変態小説家

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
33%
51%
14%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」「宇宙人ポール」のサイモン・ペッグが、妄想にとり憑かれた小説家を怪演したイギリス製コメディ。犯罪小説家のジャックは次回作の執筆のため、ビクトリア時代の連続殺人鬼について調べはじめる。しかし調査を進めるうち、いつしか自分が殺人鬼に狙われているという誇大妄想を抱くように。恐怖のあまり部屋から出ることもままならず、長いつきあいの代理人にまで愛想を尽かされてしまうジャック。ところが、なぜかハリウッドの大物が彼の作品に興味を示し……。英ロックバンド「クーラ・シェイカー」の中心人物であるクリスピアン・ミルズが、自ら手がけた脚本をもとに監督デビューを果たした。

2012年製作/100分/イギリス
原題:A Fantastic Fear of Everything

スタッフ・キャスト

監督
共同監督
クリス・ホープウェル
製作
ジェラルディン・パッテン
製作総指揮
ジョニー・ヒューイングズ
サイモン・ペッグ
ニック・スミス
スティーブ・ノリス
ジャスビンダー・シン・マン
パット・サベージ
ミック・サウスワース
脚本
クリスピアン・ミルズ
撮影
サイモン・ショードワール
美術
クリス・ホープウェル
衣装
ルイーズ・フォーリー
編集
ダン・ロバーツ
音楽
マイケル・プライス
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0【129】因数分解が必要だが…

2021年2月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

サイモン ペッグはコメディができる好きな役者の一人

しかし
彼が主演する作品としては笑えない部類に入る

うーむ
練りすぎ?こりすぎ?だから笑いが薄くなる
彼にはもっと単純に笑わせてもらいたいかな
なんか複雑にしすぎて笑いがあることすら気づけなくなる

ストーリーとしては不思議世界だから嫌いなものではない
でも不思議を累乗されると意味不明になる
因数分解する手間が煩わし
そんな作品

サイモン観るなら他の良作を是非!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よく太る良太

4.0見た目は変態中身は変人

amelieさん
2020年7月3日
iPhoneアプリから投稿

サイモン・ペッグ主演でこのジャケット!
超絶コメディなのかと思ったら、個人的には意外と人情に触れる真面目路線でした(笑)
でも最高な事には変わらない!!!
サイモン・ペッグ好きにはたまらない映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
amelie

3.0コインランドリー恐怖症

kossyさん
2018年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 こんなにつまらないストーリーをよくここまで作り上げたものだ!と感心するばかり。脚本家が主人公である映画は、大体が劇中劇みたいなオチになるのに、これはそこまで観客をごまかしていない。

 シリアルキラーを研究するあまり、自分が殺されるという妄想にかられた男ジャック。母親に捨てられ、幼少期を孤児院で過ごしたという過去もあり、後半からの殺人鬼のふりをする警官が何とも言えず面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.0サイモン・ペッグの関わっている作品の中では最低のでき

ちかしさん
2018年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

サイモン・ペッグ、好きです。だから観てみたんだけど、コメディ要素がどこにあるのかいまいちわからない。自分を狙う殺人鬼が本物なのか妄想なのか、という展開は特になくて、ただただよくわからない話が進んでいくだけ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ちかし
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る