風に立つライオン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
風に立つライオン
24%
45%
25%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

さだまさしによる同名曲のファンである大沢たかおが、小説化と映画化を熱望し、自身の主演、三池崇史のメガホンにより映画化が実現。アフリカ医療に生涯を捧げたシュバイツァーの自伝に感銘を受け医師を志した航一郎は、大学病院からケニアの研究施設に派遣される。日本に恋人を残しながらも、ケニアの地で充実した日々を送っていた航一郎は、現地の赤十字病院から1カ月の派遣要請を受ける。そこで彼が目にしたのは、重傷を負って次々と運ばれてくる少年が、みな麻薬を注射され戦場に立たされた少年兵であるという事実だった。そんな中、病院に少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれた。目の前で両親を惨殺され、麻薬でかき消されたという深刻な心の傷を抱えたンドゥングに、航一郎は真正面から向かっていくが……。

2015年製作/139分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2015「風に立つライオン」製作委員会

映画レビュー

4.0ケニアの紛争地区で献身的に働いた若き日本人青年医師が遺したもの

NOBUさん
2019年9月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

知的

幸せ

 実在の人物をモデルに描いたタイトル通りの物語。

 映画を観ていた際には、大沢たかおさん演じる島田航一郎が理想を持ってケニア・ロキチェオに赴任し、明るく患者に接するシーンから始まり、徐々に現実が見えてきて(劇中では、瀕死の少年兵を救えなかった場面から)彼の理想が揺らぎ始め、自分を鼓舞するため地平線に向かって”ガンバレッ”と叫ぶシーンには胸を打たれた。

 只、この後、航一郎と同僚の医師、貴子(真木よう子)との別れのシーンからのラストシーンへの流れが余りに出来過ぎている感が拭えず違和感を感じてしまった。

 さださん自身の当時の経済状況(詳細は真偽が分からないのでコメントしない)や、矢張り脚本がかなり強引にお涙頂戴に観客を引っ張ろうとしている感が強く、ラストは涙したのだがやや釈然としない思いが残った作品。

 餅は餅屋で、三池崇監督はこのようなヒューマンドラマを描くのは得意ではないのかなと思った作品でもある。

 但し、上記のような摺れた見方をしないのであれば、今でも世界各地で危険な仕事に従事している方々や、そういう仕事を選ぼうとしている高邁な精神を持つ若い方々には観て頂きたい作品である。

<2015年3月14日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.5普通に良作

2018年9月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

テーマはベタだし意表を突かれるようなこともほとんどない。でもこういう映画で奇を衒うこともないだろう。

見方によっては反戦映画といってもよい。アフリカ人同士で子供まで利用してなにつまんない争いしてんのさ、と思わずにはいられないけど彼らには彼らのいろいろのっぴきならない事情があるんだろうね。なんとも言いようがない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
肉ネ~ム

5.0群から離れたライオンって、大変なんです!

2018年1月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
【喜伝会】会長

5.0素晴らしい生き方

2018年1月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

何の気なく借りたDVDでしたが、途中から涙が止まりませんでした。

・アフリカの子供の心の純真さと雄大な景色
・島田先生(大沢たかおさん)の誠実さ・優しさ
・石原さとみさんの純真な姿
・真木よう子さんの凛とした雰囲気と長崎(五島列島)のほのぼのとした景色

自分自身、安定した職には就いているのですが、島田先生のようにアフリカに骨を埋める覚悟(日本人は帰らない)で職に賭す生き方は素晴らしいと思いました。

国際貢献などに興味のある方は、是非、ご覧になってみてください。

ありがとうございました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
松村 訓明(まつむら のりあき)
すべての映画レビューを見る(全128件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「風に立つライオン」以外にこんな作品をCheck-inしています。