夫婦フーフー日記

劇場公開日

夫婦フーフー日記
夫婦フーフー日記
7%
33%
46%
12%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

佐々木蔵之介、永作博美主演により、実話ブログから生まれた同名原作を映画化。出会って17年目にしてようやく結婚したコウタ(ダンナ)とユーコ(ヨメ)。入籍直後に妊娠が発覚し、幸せの絶頂のさなか、ヨメの直腸に悪性腫瘍が見つかる。夫婦の一大事を、自分のブログで報告するダンナ。やがてそのブログは、夫婦の闘病記としてつづられていく。夫婦待望の赤ん坊が誕生し、家族の未来に希望をもち始めた矢先、ヨメは病状が悪化し他界してしまう。そんな折り、ブログに書籍化の話が持ち上がり、ダンナは原稿に向き合うことで現実逃避をする。そんな彼の前に、死んだはずのヨメが現れる。原稿をまとめたいのに、ちゃちゃを入れるヨメ。次第にふたりは夫婦として過ごしてきた日々を振り返り、伝えられなかったそれぞれの思いを見つけることになる。「婚前特急」「わたしのハワイの歩きかた」の前田弘二が監督・脚本。

2015年製作/95分/G/日本
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2015 川崎フーフ・小学館/「夫婦フーフー日記」製作委員会

映画レビュー

3.0笑えて、ホロリとして、温かくて、フーフー愛日記

近大さん
2019年12月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

幸せ

共通の友人を介して出会った、作家志望のコウタと快活な性格のユウコ。
それから17年、ずっと仲の良い友達で、色恋には発展しなかったが、ユウコがお見合いをする事となり、それがきっかけでプロポーズ。
晴れて結ばれ、子供も産まれ、幸せの絶頂だったが…、
ある日ユウコに直腸がんが見つかり、急逝してしまう…。

実在の夫婦の愛の軌跡とがん闘病記を綴ったブログを基に映画化。
この説明だけならよくある湿っぽいお涙頂戴劇。
そうだったら、この夫婦には申し訳ないが、大して惹かれなかったろう。
しかし映画は、大胆味付け。

まず、思ってた以上にコメディタッチ。
それを盛り上げてくれるのが、佐々木蔵之介と永作博美。
とにかくこの二人の、軽快なやり取り、掛け合い、“夫婦漫才”が最高!
本作の魅力の大部分を補っていると言っていい。
周りの友人たちも個性的。

そして、回想形式…と言うか、二人のこれまでを綴り纏めた出版予定の原稿をツッコミ&言い合いしながら、二人が共に歩んだ日々を振り返る。
でも、ユウコは故人なのに、どうやって…?
ユウコは死んだ。…筈なのに、目の前に居る! しかも、やかましく散々話し掛けてくる。
そう、死んだヨメが幽霊?幻影?となって、ダンナの前に現れ…という設定。
これもそう珍しくはない設定だが、これが実話を基にしているから驚き。
実話を基に、そんなファンタジックな大胆設定にしていいの…?
これで作品がつまらなかったら話にならないけど、特筆すべき!…とまでは言わないが、上々のハートフル作。

ダンナとヨメの生者と死者による(?)丁々発止の夫婦漫才。
葬式の席やその他でもしつこく話し掛けてくるヨメに、「うるさい」「黙れ」。
端から見れば、悲しみでおかしくなった…?
この手の作品の定番と言っちゃあ定番だが、クスッと笑えて。
そして、

ヨメを失ってからのダンナ。
本にしようとするが、周囲の反応は…。
新しい仕事に不慣れ。
仕事に没頭して、まだ赤ん坊の息子の世話がおざなりに…。
一人の人間として、父親として、これからやっていけるのか…?
不器用過ぎるダンナ。
ヨメが心配して出てくるのも無理はない。

友達としては17年。
夫婦としては2年も無い。
あんなに一緒に居たのに、突然の別れ。
そりゃあショックや悲しみは大きい。
でも、それ以上のものを与えてくれた。
またそれを再確認出来て、これからきっと、やっていける。
ホロリとして、温かくて。

ハンバーガーを食べる度に思い出す。
うまそー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

3.5永作博美主演により、実話ブログから生まれた同名原作を映画化。

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

永作博美主演により、実話ブログから生まれた同名原作を映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

1.5SUさん見たさに

yumekoさん
2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿

レンタルで観たけど、時間返して

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yumeko

1.5幽霊役の永作博美が活かされていない

2018年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

直腸ガンで無くなった幽霊奥さんとそれまでの経緯をブログに書いて、そしてそれを本として出版しようとする旦那の回想物語。

永作博美のざっくばらんな性格は面白いんだが、脚本内容がチープ過ぎて全然活かされていない。
ただ他人の人生を観せられている感じ。

あまり笑う所なし
あまり悲しむ所なし
あまりグッとくる所もなし
ビックリする所もなし
画面から伝わって来るものが少な過ぎて逆に悲しい。

幽霊ネタはフィクションとして、これは本当にブログにあった話なのか?
その男性ブログは個人用にそっとしておくべき。

それを元に原作を作り更に映画化?
監督はあの機関銃監督ですか‥‥
さすがショウゲート。下手くそ過ぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
巫女雷男
すべての映画レビューを見る(全39件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「夫婦フーフー日記」以外にこんな作品をCheck-inしています。