劇場公開日 2016年3月12日

  • 予告編を見る

エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)のレビュー・感想・評価

2.8186
9%
23%
39%
20%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全186件中、141~160件目を表示

1.0いったい・・・

洋美さん
2016年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

この原作を、一体どういう風に映画化するのだろう、目力のある岡田准一が出るし、男優賞をとったあの零の映画は原作を超えていて私は6回も映画館に観に行ったし、これは観に行かなくてはと、とても期待したのですが、、、
残念です。家に帰ってもう一度この原作のあらすじを読み返す有様。腹立たしいくらいです。どうしてこうなってしまったのか?
軸がない。主題は何?
原作通りにいかないのはわかりきっていますが、どうして・・・。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
洋美

1.0驚くほどの

masa22さん
2016年3月14日
iPhoneアプリから投稿

駄作でした。

途中でまざまざと、ハリウッド作品との差を感じざるを得ないほど、突っ込みどころ満載で、何をどうやったら、こうなるのかを考え初めてました。

単なるカドカワの凋落なのか、
はたまた何らかの力関係なのか、
何にしても、キャスティングの
阿部寛、尾野真千子が良かっただけに、
残念の一言。

音楽も必要以上に盛り上げようとするのが、
虚しく響きました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
masa22

4.5クライマックスが素晴らしい

2016年3月14日
iPhoneアプリから投稿

クライマックスが素晴らしい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
それは後でね

3.0何故観るのか?。そこに私がいるから。

2016年3月14日
スマートフォンから投稿

原作もち映画は、大変ですね。全く同じでは、猿まね扱い。オリジナルを追加すると、原作破壊者扱い。マンガしか読んでない私は、どうしたものか。マンガの谷口氏の硬質なタッチとは、また異なるアプローチですよね。確かに、神々の山嶺と云うより、エヴェレストな話ですが、あの長い話を、よくまとめたと思います。それだけでも、凄いと思いますよ。今までに何度も、原作に期待して、映画で、?気分になった私からしたら、雄大な映像、観れただけ、得した気分です。いずれにせよ、原作が放つ、パーフェクトワールドは、読者の数だけ存在するわけです。それを映像化するのは、文字どおり、神々の山嶺を目指すようなもの。どうやって?。足がダメなら、歯で噛み砕いて進むわけですよ!。松岡修造も、凍りつきそうな世界です。ところで、がっかりすると分かって、何故観るのか?。そこに、映画があるから?。あるいは…。山屋ならぬ映画屋なら、お分かりですよね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
機動戦士・チャングム

3.0雰囲気はあるものの…

U-3153さん
2016年3月14日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
U-3153

2.0脚本と演出が残念至極

島田庵さん
2016年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

原作を読んでない人には、どう伝わったんだろうか。

羽生(阿部寛)は、何のためにどうやってネパールに居残っていたのか。
羽生はなぜ深町(岡田准一)の同行を許したのか。
岸涼子(尾野真千子)と深町は、なぜ親しくなったのか。
最後、深町は何のためにどのルートをたどってどこまで行こうとして、実際にどこまで行ったのか。
そして深町は何がしたかったのか。

たぶん全然分からないのではなかろうか。

話を短くしないといけないのは当然。
だが、やり方が下手くそすぎる。

もっと前半の人間ドラマを丁寧に描かなきゃダメでしょ。
(逆に後半は、「苦悩」の演出が無駄にくどい。
とくに原作を変えたところ、原作にない場面を付け足したところが酷い)

説明的台詞のオンパレードで一生懸命説明しようとしてたけど、
表面だけつまんでつなげただけじゃ何の深さもない。

その反面、肝心なところが説明されない。

たとえば、入山には政府の許可が必要なのに
それはどうするのかとか。
南西壁冬期単独無酸素というのが、
どれだけ無茶なのかとか。

おまけに同じようなカットが何度も使われていて、
「せっかく標高5300mのベースキャンプでロケしたんだから
その映像たくさん使わなきゃもったいない」
みたいなスケベ根性が見え隠れ。

リアリティについても、雑さ、あるいは手抜きが見える。
たとえば深町が
ベースキャンプに1人で入っていつ来るか分からない羽生を待つのに、
あの小さなザックじゃ1泊2日がせいぜいでしょ。

CGは使ってないみたいだけど、VFXはちゃんと使ってて、
まあいいんだけど、出来がちゃちくて臨場感が足りないし。

配給はアスミック・エースと東宝だけど、
実はこれもまた、
「セーラー服…」と同じくエグゼクティブプロデューサー:井上某の
角川映画40周年記念作品なんだよね……

残念至極。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
島田庵

2.0期待してただけにガッカリ

タケさん
2016年3月14日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タケ

3.0山も映画も目的を見失ったら遭難する

近大さん
2016年3月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

2.0原作は未読、登山経験者です。

ポンさん
2016年3月13日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポン

2.5いまいちというか、よく分からず

2016年3月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひろりん

1.5阿部寛もったいない!

