劇場公開日 2015年10月3日

バクマン。のレビュー・感想・評価

3.7409
22%
54%
20%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全409件中、21~40件目を表示

2.0佐藤健にはこの役は合わない

2019年9月9日
PCから投稿

彼に机上で何かやる役は基本的に向いてないような気がする。
代わりに山崎賢人みたいな人が合うと思う。
それに、彼が高校生やると神木隆之介とほとんど合わない。
漫画家としてのストーリーは、正道すぎて、あまりなじめナカッタ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0面白かった

13さん
2019年8月17日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

楽しい

アマプラで視聴
原作は高校の時に友達に一度借りて読んだきりなのでガチの原作ファンではないですが、とても面白くいい実写化だったと思います。
キャスティングも最初逆かなと思っていましたがこれでピッタリはまっていました。
小豆がちょっとストーリー的に残念な感じでしたが(小松菜奈は良かったと思います)
面白かったです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
13

3.0原作ファン

さとうさん
2019年7月3日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さとう

5.0スカッとして・・・

2019年6月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

楽しい

スカッとして、泣ける。
でも、もう自分は、あのときには戻れないのだなと思うと、ちょっとむなしくなる。疲れて、感傷的になりたいときにもう一度、一人で見たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
がくぶちまえ

3.0物足りなさも

2019年5月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

高校生漫画家を題材としたストーリーは面白い。一気に引き込まれる。
しかし物足りなさは、人物間の関係性が微妙なところまで描かれていないこと、高校生達の家族(おじさん除く)が全く登場しないこと、など、不自然さがぬぐいきれないのだ。彼女との関係も、リアルさが見えない。
ただし、それを吹き飛ばす友情と努力と勝利が、そこにある。
エンドロールは素敵。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まこべえ

4.0良映画化

れおさん
2019年5月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れお

3.5エンドロールまで楽しめる

2019年3月31日
PCから投稿

原作未読で観賞。
漫画ってこうやって作っていくのね。。と感心した。
主役のお二方の確かな演技力で漫画に詳しくない私でも物語に引き込まれていったけど、クドカンさんの漫画家っぷりがリアル過ぎてあっぱれだと思った。本当にいそう…
小松菜奈ちゃんのヒロインは間違いない。そりゃ、惚れるわ…あんな美少女

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
フラニー

3.0ナシ寄りのアリ

rinrinさん
2019年2月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ビジュアルを見たときから佐藤健と神木隆之介逆の方がと思っていましたが、見てみるとこれはこれでアリかなと。
ただ映画単体としては面白かったと思いますが、原作とは全く別物かなと思います。
これこそ前後編にしてきちんと原作に倣ってほしかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
rinrin

3.5友情・努力・勝利

2019年1月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

 DVDで鑑賞。

 原作は未読、アニメ版も未見です。

 マンガをあまり読まない私にとって、最も縁遠い作品のような気がしましたが、大根仁監督が好きなので鑑賞しました。

 めちゃくちゃ面白かったです! マンガ家を目指し、コンビを組んだ佐藤健と神木隆之介の友情。厳しい現実に直面し、経験する危機と挫折。同世代のライバル人気マンガ家との切磋琢磨し合う対決。「青春だなぁ」と感じさせられる要素がてんこ盛り。さすが少年マンガ原作。胸が熱くなりました。

 プロジェクションマッピングを使って撮影されたシーンなど、大根監督らしいポップでサブカル感溢れる斬新な場面が楽しかったです。ストーリー的には、王道一直線な青春エンターテインメントだなと思いました。

 全体を観て一言―。
 佐藤健は童貞に見えませんでした…(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しゅうへい

3.019003

2019年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

まあまあ
みんな、キャラ寄せ頑張りました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかたかたか

0.5実写化にはつきものだけど…

TOMYさん
2019年1月7日
iPhoneアプリから投稿

原作ファンは見ないが吉です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TOMY

3.5別物...

