山猫は眠らない5 反逆の銃痕

0%
28%
60%
12%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

トム・ベレンジャーが伝説の狙撃手を演じる人気アクションシリーズの第5作。世界各地でアメリカ軍士官が謎の狙撃手に暗殺される事件が相次ぐ。被害者はいずれも過去に同じ作戦に参加しており、その中には伝説の狙撃手トーマス・ベケットの名前も含まれていた。事件の真相を暴くべく立ちあがったトーマスの息子ブランドン・ベケット一等軍曹は、犯人の次の標的であるショープ少佐が滞在するシリア北西部へと向かうが、現地で思わぬ人物と遭遇する。共演に、テレビシリーズ「24 TWENTY FOUR」のデニス・ヘイスバート。

2014年製作/98分/アメリカ
原題:Sniper: Legacy

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

3.0父は復帰したが

2021年1月16日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

父親の復帰のいきさつもグレイだし、関係や正体がはっきりしない昔の戦友とかごちゃごちゃして、どうもすっきりしない。父の登場の仕方も唐突だし。父親の関係者を絞って明確にしたり、丁寧に説明したらよかったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

3.0同じ仕事についた親子の語らい

さん
2020年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

チャドマイケルコリンズ扮するブランドンベケット一等軍曹はスナイパーになったが仕事に疑問を感じていたがスナイパーを辞める事は出来なかった。将校が暗殺される事件が横行していた。関連性からブランドンも狙われていた。ブランドンには殺されたと言われた父親トーマスベケットの偉大さに悩まされていた。ブランドンは、チームに入れずひとり基地を抜け出した。死んだはずのトーマスベケットが現れた。トーマスベケットは、ブランドンを守り犯人とされるシンプソンを狙う事だった。果たしてトーマスベケットは目的を果たせるのか? どんな立場でも親子の語らいは重要だね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

3.01から観てます(TV放映だけど)

ケイトさん
2020年8月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

タイトルがダサくて残念。スナイパーで、良いじゃない?遠くを狙うのだけど結構接近戦もあり、スナイパー用の銃を持ちながら走るの大変そうでした。犯人は戦争時の作戦の被害者でもあり可哀想かも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ケイト

3.5スナイパーものの中では上位

2020年8月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

意外とみんな評価低いのはシリーズものだからか?
難を言えばキャが似てる人が多く出すぎてて
誰が誰だか良く分からない(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「山猫は眠らない」シリーズ関連作品