夫婦フーフー日記

劇場公開日

  • 予告編を見る
夫婦フーフー日記
8%
33%
44%
12%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

佐々木蔵之介、永作博美主演により、実話ブログから生まれた同名原作を映画化。出会って17年目にしてようやく結婚したコウタ(ダンナ)とユーコ(ヨメ)。入籍直後に妊娠が発覚し、幸せの絶頂のさなか、ヨメの直腸に悪性腫瘍が見つかる。夫婦の一大事を、自分のブログで報告するダンナ。やがてそのブログは、夫婦の闘病記としてつづられていく。夫婦待望の赤ん坊が誕生し、家族の未来に希望をもち始めた矢先、ヨメは病状が悪化し他界してしまう。そんな折り、ブログに書籍化の話が持ち上がり、ダンナは原稿に向き合うことで現実逃避をする。そんな彼の前に、死んだはずのヨメが現れる。原稿をまとめたいのに、ちゃちゃを入れるヨメ。次第にふたりは夫婦として過ごしてきた日々を振り返り、伝えられなかったそれぞれの思いを見つけることになる。「婚前特急」「わたしのハワイの歩きかた」の前田弘二が監督・脚本。

2015年製作/95分/G/日本
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2015 川崎フーフ・小学館/「夫婦フーフー日記」製作委員会

映画レビュー

3.5永作博美主演により、実話ブログから生まれた同名原作を映画化。

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

永作博美主演により、実話ブログから生まれた同名原作を映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

1.5SUさん見たさに

yumekoさん
2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿

レンタルで観たけど、時間返して

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yumeko

1.0幽霊役の永作博美が活かされていない

2018年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

直腸ガンで無くなった幽霊奥さんとそれまでの経緯をブログに書いて、そしてそれを本として出版しようとする旦那の回想物語。

永作博美のざっくばらんな性格は面白いんだが、脚本内容がチープ過ぎて全然活かされていない。
ただ他人の人生を観せられている感じ。

あまり笑う所なし
あまり悲しむ所なし
あまりグッとくる所もなし
ビックリする所もなし
画面から伝わって来るものが少な過ぎて逆に悲しい。

幽霊ネタはフィクションとして、これは本当にブログにあった話なのか?
その男性ブログは個人用にそっとしておくべき。

それを元に原作を作り更に映画化?
監督はあの機関銃監督ですか‥‥
さすがショウゲート。下手くそ過ぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
巫女雷男

2.0単調

2018年7月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

佐々木蔵之介さんと永作博美さんのコンビで夫婦役に期待して鑑賞。
キャスティングに何の不満もないが、映画の作りに満足度が低い。

まず、ストーリーの軸になる本になるはずのブログの原稿。
文章力が稚拙すぎ。
ブログだから?
作家の才能が無い前提の旦那の文章だから?
でも、ここがしっかりしないとこの映画の背骨が無くなる。
ガンで嫁を無くすまでの気持ちの表現があの程度では、鑑賞者はこの映画に入れず傍観者にしかなれない。

次に高速バスのシーン。
福島までのバスはさておき、広島行きのバスで4列シートはないでしょ。長距離なんだから3列シートだと思うよ。
幽霊の嫁さんと話してる旦那。車内であんな大きな声を出し続けて喋るなんて違和感以外のなにものでもない。

この類の映画は色々あるけど、これは残念ながら駄作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ツアステ侍
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「夫婦フーフー日記」以外にこんな作品をCheck-inしています。