山猫は眠らない4 復活の銃弾

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
29%
42%
25%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気アクションシリーズ「山猫は眠らない」の第4作。前3作でトム・ベレンジャーが演じた狙撃手トーマス・ベケットの息子ブランドンの戦いを描く。アフリカ、コンゴ民主共和国。国連軍に所属するブランドン・ベケット三等軍曹は、反体制派領土に取り残されたベルギー人農園主の救出を命じられる。ところが、現地で何者かに襲撃され、ブランドン以外の全員が殺されてしまう。父から受け継いだ狙撃の才能を開花させたブランドンは、父の元相棒リチャード・ミラーの協力を得て、仲間たちの仇を討つべく敵地へと乗り込んでいく。シリーズ第1作に続き、「タイタニック」のビリー・ゼインがミラー役を演じた。

2011年製作/91分/アメリカ
原題:Sniper: Reloaded

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

4.0物語は続く

2021年1月16日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

トム・べレンジャーは出なくても、親として存在して出演した。息子もスナイパーの道を歩まざるを得なくなる下りとか、次作ありきのスタイルで期待が持てる。
前作までと違い、エンタ-ティメントとしてこなれてきた印象はある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

3.0スナイパーを狙うスナイパー

さん
2020年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

退役した伝説の狙撃手トーマスベケットの息子、チャドマイケルコリンズ扮するブランドンベケット三等軍曹は、コンゴでの無許可離隊等について聴聞を受けた。コンゴではスナイパーによる攻撃を受けて傷付きひとり生き残っていた。しかし、銃創が化膿して倒れた。ブランドンは、スナイパーを否定していた。ブランドンは、無許可離隊してひとりでスナイパーを探しに行った。果たしてブランドンは目的を果たせるのか? スナイパーがスナイパーを狙う。なかなかの迫力だったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

3.0息子もスナイパーの道を

kossyさん
2020年8月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 国連軍に所属するブランドン・ベケット軍曹は、父とも疎遠になっていて、高校でも何度も停学処分をくらっていたり、命令には背きがちな性格だった。その性格を直そうと海兵隊に入ったのだが、無許可離脱や怠慢行為により諮問委員会にかけられることに。

 独立したコンゴは政府軍と反乱軍の対立で危険地域とされている中、ベルギー人農園主がその反乱軍領土内の邸宅に固執していたため、救出命令がブランドンに下る。しかし、現地で農園主を保護するも、何者かによって部隊は全滅、ブランドンだけが生き残る。現地ハンターの協力や父トーマスの元相棒というリチャード・ミラーの教えによって、農園を襲った狙撃者を見つけ出そうとするのだった。

 銃創から取り出された弾丸はロシア製ライフルではなくアメリカ軍のものだとわかり、国連軍内部に犯人がいるのではと疑い、隊を離れて狙撃者を捜し出すストーリー。黒幕はアメリカにとって都合のよくなるよう、武器を横流ししてるという疑惑。かなり社会派サスペンスの様相も帯びて、狙撃者へと成長するブランドンのアクション、強い味方となるミラー(ビリー・ゼイン)の頼もしさを描いていた。

 犯人は“イタリアン”ことビンセント・マシエラか?!緊迫する狙撃者対決と、幼いコンゴの子どもたちを助けるハンター、チャンドラーやミラーの活躍に圧倒される。スナイパーテストに落ちたのに、やっぱり父親が親友ということもあり、同じDNAを持つ息子も育てなきゃという運命の絆さえ感じるのだ。ラストはやっぱりね~といった感じで、いい仲になった上官のエレンも頑張った。今回限りみたいだけど

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.0全体的に劣悪なシーンが多すぎました

戦闘シーンは 興奮する箇所もあったものの、 全体的に劣悪なシーンが多すぎました。 前半のみ楽しめましたが、 中盤のセックスシーンからは急激に品質が劣化していきました。 はなしも不自然な点が多すぎました。 結局、 穴の中から主人公を助け出していどうさせたのが誰なのかも理解できませんでした。 [スナイパーなんて卑怯者だ、 俺は絶対に認めない] といっていた主人公が、 次のシーンでは普通にスナイパーライフルで遠距離射撃しているのは意味不明すぎました。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「山猫は眠らない」シリーズ関連作品