36のシーン

  • 予告編を見る
36のシーン
0%
0%
100%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロケハン係の女と美術監督の男という映画制作スタッフの男女が織りなす恋の行方を、ワンシーンワンショットで撮影された36の場面で描いたタイ映画。2013年の第26回東京国際映画祭で上映され、ツイッターを全面に取り入れた実験的な演出が話題となった「マリー・イズ・ハッピー」のナワポン・タムロンラタナリット監督が、同作の前年に手がけた長編初監督作品。14年・第27回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA」部門で上映。

2012年製作/68分/タイ
原題:36

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Very Sad Pictures

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く