バクマン。のレビュー・感想・評価

メニュー

バクマン。

劇場公開日 2015年10月3日
383件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ナシ寄りのアリ

ビジュアルを見たときから佐藤健と神木隆之介逆の方がと思っていましたが、見てみるとこれはこれでアリかなと。
ただ映画単体としては面白かったと思いますが、原作とは全く別物かなと思います。
これこそ前後編にしてきちんと原作に倣ってほしかったです。

太陽
太陽さん / 2019年2月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

友情・努力・勝利

原作は未読です。NHKで放送されていたアニメも観たことありません。そもそもマンガをあまり読まない私にとって、最も縁遠い映画のような気がしましたが、大根仁監督が好きなので鑑賞しました。思い出しレビューです。

感想としては、めちゃくちゃ面白かったです。マンガ家を目指し、コンビを組んだ佐藤健と神木隆之介の友情。厳しい現実に直面し、経験する危機と挫折。同世代のライバル人気マンガ家との切磋琢磨し合う対決。などなど、「青春だなぁ」と感じさせられる要素がてんこ盛り。さすが少年マンガ原作。胸が熱くなりました。

プロジェクションマッピングを使って撮影されたシーンなど、大根監督らしいポップでサブカル感溢れる斬新な場面が楽しかったです。ですが、ストーリー的には、意外と王道な青春エンタテインメントだなぁ、と思いました。

全体を観て一言。さすがに、佐藤健は童貞に見えませんでした…(笑)

syu-32
syu-32さん / 2019年1月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

19003

まあまあ
みんな、キャラ寄せ頑張りました

たかたかたか
たかたかたかさん / 2019年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実写化にはつきものだけど…

原作ファンは見ないが吉です。

TOMY
TOMYさん / 2019年1月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

別物... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作とは一緒のようで別物なの、かな...

●小豆や服部さんなど原作のキャラとは程遠いキャスティング
●映画一本で完結させるのは難しいだろうけど、あそこまでだらだらさせるなら結婚するところまで辿り着いて欲しかった

でも最新の映像技術、テンポのいい音楽による描写はとても心が踊りました!!!!!

完結させる続編希望します...

パピコ
パピコさん / 2018年12月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バクマンの映画化としては良い出来です

漫画は長い分、色々なものが詰め込まれていて、面白いのだけど、映画は尺がない分、その漫画の本質的要素を吸い出す必要がある。
この作品の本質はやはり、努力、友情、勝利、というジャンプの三本柱でしょう。誰かに打ち勝つことが勝利ではなく、自分に打ち勝つことこそが勝利であるという、まさにジャンプが作ってきたジャンプ魂が描けていると思えるので、この映画はそこだけで十分良い出来だと思います。
あと、エンディングは凝ってて良いですね。
また、漫画描く時のプロジェクションマッピングはこの作品ならではで、凄く良い。

夢見る電気羊
夢見る電気羊さん / 2018年11月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作ファンだが楽しめた

2時間の尺に合わせるため改変が目立つが原作の雰囲気などよく再現出来ていると思う。
特によかったのは演出、ここだけでも一見の価値あり。

cure0101
cure0101さん / 2018年11月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予備知識なしで鑑賞

原作も知らないし、ジャンプの作品もスラダンぐらしか知らないけど…大根仁監督のモテキは大好き♡

だからなのか、なかなか楽しめた。

キャストが良かったのもあるし、ワクワク引き込ませる演出は流石大根監督!という感じ。(好き嫌いはあるんだと思うけど私は好き)

年齢や漫画家歴に関係なく切磋琢磨し合い、頭の中は漫画の事だけ。寝ても覚めても、漫画。

漫画をほとんど読んだことがないから、1コマ、1ページ描くのがどれほど大変なことか驚き、そこにも感動。

どこまで現実を表現しているのかはわからないけど、ジャンプってすごい漫画だな。

神木くんと佐藤くんを始め、キャスト全員の熱量が凄すぎて、観ているこちらもふーーーっと疲れてしまうような作品なので繰り返し観たいという感じではないけれど、かなり面白かった♡

yupppiii
yupppiiiさん / 2018年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

企画倒れ

主演はすごいのに、これだけ酷い演出は無いわな。
高校の文化祭で撮る映画並みだったよね。

アサシン
アサシンさん / 2018年10月7日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なんか消化不良 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作読んでる者からすると、消化不良。

亜城木夢叶
が出てこないんじゃあなぁ…。

いいところは、エンドロールが凝っているところ!

walkindude
walkindudeさん / 2018年9月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色々思い出す。

漫画家目指したこともあるし、色々思い出す。それにしても小松菜奈は最高である。しかし出番は少ない。

masayan_yade
masayan_yadeさん / 2018年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

爽やか青春映画

爽やかで青春のパワーを感じる力強いエネルギーある映画

漫画のことを知らなくても楽しめる
漫画ってこんなふうにできてるんだ、こんな作るの大変なんだとつくづく感じる

物語の設定、高校生がジャンプで漫画の連載をもつというやや現実から突飛した世界観だが、それが映画の持つエネルギーになっている

登場してくるキャラクターの個性と愛されるキャラクター、面白さは魅力的だし、俳優人もいい、主演の佐藤健の演技力はさすがだね、今回はややオタクだけど、凄まじいエネルギーを持ってるっていえような役だっと思うけど、見事に演じきっている
一つ、難点を上げるとしたら小松菜奈の演技力かな?後半はまだよかったんだけど、最初の方がどうも演技が乗ってない感じがした。

