料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「国を変えた」とまで言われているペルー料理界の重鎮で、世界的シェフとして知られるガストン・アクリオの素顔や、その情熱に迫ったドキュメンタリー。1994年、25歳で妻と2人で母国ペルーにレストラン「アストリッド&ガストン」を開いたガストンは、愛する母国の文化を世界へ伝えようという夢と情熱を抱いて邁進していく。その情熱は、歴史ある食物とその生産者への感謝や救済、貧しい子どもたちでも学ぶことができる料理学校の設立などにも向かい、美食という枠をこえて人々に誇りや希望を与えていく。2014年・第5回東京ごはん映画祭で上映され、同映画祭と提携する第62回サン・セバスチャン国際映画祭では、美食部門と言われるキュリナリー・シネマ部門の「TOKYO GOHAN AWARD」最優秀作品を受賞。15年の第6回東京ごはん映画祭でも上映。

2014年製作/75分/ペルー・アメリカ合作
原題:Buscando a Gaston
配給:スタイルジャム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2014 Chiwake Films, All Rights Reserved

映画レビュー

3.0ガストン個人を描く映画ではない

doronjoさん
2017年10月27日
PCから投稿

知的

ガストンにフォーカスが集中している映画だと誰もが思う。
彼の素材や1次産業者への敬意、料理に対する態度は素晴らしいし、料理人としての才能は間違いなくある。
そして、人間性も素晴らしいことが伝わってくる。

ただ、冷静に考えるとこのレベルの料理人は日本にも少なからずいると思ってしまう。

「革命」という言葉が踊り、国民的英雄とまで彼がなったのは、彼がペルーをベースにしたからだろうなと思った。

日本は世界遺産「和食」だけでなく、世界で認められているものがたくさんある。
だから海外で少々成功したくらいでは英雄とまではなれない。

一方でペルーは…。
ペルー人の世界における扱いや国内の暗い情勢、などが映画の中でも描かれていた。
実際、著名な遺跡以外に世界的に認められているものは思いつかない。

そういう場所で料理という人類の共通言語で世界に認められたから、彼は英雄となったのだろう。

というように見ると、この映画はガストンを追いつつも、彼がどういう人物かを描きたい映画ではないことが分かる。

そして、そのように観たほうがより深く楽しめる映画だと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
doronjo

4.5生き方の参考に

2015年12月7日
iPhoneアプリから投稿

料理からここまでいけるんですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bomb1978

3.0絵はキレイだし編集も素晴らしいが…

SHさん
2015年11月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

なぜか退屈に感じてしまった。
確かに料理人の志や思想が素晴らしくて、成功した理由もよく分かる。
しかしながら、内容が少し薄過ぎるような気がした。ペルーの料理に革命をもたらした、というよりもつくり上げたと言えるこの偉業、評論家などのインタビューだけでなかなか心に響くとは言い難い。
唯一、食材を大事にする姿勢、そのものだけでなくそれらを作る人や捕る人なども含めて愛しいと思う料理人の真心には心打たれた。
その他、料理人が語る理想は、なぜか奇麗事のようにしか感じられなかった。
決して料理人を胡散臭いとか思ったわけではなく、むしろ敬服してしまったくらいであるのだが、あまりに映像がスタイリッシュ過ぎるからなのか、その語りに一瞬ホントか!?と感じてしまうところが多々あった。
個人的には、ふらふらしていたガストンが何故にこれほどの料理人になりえたのか、その本当の理由がもっと知りたかった。
そうは言いつつも、音楽も映像もよくできているので、多くの人に受け入れられる作品ではないかと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH
すべての映画レビューを見る(全3件)

他のユーザーは「料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命」以外にこんな作品をCheck-inしています。