みんなの学校
ホーム > 作品情報 > 映画「みんなの学校」
メニュー

みんなの学校

劇場公開日

解説

不登校ゼロを目指す大阪市立南住吉大空小学校の取り組みを紹介し、第68回文化庁芸術祭大賞など数々の賞を受賞したテレビドキュメンタリーを劇場版として再編集した作品。大阪市立南住吉大空小学校。ここでは、発達障害を抱えた子、自分の気持ちをうまくコントロールできない子など、いわゆる特別支援の対象となる児童も同じ教室で学ぶ。大空小学校が目指すのは不登校ゼロ。教職員、保護者、地域の大人たちだけでなく、子ども同士も一緒になり「みんながつくる、みんなの学校」のスローガンに取り組む姿を長期にわたり取材。そこには、ごく普通の公立小学校が実践する濃密な教育の姿があった。

スタッフ

監督
企画
迫川緑
プロデューサー
中尾雅彦
加藤康治
兼井孝之
撮影
大窪秋弘
撮影助手
堀貴人
編集
北山晃
編集協力
秦岳志
整音
中嶋秦成
音響効果
萩原隆之
題字
谷篤史
ナレーション
豊田康雄

キャスト

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 東風
上映時間 106分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全8件)
  • 等身大の作品 鑑賞してから1年以上経過しているので細かいところまでは覚えていない。 だが、あちこちの学校でクラスに馴染めなかった子、知的障害をもつ子、それを通常学級で受け入れ、それぞれを尊重しそれぞれに輝かせ... ...続きを読む

    キッスィ キッスィさん  2017年12月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • みんなの学校。 大多数の人たちのものでもなく、一部の人に偏るもので... みんなの学校。 大多数の人たちのものでもなく、一部の人に偏るものでもない。 みんな違って、みんないい。 個性であって、障害ではない。むしろ正常な人なんて一人もいないはず。 ...続きを読む

    tsucchi1989 tsucchi1989さん  2017年5月30日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 全員で見落とさない。 ネタバレ! 私が観たのも名画座だったが全国で上映会が続いているらしい。 思うにこの作品を(前にも他作品で書いたけど)、道徳の時間に 子供達に見せたらどうだ、と思う。映画好きや親が料金を払い 観るのも結構だが... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2015年7月23日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「みんなの学校」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi