私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望

  • AmazonVideoで今すぐ見る
33%
0%
67%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ベガスの恋に勝つルール」などで女優として活躍してきたレイク・ベルが長編初メガホンをとり、自ら主演・脚本・製作もこなしたコメディドラマ。声優志望のヒロインをめぐる人間模様を通して声優業界の裏事情を描き、サンダンス映画祭で脚本賞を受賞した。大物声優サムを父に持つキャロルは、方言指導の仕事をしながら自身も声優を目指していた。映画予告編のナレーターを引き受けたことをきっかけに運をつかんだ彼女は、超大作映画4部作のナレーターのオーディションを受けることに。その仕事は、伝説の声優ドン・ラフォンティーヌの決めゼリフ「その世界では……」を蘇らせるプロジェクトでもあった。共演は「ウッドストックがやってくる」のディミトリ・マーティン、「ウォーム・ボディーズ」のロブ・コードリー。

2013年製作/93分/アメリカ
原題:In a World...

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.5Must see

transfilmさん
2014年7月28日
iPhoneアプリから投稿

笑える

知的

女優、レイクベルが監督と脚本を務めた作品。個人的には大絶賛したい映画です。ユーモアのセンスが抜群に良い人だと感じました。映画自体は小規模な作品ですが、映像や音楽の使い方もセンス良いと思いました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
transfilm
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る