パピコさん
2018年12月27日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
パピコ

3.5バクマンの映画化としては良い出来です

2018年11月28日
iPhoneアプリから投稿

漫画は長い分、色々なものが詰め込まれていて、面白いのだけど、映画は尺がない分、その漫画の本質的要素を吸い出す必要がある。
この作品の本質はやはり、努力、友情、勝利、というジャンプの三本柱でしょう。誰かに打ち勝つことが勝利ではなく、自分に打ち勝つことこそが勝利であるという、まさにジャンプが作ってきたジャンプ魂が描けていると思えるので、この映画はそこだけで十分良い出来だと思います。
あと、エンディングは凝ってて良いですね。
また、漫画描く時のプロジェクションマッピングはこの作品ならではで、凄く良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
夢見る電気羊

4.5原作ファンだが楽しめた

cure0101さん
2018年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

2時間の尺に合わせるため改変が目立つが原作の雰囲気などよく再現出来ていると思う。
特によかったのは演出、ここだけでも一見の価値あり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

4.5予備知識なしで鑑賞

yupppiiiさん
2018年10月19日
iPhoneアプリから投稿

原作も知らないし、ジャンプの作品もスラダンぐらしか知らないけど…大根仁監督のモテキは大好き♡

だからなのか、なかなか楽しめた。

キャストが良かったのもあるし、ワクワク引き込ませる演出は流石大根監督!という感じ。(好き嫌いはあるんだと思うけど私は好き)

年齢や漫画家歴に関係なく切磋琢磨し合い、頭の中は漫画の事だけ。寝ても覚めても、漫画。

漫画をほとんど読んだことがないから、1コマ、1ページ描くのがどれほど大変なことか驚き、そこにも感動。

どこまで現実を表現しているのかはわからないけど、ジャンプってすごい漫画だな。

神木くんと佐藤くんを始め、キャスト全員の熱量が凄すぎて、観ているこちらもふーーーっと疲れてしまうような作品なので繰り返し観たいという感じではないけれど、かなり面白かった♡

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yupppiii

1.0企画倒れ

2018年10月7日
PCから投稿

主演はすごいのに、これだけ酷い演出は無いわな。
高校の文化祭で撮る映画並みだったよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

2.5なんか消化不良

2018年9月23日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
walkindude

3.5色々思い出す。

2018年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

漫画家目指したこともあるし、色々思い出す。それにしても小松菜奈は最高である。しかし出番は少ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
masayan_yade

4.0爽やか青春映画

2018年9月20日
Androidアプリから投稿

爽やかで青春のパワーを感じる力強いエネルギーある映画

漫画のことを知らなくても楽しめる
漫画ってこんなふうにできてるんだ、こんな作るの大変なんだとつくづく感じる

物語の設定、高校生がジャンプで漫画の連載をもつというやや現実から突飛した世界観だが、それが映画の持つエネルギーになっている

登場してくるキャラクターの個性と愛されるキャラクター、面白さは魅力的だし、俳優人もいい、主演の佐藤健の演技力はさすがだね、今回はややオタクだけど、凄まじいエネルギーを持ってるっていえような役だっと思うけど、見事に演じきっている
一つ、難点を上げるとしたら小松菜奈の演技力かな?後半はまだよかったんだけど、最初の方がどうも演技が乗ってない感じがした。

ストーリーは起承転結がはっきりしてて、わかりやすく、盛り上がりポイントが明確だったが、難点をあげるとしたら、真城の相方が漫画を書いてるとき何をしてるのかがわからなかったり、細かい部分での疑問は残った、しかしまぁ説明を入れてたら映画として成立しづらくなるだろうし、なんとも言えんが

サカナクションのエンドに流れた音楽もとても映画とマッチングしていた、爽やかで駆け抜ける青春の力、そんなものを明確に表現してる楽曲だと思う

またみたくなるか?というとその手の映画ではないが、観てるときのワクワク感、引き込まれてく感じ、キャラを好きになってください感じ、映画に求める心の浮遊感を強く感じることができたので、高評価をつけた

以上です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
そらごん

3.5ジャンプ愛

hanataro2さん
2018年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾン・プライブで鑑賞。原作漫画は読まずに映画を観た。自分の中の少年誌No1は「ガキ刑事」のチャンピオンだった。ジャンプのコンセプト3本柱を始めて知った。神木さんは、いつもどおり良かったのだが、ただの2枚目俳優と思っていた佐藤健がげっそりと痩せている姿に役者魂を感じた。エンドクレジットも秀逸!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hanataro2
「バクマン。」の作品トップへ