劇場公開日 2015年10月3日

バクマン。のレビュー・感想・評価

3.7405
22%
54%
20%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全405件中、1~20件目を表示

3.0ジャンプは、子供の頃読んでて、今は読んでないけど、単行本では色んな...

tomoさん
2020年5月14日
iPhoneアプリから投稿

ジャンプは、子供の頃読んでて、今は読んでないけど、単行本では色んな作品読んでます。

ちなみに、バクマンは読んだことないです。

けっこうサクサク話が進んで、こんなに甘くないだろうって思ったけど、テンポがあって、まぁまぁおもしろかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tomo

3.5視聴後の爽快感がよい!!

2020年5月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あゆさく

4.0漫画っておもしろい

M hobbyさん
2020年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

佐藤健くんと神木隆之介くんのコンビが最高に面白い。
神木くんは高校生に見えるけど、健くんがんばったね。
とにかく高校生、それもDTって設定なんだけど、そういうことにこだわるよりも、この2人の演技がとびきり熱くて、でも熱苦しくなくて。
後半の健くんの涙を流すシーンなんてとても良かった。
神木くんは長台詞が多かったけれど、そこはさすがベテラン。くどくどしてなくて、爽やかで。高校生役まだまだ彼なら出来そう!って思わせてくれましたね。

小松菜奈ちゃんは他の映画と雰囲気が違ってたけれど、新しい表情が見られた気がして、とてもよかった。

脇に立つ他の役者さん方もさすがですね。
漫画家さんってこんな環境にいてるのか、こんな漫画家さんがいるなら読んでみたいな。そんな風にも思えました。それぞれがとても重要な役を丁寧に演じておられます。

漫画は子供の頃からたくさん読んでいたけど、こんなにも壮絶な背景があって、こんなにもたくさんの人の想いが詰まっていることに改めて感動した。
ついつい好きな作者のものから読んで、それでも一語一句丁寧に読むなんて事はなく読んでいたことが申し訳なく感じてしまう。箱の中にしまってある愛読した漫画たちを引っ張り出してまた読みたいと思わされた。

ただ、原作ファンの人からすると有り得ない内容らしいので、原作は原作でまた読んでみたいですね。
映画しか知らないわたしはとても楽しめました^_^

最後のエンドロールまで面白くって、さすが大根監督。サカナクションの音楽がピッタリでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M hobby

3.5エンドロールにすべて持っていかれた

Tetさん
2020年5月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Tet

4.0青春時期の"熱量"に忘れてかけていたものを感じた

2020年4月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

原作は未読。
最高以外の登場人物の描写はなかったが、何かに夢中・熱中・集中する、今では忘れかけていた若い頃の"熱量"を感じた。

くせ者揃いの俳優の中、主演の2人の"熱さ"が終始映画を引っ張り、気づけば紅一点だった小松菜奈さんの魅力が作品に彩りを加えていた。
この女優さん、個人的に好みの顔ではなく、演技力も決して高いとは言えないが、必ず観る者を虜にさせてしまう稀有な存在である。

さらに「モテキ」同様に、大根仁監督の生み出すアイデア溢れる映像と、独特のテンポ感で飽きることなく、最後まで鑑賞できた。
(「モテキ」同様、エンドロールもおしゃれ)

日々のルーティンワークに疲れ、かつてあったはずの"熱さ"を忘れかけた現代人に観て欲しい作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マシュー

2.5知らぬ世界を覗けた

ワンさん
2020年4月15日
iPhoneアプリから投稿

漫画家さんの職業
漫画雑誌の実状など
興味深く見られました。

実力が有ればチャンスが
掴みやすい世界だと

目指す人にとっては
希望が持てるのでは^_^

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ワン

4.0神木隆之介。

2020年4月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

高校生2人が漫画家になる青春ストーリー。
マンガの原作を神木隆之介。作画を佐藤健が演じている。
手書きでマンガを書いている佐藤健の演技が凄かった。
マンガを書くには技術はもちろんの事ですが体力も必要なんだと思いました。
あと、マンガのCGが画面いっぱいに出てきて斬新な感じがしました。そして、サカナクションの曲を聴くとバクマンの映画を思い出します。

小松菜奈が初ういしくて可愛いかった。
佐藤健を目当てに観に行きましたが、何故か。?
神木隆之介が気になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しろくろぱんだ

4.0漫画本やアニメ、実写化

2020年1月12日
Androidアプリから投稿

無理がある感じもありました。
漫画本は観てません。読んでません。
アニメは途中までで
実写化はどんな感じになるか?興味あり
確か、漫画とは?のようなもう少し迫力あったような感じだけど、物足りない‼️と少し思いました。
佐藤健君と神木隆之介君は逆違う?と思いながら観ました‼️
ずっと観てたら悪くはないけど!
神木隆之介君がやっていた役の彼女ださんかい❗と思ったり
もう少し漫画とは?のような事があればと思ってます‼️

