毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編
11%
22%
45%
22%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

認知症の母との日常をありのままに描いたドキュメンタリー「毎日がアルツハイマー」の続編。関口祐加監督がアルツハイマー型認知症と診断された母ひろこさんの介護生活をはじめてから4年。当初は閉じこもり生活を送っていたひろこさんも、今ではデイサービスに通ったり、関口監督と一緒に外出したりできるようになっていた。しかし、その一方で、調子の悪い日は感情の起伏が激しく、1日中ベッドの上で過ごすこともあった。そんなある日、認知症の本人を尊重するケア「パーソン・センタード・ケア」の存在を知り共感を覚えた関口監督は、認知症ケア最先端の国イギリスへと向かう。そこで監督は認知症ケア・アカデミーの人々に話を聞き、認知症ケアにとって本当に大切なことは何かを学んでいく。

2014年製作/51分/日本
配給:シグロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
企画
関口祐加
製作
関口祐加
プロデューサー
山上徹二郎
ラインプロデューサー
渡辺栄二
撮影
関口祐加
武井俊輔
整音
小川武
編集
関口祐加
編集協力
大重裕二
医学監修
新井平伊
イラスト
三田玲子
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2014 NY GALS FILMS

映画レビュー

5.0とても面白くて良かった!

2014年8月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

知的

元気そうな宏子さんが見れて良かった!
認知症の人の尊厳を守りながら介護するのは、本当に難しい。家族なら、なおさら。孤独と混乱の中で虐待をしてしまう介護士や家族の救出も必要。関口監督の笑い声を聞いていると元気が出てきます。介護にかかわる全ての人に見てほしい映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
猫田シロ

2.0認知症との共存

Noriさん
2014年7月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

65歳以上の人口が21%を超えた超高齢社会、その数は年々増え続けていて。その一定割合は必ず何らかの疾患を抱えることになる。認知症のみならず。

関口監督とその母(認知症罹患)の現状の映像に、person centered care について概要を挟みこんだ本作。

…うーん、母上が微笑ましくはあるんだけど、コレ映画でなきゃダメなの?

先日たまたま観たクロ現の特集で十分かな、と正直思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Nori
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「毎日がアルツハイマー」シリーズ関連作品

他のユーザーは「毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編」以外にこんな作品をCheck-inしています。