100歳の華麗なる冒険

劇場公開日

100歳の華麗なる冒険
12%
47%
31%
7%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スウェーデンの国民的ベストセラー小説「窓から逃げた100歳老人」を原作に、元爆弾専門家の100歳の男性が繰りひろげる成りゆきまかせの珍道中を描き、本国のみならずヨーロッパ各国で大ヒットを記録したアドベンチャーコメディ。かつて爆弾の専門家として数々の歴史的事件に立ちあってきた老人アランは、記念すべき100回目の誕生日に老人ホームを抜けだしてしまう。ふとしたことから大金入りケースを手に入れた彼は、ギャングからも警察からも追われるハメに。アランは自身の波瀾万丈な人生を振り返りながら、道中で出会った個性的な仲間たちと共に次々とトラブルを乗りこえていくが……。スウェーデンを代表するコメディ俳優ロバート・グスタフソンが、青年時代から100歳までの主人公を好演した。

2013年製作/115分/PG12/スウェーデン
原題:Hundraaringen som klev ut genom fonstret och forsvann
配給:ロングライド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第88回 アカデミー賞(2016年)

ノミネート

メイクアップ&ヘアスタイリング賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)NICE FLX PICTURES 2013. All Rights Reserved

映画レビュー

0.5スウェーデンのブラックコメディ

kinokoさん
2021年11月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kinoko

4.0老人が主人公の娯楽大作

SpicaMさん
2021年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

スウェーデン国民の10人に1人が読んだという大ヒット小説に監督がエピソードを追加、10億円をかけて撮ったコメディ大作。
100才の大人しそうなお爺ちゃんが主人公なのだが、冒頭早々、愛猫が死んだ後のこのお爺ちゃんが取った行動に目がテンになる。後はどんどん、めくるめくお爺ちゃんのはっちゃけぶりに引き込まれていき、爆笑するうちに見終わった。
「人は見た目によらない」他、色々と場数を踏んできたお爺ちゃんならではの名言もあり、また、20世紀の主要なヨーロッパ社会の出来事全てに絡んでいるのでw、結構スペクタキュラーな特撮シーンもあり見応えもあった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

3.0原作の面白さ伝えきれておらず。

2020年8月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

①映画と小説とは違うとはいえ、原作で笑い転げた人間には物足りない出来高。特に原作でも一番笑わせてくれた某人物が全くカットされているので尚更感あり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

4.5【100歳の誕生日会をそっちのけに逃走したアランの過去の面白き回想シーンも含めた珍道中を描く。スウェーデンコメディー映画。】

NOBUさん
2019年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

幸せ

 原作は2010年、スウェーデンの大ベストセラー ヨナス・ヨナソン著「窓から逃げた100歳老人」

 アラン・カールソン(ロバート・グスタフソン:スウェーデンの国民的コメディー俳優だそうだが、初見)は入所している老人ホームを100歳の誕生日に抜け出す。

 駅であり金をはたいて切符を買い、若いギャングから”一時的に預かったスーツケース”を持ってバスに乗り込み旅立つアラン。

 駅舎で暮らすホームレスと意気投合して酒を酌み交わしたり、スーツケースを取り戻そうとしたギャングをハンマーでノックアウトさせ、死んでしまっても”やっちまったことは元に戻らない”とケロリと一言。

 その後も、彼の回想シーンを挟みながら、珍道中は続く・・。

ーアランが関係した歴史上の人物ー
 [スペイン内戦にて]
 ・フランシスコ・フランコ →アランを命の恩人としてワインとパエリアでもてなす。

 [マンハッタン計画に関連して]
 ・ロバート・オッペンハイマー博士
 ・ハリー・S・トルーマン

 [東西冷戦に関連して 1]
 ・ユーリ・ポポフ
 ・ヨシフ・スターリン →アランがフランコ将軍の友人と知り、強制収容所へ送り込む。

 [東西冷戦に関連して 2:アラン二重スパイ時代]
 ・ロナルド・レーガン →”断じて、壁は壊させない!”と叫ぶがその壁はレーガンの別荘の壁であった・・・。
 ・ミハイル・ゴルバチョフ →アランが録音したロナルドの叫び声を聴き・・・。

<「フォレスト・ガンプ」を彷彿とさせる、アランの回想シーンも面白き100歳になっても好奇心旺盛なおじいさんの時空を跨ぐロードムービー。劇中にアランが口にする数々の台詞も粋である。>

<2014年12月5日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る