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
色んな映画を観る‼️

3.0悪くはないけど

2019年12月27日
スマートフォンから投稿

子どもの頃にNHKでやっていたアニメのバクマン。を見ていたので厳しめの評価になってしまったかも。
悪くはなかったけど、うーん?て感じ。
染谷くんが変わった役を頑張って演じてた印象。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるはる

4.0面白かった

2019年12月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

原作と色々違って気になったけどそれでも熱かったし面白いと感じた。これはこれでありなのかなと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ネルカミルカ

3.0がもうひろし。ラッキーマン。

tofuさん
2019年11月10日
PCから投稿

冒頭のジャンプの各作品が画面上を走り回るシーン、あれはマンガ好きからすると最高のご褒美。あれだけで見る価値がある。あとはペンの音よい。ヘッドホンとかでペンを滑らせる音を聞くと気持ちいい。高揚する。内容はまあまあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tofu

4.5いいと思う

みちさん
2019年10月28日
iPhoneアプリから投稿

興奮

原作ファンの方には悪いが自分はこの映画は原作よりも好きだった

映像技術も凄かったし、勢いとかも分かりやすくて好き
確か主題歌は新宝島だったかな?
エモい。エモすぎるよサカナクション...

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みち

2.5仕方がないけど色々端折ってるから原作読んでないと「ん?」ってなりそ...

👘さん
2019年10月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

仕方がないけど色々端折ってるから原作読んでないと「ん?」ってなりそう。
キャスティングは巷で言われているようにやっぱ逆だよなーって感じたし。エイジだってこんなに嫌なやつじゃないんだけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
👘

4.0リズム感映画

がばさん
2019年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

見終わってなにも残らないけど、リズムとテンポがよくて爽快。
現代の感覚なんだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
がば

4.0原作20巻を上手い感じでまとめられていた!

2019年9月25日
スマートフォンから投稿

2人の高校生漫画家の物語。

文才に長けた高木と高い画力を持つ真城が
夢を叶える為に週刊少年ジャンプで連載をし、1位を目指す。

週刊少年ジャンプにおける「友情・努力・勝利」この3つの焦点がストーリーに組み込まれているのも面白かった。

ビジネスモデルとして漫画家として食べていくのは恐ろしく大変というのは原作を見ていた為、「実写化大丈夫か?」と心配していたが見事に払拭してくれた。

見た後はバリバリ仕事したくなるような映画なので、社会人の方は是非見て頂きたい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
神崎信也

4.5Gペン、カブラペンの作画音が耳に残る漫画制作過程や少年漫画誌で連載を維持する大変さをリアルに描き出す秀作。大根仁ワールド全開。

NOBUさん
2019年9月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

幸せ

 少年ジャンプの編集室の美術や、シビアな漫画家の世界をエンタメ要素を織り込みリアルに描き出す漫画好きでなくとも、あっという間に劇中に引き込まれる作品。

 努力のコンビ漫画家(佐藤健・神木隆之介)と、猫背の天才漫画家(染谷将太)とのランキング争いや、編集者から連載打ち切りを告げられるシリアスな場面など見所満載の作品。

 それを彩るサカナクションのポップな「新宝島」。

 大根仁の漫画愛が炸裂した秀作。

<2015年10月6日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

2.0佐藤健にはこの役は合わない

2019年9月9日
PCから投稿

彼に机上で何かやる役は基本的に向いてないような気がする。
代わりに山崎賢人みたいな人が合うと思う。
それに、彼が高校生やると神木隆之介とほとんど合わない。
漫画家としてのストーリーは、正道すぎて、あまりなじめナカッタ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0面白かった

13さん
2019年8月17日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

楽しい

アマプラで視聴
原作は高校の時に友達に一度借りて読んだきりなのでガチの原作ファンではないですが、とても面白くいい実写化だったと思います。
キャスティングも最初逆かなと思っていましたがこれでピッタリはまっていました。
小豆がちょっとストーリー的に残念な感じでしたが(小松菜奈は良かったと思います)
面白かったです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
13

3.0原作ファン

さとうさん
2019年7月3日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さとう

5.0スカッとして・・・

2019年6月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

楽しい

スカッとして、泣ける。
でも、もう自分は、あのときには戻れないのだなと思うと、ちょっとむなしくなる。疲れて、感傷的になりたいときにもう一度、一人で見たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
がくぶちまえ
「バクマン。」の作品トップへ