ピクセル
ホーム > 作品情報 > 映画「ピクセル」
メニュー

ピクセル

劇場公開日

解説

人気ゲームのキャラクターに変身して侵略してきた宇宙人に対し、地球の危機を救うためゲームオタクたちが立ち上がる姿を描いた異色のディザスターパニック映画。監督は「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス。パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーなど、日本生まれのゲームキャラクターも多数登場する。30数年前、宇宙人との交流を夢見てNASAが宇宙に向けて発信した映像の中には、当時大流行していたゲームの映像が含まれていた。ところが、その映像を受信した宇宙人が、友好のメッセージではなく挑戦状だと勘違い。地球が発信したゲームのキャラクターに扮して、現代の地球を侵略してくる。触れたものを全てピクセル化してしまう能力をもった宇宙人にアメリカ軍も歯が立たず、人類は危機に陥るが、ゲームオタクたちが宇宙人の弱点を見抜く。

作品データ

原題 Pixels
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 105分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全269件)
  • もしもインベーダーやパックマンが侵略してきたら ……という厨二的な妄想をハリウッドで映画化しちゃいました、と言った映画。 主人公の友人が都合よく大統領だったり、単なるゲーマーなのにデカイ武器を自由に振り回してたり、ところどころ突っ込みどころは... ...続きを読む

    コトブキ コトブキさん  2019年2月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ただただ楽しい! ストーリーはあってないようなものですが、この作品はそこに重きはおいておらず、とにかく、80年代のゲームに対する愛情を注ぎに注いだ、エンタメ特化の楽しい映画でした。 ただ、映画やアニメ、ゲーム全般... ...続きを読む

    ユージーン ユージーンさん  2019年2月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ゲーム愛が感じられます♡ 昔流行ったレトロゲームが地球に攻めてくる・・という 無理矢理感のある設定ですけど、楽しい映画です(*^_^*) 主人公のサムの吹き替えが柳沢慎吾さんなのですが ずっと、スピードワゴンの小... ...続きを読む

    ▼・ᴥ・▼ marron ▼・ᴥ・▼ marronさん  2019年1月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報