ストロボ・エッジ

劇場公開日

ストロボ・エッジ
15%
27%
38%
12%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アオハライド」の咲坂伊緒原作による大ヒット少女コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でも共演した福士蒼汰と有村架純の主演で映画化した青春ラブストーリー。「余命1ヶ月の花嫁」「きいろいゾウ」の廣木隆一監督がメガホンをとり、登場人物全員が片思いの切ない恋愛模様を繊細に描き出す。恋愛経験のない高校1年生・仁菜子は、帰宅途中の電車の中で、学校中の女子の憧れの的である同級生・蓮と知り合う。これをきっかけに蓮と会話を交わすようになった仁菜子は、一見クールな蓮の意外な優しさや笑顔に触れるうち、自分の中に生まれて初めての感情が芽生えはじめたことに気づく。しかし、蓮には中学時代からつきあっている年上の彼女・麻由香がいて……。

2015年製作/116分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

映画レビュー

2.0優しすぎて退屈

2021年11月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

原作未読
原作は『アオハライド』『思い、思われ、ふり、ふられ』の咲坂伊緒
監督は『雷桜』『きいろいゾウ』『オオカミ少女と黒王子』『彼女の人生は間違いじゃない』の廣木隆一
脚本は『OVER DRIVE』『滑走路』の桑村さや香

コメディー要素無し真面目な学園ラブストーリー
誰も死なないしエロス無し
アクションもなし
謎解きもSFの要素もない

以前は観る気にもなれなかったが有村架純が可愛すぎて役者として過小評価していたことに気づいて彼女の出演作でまだ観ていない作品を観てみようと思った次第

木下仁菜子(有村架純)と一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と安藤拓海(山田裕貴)と是永大樹(入江甚儀)はクラスメート
仁菜子は蓮に片想い
蓮にはカノジョがいる
大樹は仁菜子に片想い
蓮の友だち拓海も仁菜子が好きで積極的にアプローチ
蓮のカノジョは大樹の姉でモデルの真由香(佐藤ありさ)
拓海の中学時代の元カノで実は蓮が好きだった杉本真央(黒島結菜)

真由香と別れた蓮は本格的に仁菜子を好きになるがそれであっさりと丸く収まるわけでなく

気の抜けたコーラを飲んでいるような感触だった
すべっているピエロを見せつけられているような居心地の悪さ
原作を読んだことないからまだマシなのかもしれないが原作厨ではないのでそれも微妙
原作ファンが満足するような作品なら楽しめたかどうかわからない
そもそも原作が好きなタイプの漫画ではない
典型的な普通の女の子向けの漫画で平凡なおじさんが楽しめるようなジャンルではない
ときめかない
おじさんのハートふぁんふぁんしない
こういう漫画ばかり書いている漫画家なんだろう
映画化されなければ存在すら知らなかった

出演者のファンなら観れそう
そうじゃないとちょっとキツイ
それほど退屈な内容
人によっては時間の無駄になるだろう
好きな監督でもなければ好きな役者が出るわけでもないし好みのジャンルじゃないなら観ないほうが良い
「女はつまらない」は一般論だが残念ながらそれがドハマリの駄作
長めの原作を一本の映画にまとめる困難さは理解できる
それでもやるのがプロの脚本家であり自分は桑村さや香は合わない気がする

あとこの作品で大樹って必要なかったと思う
大樹をカットして少しでも原作ファンが好むエピソードを入れるべきだったのではないか

エンドロールは名曲『愛唄』
GReeeeNじゃない!
有村架純?おまえが歌うんかい
いや有村架純じゃない
whiteeeen?
GReeeeNの妹分?
カラオケなら上手だけどプロとしては・・・
リトグリくらいの歌唱力を求めたい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

4.0始まりが残念。短縮しすぎて、原作ファンがっかり

えのんさん
2021年8月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

萌える

始まりがなぜあそこスタートなのか、、、

別にリンゴから始めなくていいから、
蓮くんかっこいいねーとか、
ストラップ踏まれるところから

始まるのが理想なのでは?

まあ、最終的には満足ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えのん

2.0こじれた人間関係に居続ける、その根性もの。

2021年4月17日
iPhoneアプリから投稿

兎に角諦めず一途でこそ恋とこじれた人間関係に居続けるだけのド根性を試される世か。
テニス抜きのエースをねらえ。
恋は置いといて部活に燃えてところで恋は?な物語の時代を想う。
青春から汗等分泌物を全く排除する露光過多無菌空間の異様。
今の若者は大変ね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

2.0原作をぎゅぎゅっとした感がすごい。実写化の難しさを感じた。 好きに...

2021年2月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

原作をぎゅぎゅっとした感がすごい。実写化の難しさを感じた。
好きになるまでの過程がなさすぎて…
もっとたくさんキュンキュンポイントがあるのにぃ〜と、残念。
大樹とさゆりのエピソードとかまったくなかったし…

でも、この短い時間にうまくまとめてあった気もします。
ドラマ化とかだったら、もっとエピソード盛り込めてよかったのかなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Namiko Kimura
すべての映画レビューを見る(全123件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る