チョコレートドーナツ

ALLTIME BEST

劇場公開日:

チョコレートドーナツ

解説

同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。しかし、ルディとポールはゲイであるということで好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまう。

2012年製作/97分/アメリカ
原題:Any Day Now
配給:ビターズ・エンド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2012 FAMLEEFILM, LLC

映画レビュー

4.0忘れてはいけない

2022年8月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

5.0とてもラストが切ない。 実話が基になっているとのことだが、世間の差...

2022年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

とてもラストが切ない。
実話が基になっているとのことだが、世間の差別で純粋な愛情を守れない現実があった。
本人たちにとってはとても幸せなのに、周りにとっては異常なものは否定されてしまう。そしてその周囲の差別が、あるはずだった幸せを不幸に変えてしまう。そういう現実があることこそがおかしいのだけど。
ストーリーが切なすぎる分、隔てを超えた愛情がマルコへ注がれて描かれていているシーンは本当に心が温かくなった。
いろいろ人間にとって大切な気持ちを考えさせる映画だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よっしー

4.5とても大切な作品

白波さん
2022年6月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

LGBTにネグレクトにダウン症、そこに立ちはだかる大きな偏見の壁。その壁を必死に乗り越えようとした「家族」の物語。
主演の二人が無理なく恋人を演じており、これが思いの外心地良い距離感なんです。
「この人自覚ないけど私にぞっこんなの」この確信犯な笑顔は実にキュート。
シリアスな子供の行方の中、ちゃんと二人のラブストーリーがあのも良い。
だが想う気持ちだけでは幸せには届かず、それを阻むシステムや人々には観ていて深い憤りを感じます。
こんなに愛に溢れているのに、こんなにも苦しい。
最後は声が出るほど涙しました。
それと歌がまた狂おしいんですよ、切なすぎます。
正しさとは何か?が自分の中でずっと反芻してしまう、とても大切な作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
白波

4.5幸せって簡単に手に入らないのか

Toshiyaさん
2022年5月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

人が人を想う気持ちに違いってあるのでしょうか。
マルコのハッピーエンドは叶えてあげなければ得ることができなかったということに胸を締め付けられます。
自然体では得られなかったのかと。
せめて最後はドーナツの夢をみて眠れたかな、そうであって欲しいと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Toshiya
すべての映画レビューを見る(全325件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る