SAYAMA みえない手錠をはずすまで

劇場公開日

SAYAMA みえない手錠をはずすまで
30%
30%
30%
10%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1963年5月1日に埼玉県狭山市で女子高生が殺害された「狭山事件」で、自白の強要や証拠のねつ造によって犯人とされ、現在も無実を訴え続けている石川一雄さんと、その妻の早智子さんに寄り添ったドキュメンタリー。32年間の獄中生活を強いられ、仮出獄から19年間のあわせて50年以上にわたり殺人犯のレッテルを貼られ続け、何度も棄却された再審に向けて現在も活動を続けている一雄さんと、彼を支える妻・早智子さんが、苦難の連続の中でも「不運だったが不幸ではない」と自らの人生を真っ直ぐに歩む姿を通して、生きることの美しさや幸せ、愛、友情、正義といった普遍的なメッセージを伝える。

2013年製作/105分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
陣内直行
撮影
池田俊巳
録音
吉田茂一
音楽
谷川賢作
ピアノ
谷川賢作
ギター&ハミング
小室等
ナレーション
伊藤惣一
全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)映画「SAYAMA」製作委員会

映画レビュー

5.0冤罪

2014年7月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

冤罪の屈辱が、画面全体から感じとれた。冤罪仲間と連携が、絆を作って力になっていることを知った。当時の権力の堕落が図り知れた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
たかナナ
すべての映画レビューを見る(全1件)