子高生たちの命を狙う。鬼と女子高生の壮絶な戦いが、全て女性のみの出演者で描かれる。ヒロインとなる3人の女子高生役でトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が主演。

2015年製作/85分/R15+/日本
配給:松竹、アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

映画レビュー

0.5なるほど

Shu Fuさん
2022年7月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

暇だったので特に選ぶでもなく目に入った本作を観ました。
園子温監督作品は初めて観ました。もし園子温監督ファンの方がいたら伺いたいのですが、何を評価されているのでしょうか??あるいは本作のみが特殊??
タランティーノ的な特異な世界観のようなものなのでしょうか?

原作は見ていないとのことで内容が準じていないのは百歩譲ってよしとしても、ストーリーに何の脈絡もない。ホラーではなく中途半端に気持ち悪いだけ。怖くも面白くも悲しくもない。パンチラ、下着多すぎ。
原作知らずにタイトルに触発されて脚本を書いたと何かにありましたが、鬼ごっこ要素0じゃね?
騒動の後で観ているので得心できるのですが、単に好みの女の子を集めてコスプレと露出をさせるという自身の性的欲求を満たしたかっただけの作品。
トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜、斎藤工の4人は何故この脚本を見て出演しようと思ったのでしょう。当時はまだ鬼才と思われていた?

これから観ようと思う方には園子温監督がどのような人物か知るためだけには本作はピッタリだと思います。
決して面白い映画を観たいとか、原作が好きだからといった理由では観ない方がよいと思います。
0.5点は主演3人が映画関係なく可愛いからだけです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Shu Fu

3.0園子温監督的パラレルワールド

anemoneさん
2022年7月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

原作もパラレルワールド的な設定だったと記憶してますが(原作を読みました)園子温監督だとこんな風になるのかと、これもやはり、鬼才と評価されることでいいのかなと思いました。
斎藤工だけ、妙に現実(つまり私がいる世界)と生々しさを感じたのはなぜだろう。
最後にタネ明かしみたいな説明があったので親切だなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
anemone

1.0これは・・・判らんかった

さん
2022年6月26日
Androidアプリから投稿

これは・・・判らんかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

原作無視

2022年4月7日
スマートフォンから投稿

園子温が原作無視をして作った結果がこれ
出来が酷いとかのレベルを超えてるよね酷さが異次元急に酷い映画

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
おやかた
すべての映画レビューを見る(全100件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「リアル鬼ごっこ」シリーズ関連作品