壊れた心

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
壊れた心
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フィリピンのスラム街を舞台に、浅野忠信が扮する冷酷な殺し屋と「闇のあとの光」のメキシコ人女優ナタリア・アセベドが演じる娼婦の逃避行をスタイリッシュに描いたクライムラブストリー。マフィアが支配するマニラの街で、歪んだ愛情を持つゴッドファーザーが、信頼する部下の殺し屋に組織の女の語形を任せる。しかし、冷酷な殺し屋とわがままな女の間には愛情が芽生え……。映像作家をはじめ詩人や作家、ミュージシャンとしても活躍するフィリピンの鬼才ケビン・デ・ラ・クルス監督が、オーストラリアの名撮影監督クリストファー・ドイルとタッグを組み、全編ほぼセリフを排して、登場人物たちの感情を伝える音楽と疾走感あふれる映像で、破滅的な愛の物語を映し出していく。2014年・第27回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映された。

2014年製作/73分/フィリピン・ドイツ合作
原題:Pusong wazak! Isa na namang kwento ng pag-ibig sa pagitan ng isang kriminal at isang puta
配給:Tokyo New Cinema

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)Kamias Overground/Rapid Eye Movies

映画レビュー

4.0芸術への投資と想像力の鍛錬を促す野心作だ。

MPさん
2017年1月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

知的

ストーリー性が希薄、セリフは皆無、オール・フィリピンロケ、等々の理由から配給会社が付かず、クラウドファンディングによって日本公開が決定したという。しかし、愛に取り込まれたマフィアのボスが放った殺し屋が、肝心の女と恋の逃避行へと舵を切るプロセスを、監督(&俳優)が操るハンディカムがただゆらゆらと追い続ける物語は、頭より心を刺激して、何とも言えない映像的快楽をもたらしてくれる。昨今の説明過多な日本映画とは対極にある作品は、同時に、色彩に溢れた頽廃都市、マニラの極彩色を映し出してカラフルこの上ない。プリントのシャツとパンツをだらしなく着た浅野忠信(本作でもセクシーだ)が、ピンクとブルーに塗り分けられた墓地に迷い込む場面など、めくるめく万華鏡のようではないか!?そして、それらが完璧に計算し尽くされた演出と分かる時、作り手たちの高いセンスに舌を巻く。芸術への投資と想像力の鍛錬を促す野心作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MP

4.0もっと注目されるべき意欲的な映像作品

AuVisさん
2016年12月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

知的

浅野忠信が演じる殺し屋がマフィアのボスの女と愛し合い、逃避行へ。筋はシンプルだが、手法がユニークだ。

台詞を排し、音楽と詩の朗読で感情を伝え、ムードを牽引する。撮影監督はお馴染みのクリストファー・ドイルが務めたが、浅野自身も腕のギプスにはめたGoProのアクションカムで狭い路地を突っ走る姿を「自撮り」する。追っ手から逃げているのに何やってんだという話だが、この不自然な状況での自撮り映像が意外とリアル。こんなショットを放り込んでくるフィリピンのケビン・デ・ラ・クルス監督、要注目の才人だ。

監督は劇中曲の多くを作曲し、ピアニスト役で出演も。浅野もまた、劇中で打楽器やギターを奏で、吹き替えでなく演奏がそのまま使われている。2人が音楽家としても通じ合う部分があったのかも。ノワールという言葉で評される本作だが、裏社会で愛を貫く男女の潔さ、闇を越えた先の輝きが心にぬくもりを残してくれる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
AuVis

0.5もったいない‥

いつこさん
2017年8月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

浅野忠信じゃなきゃダメだったかな?声がいいのに。セリフなしにするだけの話のわかりやすさではあった。てか予想通りというか。壊れた心?もあんまりつたわらず。そんなに壊れてるかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いつこ

1.0あまり理解できませんでした

ユキさん
2017年1月15日
iPhoneアプリから投稿

こういう感じの映画を初めてみました。

この映画はナレーションの無い殺し屋の密着映画と感じました。
現代映画で当たり前にあるセリフがこの映画にはほとんどありませんでした。つまり話の筋が映像と雑音と時折流れる曲からしかわからない、つまり臨場感があまり感じれない部分が多かったです。ただ、一部のシーンでは実にリアルに感じ取れる部分もありました。
この映画の良かった点は、映像がリアルで現実に起こりえることを題材だったことです。悪いと感じたところは、映画の中に音声が乱れている部分があり、それも作品の一部なのかはわかりませんが、良いとは思いませんでした。場面の移り変わりでもいきなり派手な演出をしますが、あまりストリーと関係があるとも思えないのでただ心臓に悪いぐらいでした。カメラワークが一台しか無いかのような動きでカメラはほとんど動いていました。(もちろん定点カメラもあります。)

この映画は理解しにくいというのが感想です。現地では当たり前の風習やそういう作品かもしれませんが、もっと様々な映画を観ればわかりやすくなるのかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユキ
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「壊れた心」以外にこんな作品をCheck-inしています。