2016年3月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

山が好きな人、阿部寛ファンの人にだけお勧めします。

主役が岡田君で助演が阿部さんだったんですね、逆のほうが良いストーリーになったのに。中途半端な気がしました。あと、尾野真千子の役は要らないと思います。

山はきれいな映像でいいけど、角川映画40周年これでいいの?

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
富士山頂から猫2000匹放つ人

2.0はしょり過ぎ

2016年3月13日
iPhoneアプリから投稿

名作を映像化するのは、やはり大変なんでしょうね。

いくつか、ここは映像化すべきだったのではと思えるシーンがとんでいます。
羽生に助けられた後の羽生の「なんだと.....」や、
深町と岸の妹とのネパールに行く前の公園での泣きシーン、
深町の、「そして俺は地球をふんだ」
なんかはないので、残念でした。

岸役の風間君と、妹役の尾野さんは似てます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
akariko

2.0「なんか違う」感

2016年3月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
極東新天地

4.0スケールがすごい

いつこさん
2016年3月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いつこ

3.5阿部寛の存在感ハンパない

2016年3月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

エヴェレストを描いた映画としては、昨年『エベレスト 3D(Everest)』がありましたが、エベレストを映画で描くのって流行りなんですかね。『エベレスト 3D(Everest)』の時も思いましたが、(邦画だと結構ちゃちい画になりがちですが)5200mまで登って撮影しただけのことはあり、山岳シーンが意外にリアル。それでも、ブリザードとかは、CGでしょうけどね。それと、ネパールでのロケも中々良いですね。やっぱりセットと本物は違うと思います。

ちょっとビックリしたのが、物語の舞台が1993年と言うこと。現代に設定しなおしても良いのではないかと思いましたが、どうなんでしょうね?20年以上前の事なので、車であるとか、その他諸々の準備が大変だったのではないかと思います。って言うか、ちょっと覚えていないんですが、1993年頃の女性の髪型って、あんな尾野真千子の様なストレートだったっけ?まぁ、居ないことは無いかもしれませんが、時代考証(と言う程では無いけど)に疑問を感じました。それと、日本側は1993年の雰囲気を出すのに苦労していましたが、ネパール側はきっと今のままですよね。基本的には、誰にも判らないでしょうから。そう言う、物語の本筋とは違う所が気になりました。

岡田准一も良かったですが、やっぱり阿部寛かなぁ。彼は古代ローマ人でも有るわけですが(笑)、孤高の山男の雰囲気も非常に上手く醸し出しています。濃い顔が、彼の演じた羽生丈二の孤独さを強く映し出していました。

ところで、夢枕獏ってファンタジー小説だけじゃないんですね。こう言う骨太の山岳小説を書く人とは思いませんでした。失礼。

悪くなかったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
勝手な評論家

3.5演技派の役者揃いで、観ていて安心感がある 岡田准一が主演だが、役者...

2016年3月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

演技派の役者揃いで、観ていて安心感がある
岡田准一が主演だが、役者一本の阿部寛の演技には太刀打ち出来なかった
最後のシーンの阿部寛の存在感は、半端ない
登山が好きな人は、感動する映画なのかもしれないが、登山に縁遠い者には…
役者はもちろん、エベレストを撮影したスタッフに拍手を送りたい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アップル

3.5山に魅せられる人々

kawausoさん
2016年3月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

天才と凡人では見える世界が違って、凡人は生命が大事で天才の領域(神々の頂き)に踏み込むことすら出来ないけど、どっちが大事なのだろうか?という感じだった…。
細かい部分では、無理やり感もなくもなかったが、まあ、適当に面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kawauso

4.0壮大すぎる

2016年3月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

もう一捻り欲しかったよーな(^◇^;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みうみう

2.5考えさせられる映画

2016年3月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カスミン

3.0尺足らず?

木之子さん
2016年3月13日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
木之子
「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」の作品トップへ