ストーリーは起承転結がはっきりしてて、わかりやすく、盛り上がりポイントが明確だったが、難点をあげるとしたら、真城の相方が漫画を書いてるとき何をしてるのかがわからなかったり、細かい部分での疑問は残った、しかしまぁ説明を入れてたら映画として成立しづらくなるだろうし、なんとも言えんが

サカナクションのエンドに流れた音楽もとても映画とマッチングしていた、爽やかで駆け抜ける青春の力、そんなものを明確に表現してる楽曲だと思う

またみたくなるか?というとその手の映画ではないが、観てるときのワクワク感、引き込まれてく感じ、キャラを好きになってください感じ、映画に求める心の浮遊感を強く感じることができたので、高評価をつけた

以上です

そらごん
そらごんさん / 2018年9月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジャンプ愛

アマゾン・プライブで鑑賞。原作漫画は読まずに映画を観た。自分の中の少年誌No1は「ガキ刑事」のチャンピオンだった。ジャンプのコンセプト3本柱を始めて知った。神木さんは、いつもどおり良かったのだが、ただの2枚目俳優と思っていた佐藤健がげっそりと痩せている姿に役者魂を感じた。エンドクレジットも秀逸!

hanataro2
hanataro2さん / 2018年9月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い

全然期待してなかったけど面白かった。

@Jankichi@
@Jankichi@さん / 2018年9月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作も好きじゃない。

ヒロイン置いてきぼりなラスト。だったら、改変してでもいいからヒロインを登場させなくてもいいと思う。
僕は全く上手くいかずどうしようもないとか、悩み苦しみ、偉そうにクリエイター論を語るようなキャラクターがいる映画の方が好きです。

めたるぱんち
めたるぱんちさん / 2018年9月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

言いたいことはあるけど終わりよければ全て良し

よかった。監督の技量を感じる映画だった。原作があり縛りが多い中最大限に奮闘しているように感じた。
キャラや設定の取捨選択と、恋愛要素は限りなく削ってテーマを「友情、努力、勝利」に絞ったところが英断だと思った。
漫画原作の映画にありがちなとっ散らかった印象はなくよくまとまっているように思えた。ゴミ映画はくどい音楽を多用して無理やり感情を動かそうとしてくるがそうではなく、映像による工夫と、端正な音楽で表現しているところがよかった。
あと喜びのシーンや悲しみのシーンが、窓の外から映していたり、あえて少し時間を飛ばしたところから始まったりと極力くどくならないようにして、見せ場をしっかり作っていたところもメリハリがあってよかった。

しかしながら、漫画バトルはやや本質とずれているので蛇足に感じた。ペンの音などで迫力を出すのは、素晴らしい演出だったが多用しすぎてくどかった。ここぞの言う時の演出にとっておいた方がいいようにも感じた。
俳優陣は検討していたと思う。特に新妻エイジ、シュージン、服部さんがよかった。小松菜奈は雰囲気でカバーできているが、我が強く出すぎていて、キャラを演じる気があるのか?と思った。
あと、2人が漫画を描く必然性と新妻エイジに勝つ必然性が薄く、感情移入しにくかった&そんな上手くいくわけねぇだろとシニカルな気持ちになってしまった。
2人を応援するだけのバックストーリーが欲しかったように思う。(それは原作も同じだが)
1番イライラしたのは何故アシスタントを使わないのか?ということ。
連載始まる前は普通アシスタントを雇い体制を整えてから始まる。
2時間という尺に収めるので登場人物を多くしたくなかった&最後の友情脚本にもっていきたかったのは分かるが、リアリティがなさ過ぎて興ざめした。

途中まで3.5だったが、エンドロールの2重構造と、オチ「ずっと待っているから」に持っていかれて細かいことはどーでもいいか!となった。
大根監督の作家性が色濃く出たオチだったように思う。

minto
mintoさん / 2018年9月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

友情・努力・勝利!

王道を王道で攻める。すごい、漫画家を漫画で描く。漫画自体もすごいけど、映画は映画で、漫画でできないことを映像で攻めてる。

面白い。

Kentaro
Kentaroさん / 2018年8月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

毎週買ってました

学生の頃、こづかいも少なく週末ごとに短期バイトばかりしていたのに少年ジャンプは買っていました。
ドラゴンボール全盛期まででしたが、夢中だった事を思い出しました。

この映画を見て久しぶりに読みたくなりました。

おちとしひろ
おちとしひろさん / 2018年8月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

消化不良・・・かな ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

役者陣は皆キャラが立ってて非常に良かった。
ただストーリーは、ウーン。
漫画を知らないのだが、やはりお話が詰め込み過ぎな感じが否めない。
高校生活の話か、漫画連載の話か、病気で倒れたのは結局どうなったのか、中途半端なままで終わってしまった。
高校生で週刊漫画家を掛け持ちというのが現実的に見て無理がありすぎたのでは。そして以下
1:その事を同級生や教師が知っているのかいないのか
2:週刊連載はベテラン漫画家でも大変なのに新人の高校生漫画家がアシスタントも雇わずに学校へ行きながら描けるのか
3:最高が終盤病気で休載しかけるが、治療はどうなったのか
これらがあいまいなまま終わってしまった感じ。

ドリル番長
ドリル番長さん / 2018年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

めちゃめちゃ良かった。大根仁監督作品の中で一番好きです。 たっぷり...

めちゃめちゃ良かった。大根仁監督作品の中で一番好きです。
たっぷりな内容なのに長さを感じさせない。
サカナクションの歌に、丁寧に作ったエンドロール。ジャンプコミックスの背表紙に製作スタッフの役職と名前、凝ってる。

yonda?
yonda?さん / 2018年8月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

383件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報